2007年03月06日 (火) | Edit |
和尚OSHO講話 「MOJUDモジュッド」説明できない生を生きた人 
和尚エンタープライズジャパンより (2)


約束の日に、モジュッドはヒドゥルに会った。
すると、ヒドゥルが彼に言った。

「着ているものを脱ぎ、流れに身を投じるがいい。
おそらく誰かがお前を助けてくれるだろう」


モジュッドは、自分でも狂っているのではないかと
いぶかりながらも、その通りにした。


彼は泳げたので、溺れなかった。
だが、ひとりの漁師がこう言ってその舟に引き上げてくれるまで
長い距離を流された。

「馬鹿なやつだ!流れは強いんだよ。
いったいなにをしようとしていたのかね?」

モジュッドは言った。
「ほんとうのところは自分でもわからない」


「お前は狂っているんだ」と漁師は言った。
「だが、お前を河の向こうにある、葦で葺いた私の小屋に連れて行こう。
お前に何をしてやれるかは、それから決めよう」


漁師はモジュッドが言葉遣いが巧みなことを知って
彼から読み書きを学んだ。

それと交換にモジュッドは食事を与えられ
漁師の仕事を手伝った。


二、三か月すると、ヒドゥルが再び
今度はモジュッドのベットの足もとに現れて言った。

「さあ、起きて、この漁師のもとを去るがいい。
必要なものは与えられる」


次回につづく


↓↓↓あなたの応援↓↓↓(1日1クリック)お願いします。

にほんブログ村 哲学ブログへ人気blogランキング精神世界 ランキング



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
わらしべ長者
ある一人の貧乏人が最初に持っていたワラを
物々交換を経ていくにつれて、
最後には大金持ちになった話が、
わらしべ長者だとすれば

この話はちょっと違うかもしれません。
次回以降をどうぞお楽しみに^^


2007/03/06(Tue) 18:29 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
みんなが同時に幸せなる道
私もあるような気がします。

意識的なスイッチを切るといいますか、
逆らわない、といいますか、
そのまんまといいますか・・・

コントロールしようとしないことなんだと思います。


2007/03/06(Tue) 18:21 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
内なる意識の流れ
という表現もしています。

どうもわたしの守護霊(天使?)は、きまぐれで、
よく拗ねるし、やきもち焼きだし、

私が人生で路頭に迷ってなくても、お構いなしに
介入してくるように思われます。

わたしの守護霊は堕天使に違いないと
おもわれますじゃ~

2007/03/06(Tue) 18:14 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
わらしべ長者みたいw
続きが早く読みたいですね♪
2007/03/06(Tue) 12:03 | URL  | マリア #-[ 編集]
絵を描くことは
やまんばは、夢中になって描いた絵から、自分の進む方向を教えられたことがあります。この、夢中という状態が大切のように思います。夢を、見るのと似ています。何が似てるかというと、がんじがらめになってる現実の価値観から開放されていることだと思います。(がんじがらめの状態は濃霧の中にいるのと似てます)やまんばの場合は、示される方向には、かならず、自分と周囲とが同時に幸せなる道があるように思えます。
2007/03/06(Tue) 10:43 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
内なる声は天使!?
 赤ん坊が、危険な道に進もうとすると、「そっちへいってはダメだよ!」と親が見守っているように、我々人間が、人生で路頭に迷ったときに、天使は、内なる声を通じて、指導を与えてくれるじゃ。
 宇宙の秘密とは、全てが輪廻転生し進化していることじょ。弱者であるとき、他から与えられた者は、進化して、今度は強者になって、自ら他に与える者となるじゃ。与えられた者は、与える者となるこのカルマを指導するのが、天の使者の役目らしいぞ!
 地球も輪廻転生し、かつて、地球は月だったという。月意識はそのときの名残ぞな。この地球の月時代に、いまの人間と同じ存在が、天使だったじゃ。天使は、月時代の課題、つまり、与えられた者は、与える者となることを克服した者だけが、進化し、いまの地球時代に、人間の上に人生の先生として指導しているじょ。つまり、月時代の人生の経験をいまの人間に与えておるじゃ。
 どんな人間にも、個人的に指導する天使がついているじゃ。天使は、人間の個性に応じて、輪廻転生を導き、カルマを成就させていくじゃ。
 天使は、人間の指導教員で、人生も、学校と同じなんじゃね。天使もまた、人間のように、その上に、大天使がいて、指導されているじゃ。大天使の上にも権天使が、そのまた上にもと続いていくじゃ。
 この天使の指導に従わない自由な存在が堕天使じゃね。内なる声に従わなくてもよい人間の自由は、堕天使のお陰ともいえるじゃ。
2007/03/06(Tue) 09:12 | URL  | 錬金術者 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック