2007年10月12日 (金) | Edit |
河合隼雄著「老いのみち」読売新聞社より (7)


日本語には、「いい年をして」という表現がある。
「ダンスを習い始めるって?いい年をして、
やめなさいよ」と言ったり、

「いい年をして、あんな派手な柄の着物を着て……」
などと、人を非難するときに用いられる。

これはなかなか強力な表現で、
言われた方は、ガクッと参ることが多い。


「そうか、オレもいい年なんだ」と思わされると、
せっかくの意欲も急激にしぼんでしまう。

こういう表現は慣用句的殺し文句とでも言うべきで
あろうが、わが国では何しろ「人様がどう思っているか」

ということを常に気にしな九手はならない傾向が
つよいので、この種の殺し文句には弱い人が多い。

そこで、これらの慣用句的殺し文句を縦横に使って、
他人の意欲をなくさせるのを趣味にして生きている人も
居る有り様である。

このような風潮が老人の世界を狭くし、
灰色のものとしていることが多いのではなかろうか。

そこで、これからの老人は、この殺し文句を逆手に
使って次のように言ってみてはどうだろう。

「この年齢になって、ダンスをはじめることにしたのです。
ほんとうにいい年だと思います」とか、

「この年になってまだこんな、花柄の着物を着てるんですよ、
いい年だと思いますよ」とかいって見ると、

相手も「いやあ、いいお年ですね」とか賛成したくなる
のではなかろうか。

老いることは「いい年」を生きることなのである。



次回につづく


↓↓↓あなたの応援↓↓↓(1日1クリック)お願いします。

にほんブログ村 哲学ブログへ人気blogランキング精神世界 ランキング



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
呆れています
マリアさん、あなたは私がブログにいない時のほうが数段魅力的です。なんでだろう?どうして、そんなに物事をゆがんで取るの?いえ、どうやったら、そんなにゆがんでとれるの?たぶん、みなさん、頭をひねっておられるのではないでしょうか?それとも、私がおかしいの?まあ、もう深刻になるのはやめよう。全身で取り組んできたけど、このブログの世界は言いたい放題、遊び感覚の人がいるのに気がついたから^^。マリアさんは鮮やかな鳥が理屈抜きに嫌いなように、やまんばが嫌いなのですね。それと「甘え」が微塵も許されないのですね。なぜ?人間完璧には生きてゆけない。それだけ、マリアさんが言われるのなら、貴女は完璧なの?意地悪でいってるのではないのです。マリアさんの豹変が理解できないからです。
まあ、ぼちぼち、お互い意見の交換をしていきましょう。そのうち、なにかが見えてくれば幸いです。

2007/10/13(Sat) 07:31 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
それjから
aikoさんて、ろくろくさんでしょ?

私の周りではその説が有力。

文面といい内容といい、突然現れるのも考えてみれば不自然といえば不自然。

まるで、ろくろくさんの代弁者みたいですもんね~

だとしたら気が小さいわね^^

もっと大きな器の人だと思っていたけど

馬脚が現れるとはこのことね^^

ご苦労様でした☆
2007/10/12(Fri) 23:25 | URL  | マリア #-[ 編集]
馬は馬づれ牛は牛づれ☆
お今晩は☆

割れ鍋に綴じ蓋のろくろくさんのお気に入り

やまんばさんの前世は?^^

お年に触れられたのが、よくよくお腹立ちとみえて、プライド高いろくろく先生のおへそを曲げてしまったようですわね♪

ナイーブに過ぎると思うわ~

ほらほら、持ち前の鈍感力鈍感力^^

錬金術者産のお言葉、どうぞ肝に銘じてくださいね^^

2007/10/12(Fri) 23:17 | URL  | マリア #-[ 編集]
脳内メーカー
http://maker.usoko.net/nounai/

これでマリアさんや錬金術者さんの
前世の脳内まですっかり見ることが出来ます。
よかった、よかった^^


たとえば、

ろくろくの脳内
ろくろくのカレンダー
ろくろくの脳内フェチ
ろくろくの前世の脳内
脳内相性メーカー

[ろくろく高校]
[ろくろくTシャツ]
[ろくろくジャー]

などがあります。




脳内メーカーは占いでも診断でも無く、
あくまでお遊びのジョークツールです。



2007/10/12(Fri) 20:46 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
岡目八目、
批判というのは、安易なもので、
その人の立場を考えないからこそ
出てくるものといえるじゃろうね。

