--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年12月08日 (土) | Edit |
河合隼雄著「老いのみち」読売新聞社より (24)


人づてに聞いた話だが、
酒も飲まず、たばこも吸わずに
規則正しい生活をし、

節制につとめてきた人が、
五十歳代で不治の病に
かかってしまった。

この人の嘆きは強く、
自分はこれほどまでに節制に
つとめてきたのに、
早く死ぬことになるのに対して、


自分の同僚であまり節制もせず
勝手放題に生きてきた人が、
病気にもならずピンピンしているのは、
まったく話が合わないといわれた。

この人の嘆きには、
その通りだと同情を禁じ得ないが、
「節制すれば長生きができるはずだ」
と決めこんでいるのも、
少し一面的のように感じられる。

確かに、節制することは健康にいいだろう。
しかし、節制しないのに比べると、
その人の命をのばすことに役立つかも知れないが、

別に他人との比較でどうのこうのと
言えることではないだろう。
人にはそれぞれの生き方がある。

もっとつっこんで考えれば、
無理な節制によるストレスが、
この人にとってはよくなかったのかも知れない。

いずれにせよ、人間の寿命なんてものは、
それほど単純な因果関係でわかるものでは
なさそうである。

と言って、ここで不節制の礼賛をするつもりもない。
節制をするのは、ほんとうにいいことであるが、

それをやりたいと思うから節制をするのであって、
無理にでもしていると他人よりも長生きをする、
などという発想によってすることではなさそうで
ある。



次回につづく


↓↓↓あなたの応援↓↓↓(1日1クリック)お願いします。

にほんブログ村 哲学ブログへ人気blogランキング精神世界 ランキング



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
やりたくないことはやらない
わたくしも、この人生、やりたいことしか
やっていない、って感じですね。

で~、
「じゃあ、あなたがやりたいことは何?」

って聞かれたら、
「いまやっていることを続けること」
と答えることになるのです。

老犬と散歩したり、好きな本をブログに
のせたり、話題のDVDを観たり・・・

まあ~勝手放題に生きてきて、
無理な節制によるストレス死なんてことには
なりそうもないです。



2007/12/08(Sat) 18:03 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
休みの日をつくってみたら^^
節制も楽しいかも^^。ずーーーと好き放題も飽きるし、ずーーーと節制も苦しい。だから、ここまで!と思ったら、その反対の行為をすればいつも新鮮かもしれません。時々、平素とは違う環境に身をおいたりするのも楽しいです。(旅、イベントなどなど)。やまんばは本箱の隅に知人からいただいた一枚の葉書を置いてます。そこには{やりたくないことはやらない}と書いてあるのです^^。野原を散歩しているような字体で書かれてあり心がなごみます。どちらにしても楽しんでしていればいいのではないかと思います^^。
2007/12/08(Sat) 06:31 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。