--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年10月09日 (火) | Edit |
河合隼雄著「老いのみち」読売新聞社より (4)


ほうびをもらうのはうれしいことだ。
ほうびなどを当てにして生きているのではない、
という人もあるが、
やっぱり、もらうとうれしいのではなかろうか。

作家の埴谷雄高さんは、
昭和二十一年(1946)から書いている『死霊』
という小説を、八十歳をこえた現在も書き続けて
いる、稀有な人である。


最近出版された評論集『雁と胡椒』(新潮社)を
読んでいると、面白いことが書いてあった。

埴谷さんは「甘口」のワイン、トカイ・アスズ・
3プット(プットノスの略)が大好きで、
深夜にそれを飲み飲み原稿を書いておられるらしい。

トカイには級があって、トカイ・4プットは
3プットの倍近い価格、5プットは四倍近い
高価格とか。

それらの三種類をそなえ、埴谷さんは、
「『死霊』の一章ができあがったときは4プット、
山場の一章ができあがったときは5プットを飲んで
自ら孤独の祝杯をあげる」とのことである。

つまり埴谷さんは自ら「ごほうび」を準備し
自らに与える演出をうまくやることによって、
創作欲を高めているのである。

もっとも価格は四倍ほどになっても、
それほどうまいとは言えないので、

「その深夜の孤独の数杯もただの自己欺瞞の祝杯に
すぎない」などという、突き離した言葉もあって、
ほうびに酔ってしまわないところもさすがである。

老いを意義あるものとするためには、
各自の少しずつの工夫がいるように思われる。




次回につづく


↓↓↓あなたの応援↓↓↓(1日1クリック)お願いします。

にほんブログ村 哲学ブログへ人気blogランキング精神世界 ランキング



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
女はもう十分に強い
というか、ますますいよいよ思いっきり強いと思います。

たま~に入る高級レストランのランチでもその九割が
お姉さんやおばさん達で占められていますし、
昼間ショッピングを楽しんでいるのは丸々したおばさん達
ばかりです。

お父さん達はユニクロのシャツを着て
550円の日替わり弁当を食べているのに違い
ないのです。


女性は強さよりも「大きくなる」ことを志向する時が来ている
と心から思います。


2007/10/09(Tue) 20:15 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
私のごほうび
埴谷雄高さんのトカイワイン
http://www.hungary-wine.com/shopping/tokai.html

のようなご褒美は、とくにないです。

焼酎が血液をサラサラするので健康にも良いと
聞いたので、先日焼酎のお湯割りを食後に飲んで
みたのですが、二日もつづきませんでした。

ワインも特に飲みたいと思いませんし
アルコールは体が要求しないですね。


まあごほうびと言えば、みなさんの楽しいコメントを
読んだり、新しい記事をタイピングしたりすることで
しょうか。




2007/10/09(Tue) 19:47 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
わたしのごほうび☆
おはようございます☆

女はもっと強くならなければならない。しかしそれは男に対してではなく、女自身に対してなのである。

強くなるなるということは、やたらに傷ついた傷つけられたと騒がぬことである。
人を傷つけるのはよくないことだろうが、むやみに傷つく方もよくないとかねてから私は思っている。
女はもう十分に強い。ますます強くなるだろう。
弱さを武器にして戦いを挑むのはもうやめよう。
そろそろもう女性は強さよりも「大きくなる」ことを志向する時が来ているのではないだろうか。

・・・以上、『不運は面白い幸福は退屈だ』より

私の「ごほうび」はズバリ、佐藤愛子の本☆

好きな作家は多かれど、彼女の本ほど笑わされ、考えさせられ、また共感を覚えるものは他にない程。
世代は関係ないとつく~づく思う

明るくて素直な老人て・・・赤ちゃんに逆戻りですね(笑)
でも、ボケたおじいちゃんやおばあちゃんて、赤ちゃんみたい!凄く可愛いと私も思います♪
2007/10/09(Tue) 12:43 | URL  | マリア #-[ 編集]
ご褒美
ここに戻れたことです。

ご配慮、ありがとうございました。

冬場トイレにいって戻ったときのあの温もり。自分の形があるふとんの中に、こっぽり入って安心して再び深い眠りに入る。そんな感覚をいただきました。
2007/10/09(Tue) 08:25 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。