批判するなら、まず、
自分の意見を受け入れて貰う土壌、
相手が聞く耳をもつかどうか、
一歩先んじて、
相手の長所こそをみつけることだと思うぞなもし


錬金術者さんありがとうございます。
肝に銘じておきます。





2007/10/12(Fri) 20:43 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
ゴルフ
は全くダメです。

何度か練習につれられていったことがありますが、
惨憺たるものでした。

ボーリングもこれまたあきません。
テニスなら少しはできます。


2007/10/12(Fri) 20:33 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
60からの手習い☆
「60からの何とか講座」とか、それくらいの年から「何か」を始める人って、実際多いですね☆

私の母は現役のダンス教師ですけれど、たまに教室を覗くとシニアの方が結構多くって
夫婦でダンスを始めたのもその頃からという人が多いですもん。

健康と美容のためにもなるし、楽しいし、世界は広がるわ、ボケ防止にもなるわ(笑)で一石二鳥の効果!

夫婦で共通の趣味を持つのもいいわね、って思いますわ☆
2007/10/12(Fri) 11:34 | URL  | マリア #-[ 編集]
批判されたくなければ何もいうな
おはようございます☆

本当、人の目や言葉をを気にする人が多すぎ!

どうしてそんなに「周り」や人に振り回されるのかしら。。。

それが実に日本人的だし、また不思議なところ!

人の尻馬に乗らなければ自分自身の意見もいえない、

周りをみて、誰かが同調してくれて初めて安心して自分の「意見」をいえるなんて恥ずかしい。

「年」以前の問題だと思うわ。。。

批判は何も悪いことではないし。

下手な「仲良しこよし♪」より、よほど見ていて面白いし、為になることが実際あるもの(笑)

「年」を気にするよりも、批判を恐れない、まずこっちのほうが先決じゃない♪

2007/10/12(Fri) 10:33 | URL  | マリア #-[ 編集]
批判は他人のもの、行動は自分のもの
 勝海舟は、幕臣にも関わらず、明治政府でも要職(海軍)についたので、福沢諭吉などから、二君にまみえるなぞ、武士にあるまじき行為などと、罵られたが、「所詮、批判は他人のもの、行動は己のもの」といい、「世間は生きている、理屈は死んでいる」といっていたというじゃ。
 
 考えてみれば、いくら意見をしようが、行動を起こさなければ全く意味がない。意見して、行動しないことを有言不実行というが、この手の輩は、福沢諭吉を筆頭にして、現代までに批評家という無責任な人間を生んでいるといえるじゃろうね。

 勝はまた、学者先生を色々試して使ってみたが、全く役に立たなかったともいっている。勝の言うことが全てではないとしても、やはり口先だけの人物に、誰が信頼をおくだろうか?

 岡目八目、批判というのは、安易なもので、その人の立場を考えないからこそ出てくるものといえるじゃろうね。批判するなら、まず、自分の意見を受け入れて貰う土壌、相手が聞く耳をもつかどうか、一歩先んじて、相手の長所こそをみつけることだと思うぞなもし。

 苦言を呈するというのは、実は非常に命掛けのもので、殿様を諌める要職は武士の誉れとされたというじゃ。

 誰だって、批判されたら、腹を立てるのが普通で、いかに腹を立てずに、冷静に、耳を傾け、自分の徳性と鑑みて、至らねば、「参った!」といって、不徳の致すところで謝し、痛みいって感謝し、全く、的外れな言動ならば、勝海舟のように無視すればいいだけのことだろうね。

 批判をどれだけ自分の徳性に生かすか、つまり、行動力につなげるかで、人間性の味が出てくるじゃろうね?

 勝は表向き、福沢をいなしていたが、あまりに五月蝿いので、戦のときに、逃げ回っていたのはどこの輩だと皮肉めいたことをいったというじゃ。

 確かに福沢は良い事をいっているが、どうも、その行動をみていると、信頼のおける人物とはいえない。だから慶応義塾は好きになれないですじゃ。早稲田の大隈も大嫌いな部類ですじゃ。

 自分の至らなさを恥じて学業を起こしたのがせめてもの償いということなのでしょう。天は何者も捨て置かないわけですじゃね。
2007/10/12(Fri) 09:43 | URL  | 錬金術者 #-[ 編集]
ゴルフの練習
中古のドライバーと9番のアイアンを求め、打ちっ放しにいってきました。カキ~ン、グチャ、キュ~ン
音が濁らないときは真っ直ぐに飛んでる時なんだね^^。フムフム、珠と面がぶつかるときが大切なんだ・・。正しい出合いのために正しいホームが必要なんだわ。絵も出品したし、下手でも楽しい。花柄のパンツをはいて機嫌がいい。
2007/10/12(Fri) 07:14 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック