2008年06月17日 (火) | Edit |
宇野千代著「天風先生座談」二見書房より (36)


これでよく、医者としての営業が成り立つな、
と思ったら、診察料が馬鹿に高い。

日本の医者は、薬を売りつけなければおまんまが
食えないから、余儀なくこういう場合には、
いらない薬でも売ります。

相手が金があって、神経過敏だと思えばなおのことです。
だから、日本の医者の仲間にはいやな言葉がある。

ヤトウゼニック。ドイツ語ですがね。
おだてに乗りやすい人間がいる。




フランスのように、診察料でもって医者の生活がたって
いるなら、無理に薬は売るまいが、日本のように診察料が
安くて、おまんまが食えないというような、余儀ない事情
では、どうしても薬を売らなければならない。

薬を売るには、どうしても薬を買いたくなるような気持ち
にさせなければ駄目なんだ。医者に言われると、素人とい
うものは情けないかな、分別がつかなくなるんですよ。

まして、気が弱くて、急に死にそうもなくて、金があると
なれば、医者のおだてにすぐ乗ってしまいます。

いままでの経験を考えてごらん。効かない薬を、のまなく
てもいいのにのまされた覚えがありゃしないか。

「駄目だな、素人ってェものは。こういう病をうっちゃら
かしておくと、どんどん悪くなる。いい薬があるんだ。

これをのみなさい。病というものはね。医者と患者が、
へんな言葉でいうようだが、惚れあわなければ治らない
んだよ。

私も一所懸命あなたを治してあげるから、あなたも私を親身
な気持ちでもって、慕って来なければ駄目だよ。いいかい。
死んだと思えば何でもないじゃないかい、このくらいの薬代。

ドイツから来た新しい薬だ。少し高いけれども、命あっての
もの種だ。ほかの人には絶対やらない薬だよ。」恩に着せて、
ヤトウゼニックをおこなうのであります。

すると、特に自身のある女の人は、というのはお世辞であります。
ほんとうのことをいうと、自惚れの強い女は、もっとはっきり
いうと、女ってェものは自惚れが強いから、

医者からそういう言葉をかけられると、ヤトウゼニックを感じな
いで、これは私だけに特別にこうしてくださるところをみると、
先生は私に特別な気持を、とすぐにそういうことを考える。

まことにお医者さんには相済みませんけれども、実情を言わず
してやむべけんや、という事実があるからいたしかたない。
心を鬼にして言っているわけです。



次回につづく


↓↓↓あなたの応援↓↓↓(1日1クリック)お願いします。

にほんブログ村 哲学ブログへ人気blogランキング精神世界 ランキング



スポンサーサイト
テーマ:モノの見方、考え方。
ジャンル:心と身体
コメント
この記事へのコメント
いやいや、ここにも一人
やまんばさんに負けないくらい
おだてに乗りやすい人間がいます。

おだてに乗りやすい=被暗示性が高い。
他人の意見や評価にとても影響を受けるタイプ。

学校の先生に褒められたりするとバカみたいに
調子に乗ってしまいます。

人は、どういう人のおだてに乗ったかでその人の
一生が決まってしまうものなのかもしれません。


2008/06/17(Tue) 19:21 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
穴があったら入りたい^^デス
やまんばもおだてに乗りやすいです。
はっきりいえば、おだてられ続けて今日があるようなものです^^。ろくろくさんや、みなさんにはよくおわかりのことと思います^^^^。しかし癌ノイローゼいらい、やまんばはほとんど薬は飲みません。それは、第一に高価なお薬を買う余裕がないからです。

ろくろくさん、昨日は海外ドラマの紹介、ありがとうございます。韓国ドラマはみたことがあるのですが、困ったことに、ドラマは推理小説と同じように最後まで、みたくてたまらないようにつくってあり、やまんばは釘付けになり、挙句のはてに五倍速までして、目の奥がいたくなるほどのめり込むので、ドラマは極力みないようにしています。でもろくろくさんの勧められるのは、おもしろいので、いつか機会があれば見てみますね。
いつも大変驚くのですが、ろくろくさんの情報量は人並みはずれてると感心しています。思い込みの強いやまんばはろくろくさんは人間ではなく、宇宙人ではないかと思うほどです。ろくろくさんと、やまんばは真反対のタイプですね。
2008/06/17(Tue) 07:36 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック