--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年03月26日 (日) | Edit |
大島淳一著「あなたはこうして成功する」マーフィーの成功法則 
産能大学出版部より (2)


潜在意識は元来が意志に関係ないものですから、
潜在意識への命令は意志でやってはいけません。

意志がなくなり、緊張が解け、うとうと、
うつらうつらとしたようなとき、
なんの努力感もなく繰り返すことば、

心に描く映像、
これが潜在意識にはいると、
必ず、外界にそのことが起こります。


アフリカの聖者シュバイツァー博士が、
土人のタブーについて、
実におもしろい観察をしています。

博士はすぐれた医者であり、
ウソを言うはずのない人ですから、
その記述は百パーセント信じてよいと思います。

ランバレーネ地方の土人は、
だれでもタブーを一つ持っています。

「右の肩」とか「バナナ」とか、
さまざまです。

「右の肩」がタブーの男は、
右の肩にさわられると死にます。

「バナナ」がタブーになっている人は、
バナナを食べると死にます。

シュバイツァー博士の教えた少年で、
やはりバナナがタブーの子がいました。

その少年に、
前にバナナ料理を使った食器を
洗わないで食事を与えました。

後から気がついてそのことを言ったら、
その少年は実際、そのことを聞いたとたんに
熱を出して死んだのです。

・・・・・・
潜在意識が奇跡を起こすことができるのは、
肉体に対してだけではありません。
個人の経済状態や人間関係に対してもそうなのです。

体の緊張を解き、うつらうつらとした状態のとき、
心に描き、口に唱えることは、
必ず具体的な形をとって実現します。

緊張のない状態ではっきり心に描いたことを、
潜在意識は受け取ります。

受け取った心の絵は、
これを必ず実現せずにはおかないのが
潜在意識の本質です。

潜在意識は最も深いところで、
万人に共通だからです。

心の中に、自分の欲する未来図が具体的に描けたら、
その手段については、あらかじめ、
あれこれ心配しないほうがよいのです。


私が直接扱った一人の青年の例をあげましょう。
彼の父は教員で、彼も国立大学を出て、
教職につくつもりでした。

しかしそのうち彼は、
なんとなくそのコースに不満となり、
家庭の不和の種ともなりました。

この青年と話し合っているうち、
彼はほんとうは金持ちになりたがっている
ということがわかりました。

人間がほんとうに願うことは、
潜在意識から出てくるものですから、
潜在意識を通せば実現するはずのものです。

私は彼にまず
お金を愛することを教えました。



次回につづく


↓↓↓あなたの応援↓↓↓(1日1クリック)お願いします。

にほんブログ村 哲学ブログへ精神世界 ランキング


スポンサーサイト
テーマ:モチベーション
ジャンル:就職・お仕事
コメント
この記事へのコメント
わかりません。
専門的なことは分かりません。
詳しい方がいらしゃったら是非ご教授ください。
人は眠ると意識は無くなりますが、潜在意識のなかにはは覚醒していて決して眠ることがない部分があるようです。潜在意識=無意識ですから、半意識状態のとき夢を見るのでしょう。答えにはなっていませんね。ゴメンナサイ。
2006/03/27(Mon) 16:18 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
夢も潜在意識のあらわれですか。
2006/03/27(Mon) 15:00 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。