2006年01月08日 (日) | Edit |
中村天風の言葉

体によいからとソバを注文して
できるのが遅いと怒りながら食っている奴がいる。
口から入れる栄養物ばかり気にしているが
心へは毒物を平気で入れているね。




中村天風 心を鍛える言葉 (PHP文庫)中村天風 心を鍛える言葉 (PHP文庫)
(2005/12/02)
岬 龍一郎

商品詳細を見る


あなたがた、放っておくとすぐ消極的なものを心にいれてしまう
こころは感じてから思って考える。
だからマイナスのことを感じても思わないこと

言葉は、こころに感じさせるだけでなく
思い考えさせることになるから
消極的な言葉は一切口にしてはいけないよ

具合がわるい時に具合がわるいと言ったら治るかい
暑いなあ、やりきれないなあじゃなく
暑いなあ、より元気がでるなと言いなさい。

困った 弱った 情けない 悲しい 腹が立つ 寂しい 
という消極的な言葉は絶対に口にしちゃいけないよ

ところが私達は習慣的すぐ消極的なことを言ってしまう。
そんなときは、ただちに打ち消すこと。

「いけねえ、つい口にしちゃったが、
困った 弱った 情けない 
と言ったことは間違い 取り消し!!
と言うんだよ 」と天風さんは説く

消極的な言葉を口にしないようにするには
できるだけ積極的な人と交わること
集まると他人の悪口を言って楽しむようなところには
顔をださないこと。

習いは性。よいことを本性になるまでまねしなさい

参照 天風哲学のすすめ


↓↓↓あなたの応援↓↓↓(1日1クリック)お願いします。

にほんブログ村 哲学ブログへ人気blogランキング精神世界 ランキング

スポンサーサイト
テーマ:哲学/倫理学
ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/01/09(Mon) 16:51 |   |  #[ 編集]
中村天風の言葉すごいです・・・
2006/01/09(Mon) 10:07 | URL  | yamazaru #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック