2008年03月20日 (木) | Edit |
宇野千代著「天風先生座談」二見書房より (7)


「お前は生きることばかりを
考えているけれども、

生かされている方面の命を、
どうすれば正しく生かしていけるか、
それを考えなければ駄目じゃないか。

生存に対する生命のバイブレーション
というものが、絶対に必要だということを、
お前は考えていない。

お前はただ、生きよう、生きよう、
という努力をしているだけだ。
それじゃ駄目だ。


ものの半面だけしか見ていない。
片っぽうの大事な部分をおろそかにしている。

その考え方で組み立てられている生き方には、
大きな錯誤があるぞ。

いままで、お前が医者でありながら、
しかもアメリカで医者としての学位を持ちながら、

お前のいま持っている病い一つ治せずにいるのは、
そこに大きな欠陥があったからだということに
気がつかないか。」

どこの医学の学校に行っても、
どんなに偉い医者に会っても、
そんなことをいっぺんも言われたことはなかった。

この大事なことを、
インドの山の中で、
私は始めて耳にしたのであります。

それが後年、
私の心身統一法を考え出すもとになった。

もちろん、その内容に関する技術的な説明は、
いずれあなた方のお耳に入れますが、

この心身統一という一つのドクトリンは、
健康と運命とを完全にする生命要素というものを
作ることを、プリンシピルにしているのであります。

生命要素とは何かというと、平たくいえば、
つまり健康と運命とを両立して完成するのに必要な、
生命の力であります。



次回につづく


↓↓↓あなたの応援↓↓↓(1日1クリック)お願いします。

にほんブログ村 哲学ブログへ人気blogランキング精神世界 ランキング



スポンサーサイト
テーマ:モノの見方、考え方。
ジャンル:心と身体
コメント
この記事へのコメント
宇野千代の積極的養生法②
『小説新潮』昭和四十四年九月号より



いつであったか、テレビでこんなものを見た。
私だけではない、大勢の人が見ている筈だと思うが、
一人のヒンズー生れの男が、自分の前髪の毛の一掴みほどの分量を
つまんで、それに麻縄のようなものを結びつけ、
その縄を自動車にしばりつける。

自動車には箱の中と言わず、幌の上と言わず、
数えて見ると十一人の大人の人間が乗っている。
その十一人乗りの自動車を、
つまり自分の一掴みの髪の毛で引っ張るのである。

そんなことが出来るものか、と誰でもが思うだろう。
始め、自動車はびくともしない。色の黒いその男は、
懸命な表情で前に進もうとする。動いた。あれよと見る間に、
徐々に、それからするすると、十一人の人間を乗せた自動車が、
一掴みの髪の毛によって曳き出されたのである。

テレビを眼の前に見ていても、誰がそんなことを信じるものだろうか。
なぜ、その男の髪の毛は、それによって皮膚をもぎとって、血を吹いて、
抜けて了わないのか。理由はただ一つ。そのヒンズー生れの男は、
自分は髪の毛だけで十一人乗りの自動車を曳き出すことが出来る。

そう思っている。その確信である。
絶対に曳き出せない、と万人が万人、どう考えても思う筈のところを、
その男はそう思わない。曳き出せると確信している。

自分の髪の毛は決して血を吹いて抜けて了ったりはしない、
と確信している。それである。

どう言う仕掛けがあって、このヒンズー生れの男にだけ、この確信があるのか。
では、確信することさえ出来れば、普通人の眼にはどんなに不可能だと見える
ことでも可能なのか。そうである。出来ると確信さえすれば、
どんなに不可能と見えることでも可能なのである。

人間の心と言うものが、そう言う不思議な働きを持っているのである。
しかし、私たち現代人は、何事でも出来ることと出来ないこととを、
しない前から、ちゃんと区別して知っている。

これは出来ない、これは出来る、と生れてこの方からの経験か、
知識か、或いは科学的な根拠からかで、ちゃんと区別して知っている。
出来ない、ときまっていることは出来ないのである。
知っているから出来ないのである。

もし、私たちが生れたときのままで、
自分の力を評価することを知らなかったとしたら、
私たちは吃驚仰天するようなことでも、平気でしとげて了ったかも知れないのに。

しかし私たちは、もう既に知って了っているのである。
もう既に、それは出来ない、と言うことを確信して了っているのである。
悲しいことに。



2008/03/20(Thu) 17:15 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
わかったようでわかりません
「生かされている方面の命を、
どうすれば正しく生かしていけるか、
それを考えなければ駄目じゃないか」

ということは
「健康と運命とを完全にする生命要素を作ること」
であり、
「健康と運命とを両立して完成するのに必要な生命力」
ということであります。

しかし、それはいったいどういうことなのかについては、
やまんばさん同様、だれにも皆目わからないのであります。




2008/03/20(Thu) 17:13 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
心身統一
生命要素を作る。
「生命要素」・・・健康と運命を両立して完成するのに必要な生命の力。
わかったようでわかりません。
第一 やまんばの中では「運命」というこの一言でさえ、体の中でスーと通らないのが現状です。
運命・・命を運ぶ・・・この言葉の持つ意味が深すぎて、おっも~~~いです。わかるために一生費やすか、それでも足りないかもしれません^^。
2008/03/20(Thu) 08:00 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック