2008年05月13日 (火) | Edit |
宇野千代著「天風先生座談」二見書房より (21)


ヒドロゲニウムが力の状態になると、
これをブリルという。

ブリルが人間の生命の中に受入れられると、
ピオエレクトリシティ。

お医者さん。学校へ行ってたときのことを思い出しな。
これが人間の生命の中に活動を始めると、さっき言った
デル、ナツール、ヘルトリーブになる。

この受入れ量が増えれば増えるほど、人間の体力は
もちろん、胆力も判断力も精力も能力も、
受け入れ量が俄然、増えてくるのであります。


受け入れ量を完全にするには、どこまでも心身統一を
おろそかにしちゃ、桶の底に穴をあけてたと同じ結果に
なる。いわれ因縁を聞いてみると、思い当たるかずかず
がありゃしませんか、あなた方。

とくに、随分といい医者にもかかり、高価な薬をのんで
いながら、いっこうに病が治らなかったという原因が、
これでわかるじゃないか。

いや、もっと手近な話がさ、われわれの子供時代には
いっこうにわからなかった問題の一つとして、鶏と卵と
どっちが先に出来たんだ、ということだ。

よく子供同士でもって、「やい、鶏と卵とどっちが先に
出来たんだ。」ぐっと参っちゃったものです。

もう、こんにち、人工衛星が飛んで、ミサイルが出来て、
そういう方面を考えなくても、原爆や水爆を考えると、
万物みな、ヒドロゲニウムが元だということがわかるね。

ウラン235に、プルトニウムを燃やしてやると、驚く
べき爆発力が出る。原爆というものができるというのは、
燃やした刹那、すぐそこで、ヒドロゲニウムがアタッチ
メントをおこなうからでしょう。

されにそれに、重水素トリチウムを包んでやると、それが
いわゆる水爆ですわね。これは中学生の知ってることで、
おっさん、おばさんはご存じない。

さらにそれに、重水素トリチウムで、ウラン235と
プルトニウムで燃やしたものを、もう一つ、天然ウランで
もってかこんでやると、

いっぺんの爆発力が、地球の四分の一を破壊するという
くらいおそろしい、あのビキニ型放射性水爆が出来る。

みな、これ、水爆というのは、ヒドロゲニウムがもとに
なったものです。鶏がさきに出来たか、卵がさきに出来たか、
そんな詮索をするのは、こけの頭だ。ヒドロゲニウムが一番
さきだ。

すべてのものを生み出した根本のものは、この、気であります。
人間とても、そのとおりよ。耶蘇の旧約聖書に、人間の出来た
始めは、「始めに神ありき。」こいつがすでに眉唾物だ。

「埴土まるめて、息三度吹きけるに、ありあまるところのある
もの生まれけり。」クリスチャン。しっかりしてくれよ。
ほんとうに、博多人形と人間、同じだもの。



次回につづく


↓↓↓あなたの応援↓↓↓(1日1クリック)お願いします。

にほんブログ村 哲学ブログへ人気blogランキング精神世界 ランキング



スポンサーサイト
テーマ:モノの見方、考え方。
ジャンル:心と身体
コメント
この記事へのコメント
何の努力もせずに
リラックスして、
あなたの周りの世界を見回してみよう。

青い空を見て、
そして自分の心をリラックスさせる。

空に雲が漂っているのに気づく。
それには何の努力もいらないことに気づかれた、と思う。

あなたの今の意識は、そのなかで雲が漂っているのだが、
非常にシンプルで、容易で、努力がいらず、自然なものである。

あなたは単にここに雲という単純な、努力のいらない
「気づきがある」ということに気づかれるだろう。

同じことは木々にも、鳥にも、岩にも言えることである。
あなたは、シンプルに、容易に、何の努力もせずに、
それらに気が付く。

ケン・ウィルバー


2008/05/13(Tue) 18:21 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
コピー&ペースト
やまんばさんは
A.T #mQop/nM.さんを
A.T#mQop/nM.さんと
タイピングされたのですね。

わざわざ、上下に並べましたので
違いがお分かりのことでしょう。
これがパスワードでしたらエラーが
出たでしょうね。

なにが言いたいかといいますと
このような場合は普通タイピングしない
ということです。

どうするかといいますと、コピー&ペースト
です。



2008/05/13(Tue) 17:39 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
うれしいなあ^^^^
昨日は暴れてごめんなさい。
ろくろくさん、思いやりのたくさん詰まった言葉をありがとうございます。またまた、まちがった思い込みをして猛反省しています。(ろくろくさんの憤慨って 結構素敵です。生きてる人と話しているようで、うれしかったです^^)

しかしです!いいこともありました。

A.T#mQop/nM.さん(変換がとてもむつかしいので、申し訳ないのですが、今後はA.Tさんと書かせてくださいね)がこられたことです^^^。
心と心がじかに触れ合うのは、叱られても、注意されても、後味が暖かいです^^。困ったことに、やまんばに冷静という言葉は皆無に近いようです^^。出てきてくださってうれしいです。

やまんばはコメントはやめません。以前マリアさんに注意されたからです。それに、何よりもここが好きだからです。希望も出来ました。ここに居続けたら、マリアさんや錬金術者さんに、会える可能性があると気がついたからです。ブログの世界は注意しないと「泡」みたいに消えてしまうから・・。
丁度いい機会です。やまんばはコメントするのはさっき申し上げたようにやめませんが、少し休憩させていただきます。最大の原因は、絵の制作が思うようにいかないからです。
こういうときはやまんばは人前に出ないことにします。(檻の中に閉じ込めないと、わけがわからなくなって何をしでかすか。トホホ^^^)


うれしいなあ、うれしい雲が空にいっぱい!!!!
「やっぱり、やまんばさんは、まだわかってないのだ」・・そんな声が聞こえてくるようです^^。




2008/05/13(Tue) 07:12 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック