2007年04月09日 (月) | Edit |
和尚OSHO講話 「MOJUDモジュッド」説明できない生を生きた人 
和尚エンタープライズジャパンより (19)                                                                    

中心が初めてあなたに話しかけると、
大いなる動揺が、混沌(カオス)が生じざるをえない。

というのも、落ち着いていたすべてが落ち着かなくなり、
確立していたすべてが確立しなくなり、

そのなかで安全だと自分が感じていたすべてがもはや
安全ではなくなり、自分では意味があると感じていた
すべてがもはや意味をなさなくなるからだ。


あらゆることがあべこべになる。
中心は現実に向かって、
周辺とは完全にちがったアプローチを取るからだ。

深みが表面に話しかけると、
大いなる動揺が起こらざるをえない。


モジュッドは、動揺したまま上役に会いに行き
去らねばならない旨を告げた


だが、どうしようもない。
もしあなたが現存の人であり、瞑想的な人物であり、
中心が自分に話しかけてきて、ヒドゥルが現れたらーー
ヒドゥルとはあなたの内なるガイドだーー

そのヒドゥルが現れて、
あなたに「さあ、こうしなさい!」と言ったら、
あなたが現存のある人であれば、そうしなければならない。

自分自身にもかかわらず、自分に背いてまでもーー。
それに、あなたがたも知っているように、
私のサニヤシンの多くは、彼ら自身にもかかわらずここにいる。

……
いくつかのものごとはあるが、それはすべて表面上にある。

今日はどの服を着て、どの服は着ない、
どの映画を観に行って、どの映画は観に行かない、
どの本を読み、どの本を買うーー
そうしたものごと、意味のない選択だ。

この映画を観に行こうが、
あの映画を観に行こうが、
結局はなんのちがいもない。

この女性、あるいはあの女性、
この男性、あるいはあの男性と恋に落ちようが、
大してちがわない。

しかし、中心からの声が聞こえたら、
あなたはふたつの世界に引き裂かれる。
橋渡しできないふたつの世界ーー。

深遠は途方もない。あなたは引き裂かれている。
あなたには大いなるカオスがあることになる。

だがもしあなたが瞑想の人であれば、
そのときにのみあなたはそのカオスを吸収し、
無秩序からなんらかの秩序を生み出すことができる。


次回につづく


↓↓↓あなたの応援↓↓↓(1日1クリック)お願いします。

にほんブログ村 哲学ブログへ人気blogランキング精神世界 ランキング



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
内なる声に従うこと
和尚OSHOことバグワン・シュリ・ラジネーシは

とても言葉巧みに語りますので、そのまま引き込まれて
インドのプーナに出かけた人が、何万人もいたと言います。

今回の「MOJUDモジュッド」もワープロで
文章を打ち込みながら、少々危惧を感じたりもしましたが、
私はすっかり冷めていますので、対応できると思って
おります。

ですから、やまんばさんあまりのめり込まないで
「面白い読み物だなぁ~」くらいに思っていただいて
読み進めてください。

「内なる声に従う」とか、まああんまり関係ないと
考えてよいです。

2007/04/09(Mon) 21:26 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
やまんばは戸惑ってます。
内なる声に従うことは、そんなに大変なことなのだろうか?もし、その声がなかったら、どうやって生きていけばよいのだろう?何を頼りに進めばよいのだろうか?なんかここでたいそうなことが書かれてあるので、やまんばはなんでそうなるのか?戸惑ってます。
朝から、何回もコメントを書いてるのですが、心と文が一致せずに今にいたりました。ぎりぎりだから、送ってみます。
2007/04/09(Mon) 17:33 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
カバラと一言にいわれても?
 どうも、カバラ?といわれても、あまりに漠然としていて、捉えどころがないですじゃ。いまでは得体が知れないものという意味なんじゃろ?
 恐らく、太古人は、天使たちの神々等、霊的な存在が、悟りのように、実際にみえていたから、書く必要性など全くなかったと思われるじょ。だから、聖書などの書物も必要がなく、口で伝承していただけぞな。
 そのような書物や物質的な証明ができないものを、恐らく、カバラーと呼んだもんと思うじゃ。
 しかし、いまでは、霊的能力を失ったので、カバラーは有り得ん昔の話となるじゃろうね。勿論、いまでの修行すれば、カバラーの代表というか、霊的書物みたいなアカシャ年代記をみることができるというじゃ。内なる声の代表というべきもんじゃろう。
 ある意味、現代人は、自由のために、霊的書物を殺したともいえるじゃ。前世が今生の足かせならんように、そのような霊的能力を殺したともいえるじゃ。
2007/04/09(Mon) 11:44 | URL  | 錬金術者 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック