--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年03月30日 (木) | Edit |
大島淳一著「あなたはこうして成功する」マーフィーの成功法則 
産能大学出版部より (6)

(大島)人間というものは、
たいてい欲求不満をもち、
ほしいものが多くていらいらしているはずなのに、

いざ、自分の望むことを明確にしてみろ、
と言われると、案外、

『自分はほんとうに何がほしいのか」が
はっきりしていないものですね。

(マーフィー)ほんとうにそうなんです。
自分の欲することを明確に知り、
その欲求を持続できる人は、
何十人に一人といったものなんです。


(大島)人が目標を明確に立てることを理解したら、
要求することが多くなりすぎて、
こまるようなことはありませんか。

(マーフィー)それはありませんね。
潜在意識の力は無限であることを
忘れないでください。

ほしいものはどんどん紙に
書いていったらよいでしょう。

そのなかには時間の長くかかるもの、
比較的短期間に実現できそうなものなど、
いろいろありましょうが、かまいません。

数年後にその書きつけたものを見返してみたら、
いかに予想もしなかった方法で
その願望が果たされているか、
驚かれることでしょう。

願望はいくら多くても
かまわないのです。

(大島)すると、願望は浮かんでくるのを
片っぱしから紙かノートに
書いておけばよいわけですね。

(マーフィー)そうです。
頭に浮かぶまま書きとめて、
あとでまとめるのがよいでしょう。

(大島)まとめると申しますと?

(マーフィー)たとえば、ステレオが買いたい、
家もほしい、美しい嫁さんもほしい、
会社で上役にもなりたい、

というように要求が並ぶわけでしょう。
しかしこれは一まとめにすることが
できるのですね。

豪華な客間、ステレオも置いてある客間、
そこに自分の会社の部下が何人か来ている、
それに素敵な妻がビールのサービスを
している光景を頭に描くのです。

そして自分がその光景の中の主人役を
演じているところを実感するのです。

そしてこういう光景を、夜、
床にはいって寝つく直前、
全身の力をぬいてうとうとした気分のとき
頭に浮かべる。

そして朝、目が覚めたらすぐ起き上がらないで、
まず同じ光景をゆっくり目の前に思い浮かべ、

「さあ、潜在意識に送り込んだぞ。
実現するのは時間の問題だ」
と口の中でとなえてから起き上がります。

日中でも体の緊張を解く機会があったら、
この光景を目に浮かべる。

・・・・・・
せっかく明確な願望を心に浮かべ、それを実感しても、
それと反対の、それを打ち消すような声が
聞こえてくる時があります。

たとえば、
「私はすてきな車を乗り回すであろう」
と言って、

すばらしい車に乗っている自分を
想像すると同時に、心の隅のほうから、

「お前なんかとてもだめだよ。
第一いまの給料じゃ、
そんなお金はたまりっこないし、

万一、自動車なんか買ったって、
ガレージを作る場所だってないじゃないか」
というような声が聞こえてくる。

私はそのような否定的な声を
「悪魔の声」と呼んでおります。

悪魔の声が聞こえてきたら、すぐさま
「ノー、そんなことは絶対にない」
と否定してしまいましょう。

悪いこと、自分を挫折させるようなことが
頭に浮かんだら、「ノー、そんなことはない」
と繰り返すのです。

・・・・・・
(大島)このへんで一つまとめてみますと、

第一に、願望を明確にし、
第二に、それを繰り返し実感し、
第三に、否定的な声が聞こえてきたら、
すぐに「ノー」と拒絶し、そして

湧き出てくるアイデアを、
一つ一つ最善を尽くして、
淡々と実行して行くことですね。

(マーフィー)全くそもとおりです。


↓↓↓あなたの応援↓↓↓(1日1クリック)お願いします。

にほんブログ村 哲学ブログへ人気blogランキング精神世界 ランキング


スポンサーサイト
テーマ:モチベーション
ジャンル:就職・お仕事
コメント
この記事へのコメント
あんなに夢みたのに・・・
10代~~はるか昔の夢っだような気もしますが、
いくつになっても「まだ、まにあう」の気持ちでがんばりましよう。
2006/03/31(Fri) 16:59 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
願望達成、、いつのまにかあきらめてしまう癖が
ついてました。
10代の時はあんなに夢みたのに、、。
いかん、いかん!!

もう一度、夢を実現させます。
いや、いや、一度とは言わず、何度も。
夢はかならず実現する。

ろくさん、ありがとう。
今からやりますよ!!

2006/03/31(Fri) 14:18 | URL  | こころこ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/03/31(Fri) 11:14 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。