2007年04月25日 (水) | Edit |
川北義則著「こころが軽くなる「ひと言」処方箋」宙出版より(25)


テレビのブラウン管に初めて顔を出した人は、
どことなく素人っぽいものだが、
やがてそれらしくなってくる。

オテンバ娘も結婚すれば妻らしくなる。
人はおかれた環境や立場で、
みんなそれらしくなっていく。

この習性を利用するのが
「かのごとくふるまう」
ということだ。


明るい人間になりたいのなら
自分がそうなったつもりでふるまってみる。
尊敬されたいなら尊敬に値する人物を
演じてみるのだ。

世の中には愛される人間、自信家、
尊敬に値する人間、いろいろな人がいるが、
その半分は「そうなりたい」と思って
演じている人間たちなのだ。



感謝は「するもの」

ある人が友人にこう訴えた。
「最近疲れているのか、物事を悲観しがちだ。
何かすごく寂しいんだ」

「君は憂うつ症にかかっているのだ」
「どうしてだろう」
「原因は簡単、君に欠けているのは感謝の念だ」

いわれた男は考えた。
たしかに自分は憤慨したり、煩悶することが多く、
感謝することは少ないーーと。

「感謝の気持ちを持てば、どんな問題が起こっても、
勇気が出てくるものだ」

以上はルネサンス期に数学者、医師、
占星術師、科学者にして知の魔術師といわれた
カルダーノの言葉。
不足や欠乏がないと感謝の心も薄れる。

「よき成果を願うなら感謝の法則に従いなさい。
感謝の法則とはあらゆる豊かさに感謝することです。

それは潜在意識に刻印され、あなたをますます豊かに
します」(J・マーフィ)

ーー感謝はプラス思考の原点である。


次回につづく


↓↓↓あなたの応援↓↓↓(1日1クリック)お願いします。

にほんブログ村 哲学ブログへ人気blogランキング精神世界 ランキング



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
「型」から入る
ぬりえもそうですね。
名画を模写するのも、とても勉強になります。

しかし、私が学んだ油絵の先生は、
なぜか模写もぬりえも嫌いました。(^。^;)


2007/04/25(Wed) 20:53 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
どんどん良いほうにそれらしくなっていく
やまんばさんよかったですね~

さて、わたくしはどんなふうにそれらしくなっていく
のでしょうかねぇ~

2007/04/25(Wed) 20:43 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
四百四病の外に
あるのが恋煩い……

わたくし、大学時代に失恋をしたことがあります。
その時、立ち直るのに1ヶ月以上かかりました。
つらっかったですね。

碌に食事がのどを通りませんでした。
ひとりぽっちの下宿に帰るのがつらくて、
友達の家を転々として、悶々とした日々を
過ごしました。

ある日「こんなフラフラした気持ちもうヤメタ!」
と思ったら、気持ちが吹っ切れて、スッキリして
恋病が治ったのでした^^




2007/04/25(Wed) 19:58 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
全快ですじゃ!
 やまんばさま、ありがとうございますじゃ。皆様に感謝ですじゃ!
2007/04/25(Wed) 16:39 | URL  | 錬金術者 #-[ 編集]
恋の特効薬?
 どうも、マリアさま、ご好感戴いて恐縮ですじゃ。恋をしている間は確かに、ビビットで、正に心ときめきの生を実感し、素晴らしいものですじゃが、あるとき、自分が愛に飢え、渇望しているのに、気がついたですじゃ。
 自らの愛の飢えを、現実を直視することで満たしたら、いつの間にやら、恋の欲望が消えてしまったじゃ。不思議じゃね。
2007/04/25(Wed) 16:36 | URL  | 錬金術者 #-[ 編集]
風邪と恋の病
錬金術者さん、全快されて、なによりです。よかったですね。
2007/04/25(Wed) 16:32 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
錬金術者さん☆
いろいろおありでらしたのね。

「恋の病」に免疫はないし、特効薬もないので苦しいけれど、それでも、やはり恋は素敵ですね☆

錬金術者さんの、ピュアで純情な一面が垣間見えて、とても好感を持ちましたわ。私♪

2007/04/25(Wed) 16:05 | URL  | マリア #-[ 編集]
病気といっても風邪と恋の病程度
 やまんばさま、ご心配かけてすいませんぞな。病気といっても、大したもんではなく、風邪と恋のようなもんに罹っただけですじゃ。
 いまは、全快ですじゃ。風邪と恋に同時に罹ってみてわかったのですが、「よく恋は流行病」といわれますが、正しく病ですじゃ。
 恋も風邪も、自らの愛の不足から生じるのですじゃ。それに気づき、愛を学んで、いま全快したのですじゃ。愛が足りなかったと…。
 病気と恋に感謝ですじゃ!
2007/04/25(Wed) 10:56 | URL  | 錬金術者 #-[ 編集]
周囲との関係が型となる
 どうもマリアさま、元気に日々くらしておるぞな。正しく周囲との関係が、自らの存在を変容させるじゃね。氷が温度が上がると、水になり、更に温度が上がると、水蒸気になりといった感じで、形態となって現れるじゃ。
 周囲の環境から、形態が生まれるようじゃね。
2007/04/25(Wed) 10:47 | URL  | 錬金術者 #-[ 編集]
今、コメントをいれたら・・・
もうみなさんから、コメントが入っていました。
錬金術者さんは、今、病気なの・・ですか?コメントがないのは、お勉強しておられるものだとばかり思っていたのですが・・・。無神経な質問でしたら、ごめんなさいね。
2007/04/25(Wed) 10:22 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
それらしくなっていく^^。
やまんば、心からそう思います。その立場に置かれたら、最初はまごついてもそれらしくなっていくから不思議です。やまんばは自分でイメージしているこれからの自分があります。これは、誰にも内緒。これからの人生の私だけの秘密です。秘密を持つって素敵ですね^^^^^。
2007/04/25(Wed) 10:12 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
あらっ?短い(笑)
錬金術者さん、お久し振り☆

お元気でした?

2007/04/25(Wed) 10:07 | URL  | マリア #-[ 編集]
かのごとくふるまう
おはようございます☆

最初は「型」から入りますね、何事も。




2007/04/25(Wed) 09:48 | URL  | マリア #-[ 編集]
病気がないと慈悲の心も薄れる
 病気にも感謝!
2007/04/25(Wed) 09:06 | URL  | 錬金術者 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック