2008年06月20日 (金) | Edit |
宇野千代著「天風先生座談」二見書房より (39)


前から私は、こういうことを知っていた。
無線電信の可能性をイギリスでバクスレーが説いたのは、
いまから百年前。

人間が遠くに離れていて、そこに何の媒介物質なくして、
空間を通して自分の考えを向こうに伝えることが出来る
ようになる。

その当時の学者はこれを、まじめな科学研究をしている
人間に与えた大侮辱だというので、バクスレーを牢に
放り込んでしまった。

ね、生きてりゃ報いられたのに運の悪い人だった。


死んで五十年たたない間に、イギリスのある鉄工場の職工が、
自分が鉄屑をもって仕事をしているときに、ひょいと電気を
感じたんだな。

それが動機で、エジソンがさらに事実を対象として、無線電信
の完成を、わずか五十年の後にする。もう少し生きていればよ
かった、バクスレー。

もちろん、無線電信が出来るようになったときには、
バクスレーを訴えた学者も死んでいるし、
懲役にやった裁判官も死んでいます。

いまごろになって、よほど気の毒に思ったんでしょうな。
ロンドンのセントラル・パークにバクスレーの銅像が建って
いますがね。どうぞ安心して死んで下さい。と言って建てた
のでしょう。

私はね、それを知っていたから、学者のいうことなんか、
当てにならないことが多い。よしんば学者がなんて言おうと、
俺はもともと心が強かったんだ。

それが病のために弱くなったってェのは、一つの変調なんだ。
その変調を正調に戻すことは、なんの、大した努力をしなく
たって出来る筈だ。

ああでもない、こうでもないと、縦から横から縦横無尽に考え
た末、まず第一番に、何故に感応性能が弱くなったかを考えた。

自分自身、強かった時代を知っている私だ。弱くなってから後
の状態と照らし合わせてみると、その間の経路をずっと考えて
みると、潜在意識の観念要素が少しも取り替えられていなかった。

どんどん感応性能を弱くするようなものばかりでもって、心の
表面に滲み出していたんだと考えた。自分の精神に対して、
肉体を大事にしたようには考えないで、やりっ放しで生きていた。

結局、積極観念の養成なんてェことは、これから先も考えて
いなかったことに気がついた。

肉体のことはつねに考えている。これ食ったら障りやしないか、
あれ食ったらよかないか、これ食ったらカロリーがどうの、
あれ食ったらビタミンがどうの、カルシウムがどうの、そんなこと
はけっこう考えるんですが、

心の方のことは、これからさきも考えない。そうしてさらに
神経反射の調節なんてことは、私の人生を考える知識の中には、
爪の垢ほどにもなかった。

早い話が、消極的な感情、情念によって、われわれの命の、
主導力をおこなう神経系統の生活機能が、手ひどい障害をうける。
これじゃァ駄目なんだ。

この神経系統の生活機能は、どんなことをしても弱くさせないよう
にしなければ、ということを、これっぽっちも考えたことはない。
まァ、その当時の私の頭の中は、こんなにからっぽだったのだ。



次回につづく


↓↓↓あなたの応援↓↓↓(1日1クリック)お願いします。

にほんブログ村 哲学ブログへ人気blogランキング精神世界 ランキング



スポンサーサイト
テーマ:モノの見方、考え方。
ジャンル:心と身体
コメント
この記事へのコメント
気分が凹む
梅雨の季節はジメジメして気分が凹んでしまいがちです。
みなさんはどうでしょうか?
気候によって気分が左右されるだけでなく、
病気も気候と関係があると言われています。

で、やまんばさんの心の凹みが
セルロイド人形の凹みみたいにポコンと音を立てて復活したのですね。
よかったです。


気分が凹みがちなみなさんに、お気に入りの言葉をプレゼント

いつでも「いま、この瞬間」を「Yes!」と言って、抱きしめるのです。
「すでにそうであるもの」に抵抗することほど、無益なことがあるでしょうか?

いつでも「いま、この瞬間」である人生に逆らうこと以上に、
非建設的なことがあるでしょうか?

「あるがまま」に身をゆだねましょう。
人生に「Yes!」と言って、無条件に受け入れましょう。

そうすれば、向かい風だった人生が、
突然追い風に変わっていくのを体験するでしょう。

エックハルト・トール



天風先生のお話はいよいよ大切な部分にさしかかってきました。
もうしばらくお待ちくださいね。



2008/06/20(Fri) 19:59 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
大事なことが書いてある!!!
「積極観念の養成。」
「消極的な感情、情念によって、われわれの命の、主導力をおこなう神経系統の生活機能が、手ひどい障害をうける」・・・のですか?これは「体さん」に悪いことをしていました。最近あんまりにも次々とおもうようにならないことがおこるので、気分が凹みがちになっていました。ここにきたら、大切な生き方の知恵を教えていただき、今朝はセルロイド人形の凹みがポコンと音を立てて復活するような感触がしました!
2008/06/20(Fri) 10:03 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック