--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年04月21日 (土) | Edit |
川北義則著「こころが軽くなる「ひと言」処方箋」宙出版より(21)


「失敗をしない人生などありえません。
問題は失敗にあるのではなく、
失敗したときどう対処したかです」(J・マーフィー)

失敗のいやな気分は忘れたほうがいいが、
なぜ失敗したかはきっちり分析してみることだ。

女性オペラ歌手が一度ステージで大チョンボを
して以来、ステージで声が出ない奇病にかかった。


原因が不明のため心理療法の病院で
調べてもらったところ、その原因がわかった。

彼女はステージでの失敗以来、
歌うことにためらいを覚え、
その気持ちが声を出さなくさせていたのだ。

心理療法で再び歌えるようになったが、
そのとき、彼女はなぜ歌えなくなったか。

最初の失敗のとき、
原因をきちんと分析していればよかったのである。

風邪で最悪のコンデションだったのだから
「風邪のせい」と思えば、
そこまで落ち込むことはなかった。

冷静な原因分析を怠ったために、
心理的パニックに陥り体調を狂わせてしまったのだ。

失敗に拘泥する必要はないが、原因を突き止め、
きちんと心の整理をしておかないと、
後々まで尾を引くことになりかねない。



始まりはすべて小さい

山奥の岩肌からしたたり落ちた一滴の滴が大河を
形成するように、巨大な事業も元をたどれば、
ほんの小さなきっかけであることが多い。

アメリカの流通大手シアーズ・ローバックの
創業者が事業を興すきっかけは、
誤って配達された大量の時計だった。
松下電器は二股ソケットである。

ここから次の教訓が導き出される。
「成功者のすべては小さな思いつきを馬鹿に
しなかった人である」(藤原銀次郎)

悪いこともほんの些細なことから始まる。
些細な出来事を軽く見るのは禁物である。



次回につづく


↓↓↓あなたの応援↓↓↓(1日1クリック)お願いします。

にほんブログ村 哲学ブログへ人気blogランキング精神世界 ランキング



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
小さな思い付きは
ほとんど気にも留めないで無視し、
バカにする以前の状態だったじゃに。
じゃから、成功するわけがなかったじゃよ。

些細な出来事は些細な出来事なので
軽く見るのはあたりまえで
問題が大きくなってからやっと重い腰を
あげて対処したように思う。

でもこうやって、まあなんとか生きているので
些細な出来事を軽く見るのも、まったく悪いわけでも
ないようにも考えますじゃに~




2007/04/21(Sat) 19:13 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
失敗したときどう対処したか
わたくし、今までの人生を振り返ってみると、
失敗したときは、なぜ失敗したかきっちり分析
したことはあまりなかったように思います。

失敗したことから逃げ回っていて、
後々まで尾を引くことになったことが
いろいろあったように思う。

これからも逃げ回れることにはやはし
逃げ回りそうじゃなぁ~


2007/04/21(Sat) 18:59 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
今のは。。。
自戒を込めてのコメントでした☆
2007/04/21(Sat) 18:02 | URL  | マリア #-[ 編集]
人間関係の基本
相手の気持ちを察し慮る。。。のは、想像力がないとなかなか難しくてできませんよね~

自分勝手な思い込み、見当違いから物事捉えはじめると、自己憐憫で「悲劇のヒロイン」気取りに陥りますし。。

女性って、往々にしてその傾向が強いみたいで(あ~嫌だ!嫌だ!)気をつけなきゃ♪

2007/04/21(Sat) 17:56 | URL  | マリア #-[ 編集]
あくまでも
単純なやまんばは一言添えるのを忘れました。さっきのコメントの内容は、あくまでも自分の環境においてのみ言えることです。全ての人に共通のことではありません。やまんばの単純な思考方法は人に対する思いやりに欠けることが多々ありますので注意せねばなりません^^。

2007/04/21(Sat) 13:23 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
小さな思い付きを馬鹿にしないこと
やまんばもそう思います。
これはすべてにわたっていえることだと思います。
思いつきは 「種」。 小さいけど、可能性をたくさんもっている。それを丁寧に育ててあげると魔法のように花が開く。楽しい作業です。
人間関係もそうです。
やまんばが主人の両親と同居したとき、言動にわからないことがいっぱいありました。やまんばはその度にすぐに尋ねたのです。たいてい、答えは予想外のことが多かったです。わからないまま、黙って耐えてたら、被害妄想の虜になって、斜めにものをみるようになっていたことでしょう^^。なんでも最初はささいなこと。良いものは育て、悪いものは取り除くといいと思います。
2007/04/21(Sat) 10:57 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
含蓄がありますわぁ・・・
おはようございます☆

面と向かって、その失敗に向かわず、目を逸らしてイージーに自分の都合よく解釈する甘さがある人が、いかに多いかということなんでしょうね。。

これこそ「ポジティブ」の真意を履き違えている手合いの陥りやすい「罠」と思いますけれど。

>冷徹な原因分析を怠ったために、心理的パニックに陥り体調を狂わせてしまったのだ。
>失敗に拘泥する必要はないが、きちんと心の整理をしておかないと、後々まで尾を引くことになりかねない。

本当にその通りだと思います。。。
う~ん・・・ジョン・ライドンの知性と感性に改めて惚れ直しましたわ♪

2007/04/21(Sat) 08:57 | URL  | マリア #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。