2007年01月17日 (水) | Edit |
A・スマナサーラ著「運命がどんどん好転する」慈悲喜捨の瞑想法 国書刊行会より(28)


なぜこういう訓練が必要なのかと言えば、
人間がその気になって人のことを助けてあげることが
できるのは、せいぜい二、三人なのです。

二、三人の面倒をみてあげるのは簡単にできるのですが、
自分の心のなかを常にそういうおもいで満たしておくと
いうことは非常に大切な必要条件で、

現実に助けられるのは二、三人でも、
常に心に抜苦のほんとうの愛情を育てておくことが
この訓練からできることになるわけです。


抜苦のほんとうの愛情を育てると、
それだけでかなりの能力がついてきますし、
また助けてもらった人の側も素晴らしい波動を受けて、
心が清々しくなっています。

“カルナー”は友情という感情をうまく理解できない
人にもすぐ実践できる方法として有効です。

しかし世の中にはそれでも人の苦しみを助けて
あげることができないという人もいるようです。
そういう人にはもう一つの方法があります。

それは“ムディター”と言う言葉で表しますが、
共に喜ぶと言う感情を持つことです。
人の幸福、成功、幸運を見てそれを共に喜ぶのです。

これは結構簡単でしょう。
ただいっしょになって喜んでしまえばいいのですから。

「ああ、よかった」
「いやあ、おめでとう」
「よかった、よかった」

と言って自分のことのように気持ちよく喜ぶ。
あとは自分は何もしなくてもいいのですから。

自分の知り合いが何かやって成功した。
それを知って、我がことのように、まるで
自分が成功したが如くにおもう存分喜ぶのです。

ところが人間という生きものはそういうことすら
できない悲しい存在なのですね。人が成功したり、
仕事がうまくいってどんどん発展していくのを見ると、

悔しくて、悔しくて、人の成功に嫉妬して、
その人の幸福をみて怒り心頭に達してしまう人も
いるのです。

周りが成功していくと、自分は嫉妬の権化になって
病気になってしまう人もいるのです。

こうして話に聞いていたり、読んでいるだけなら
皆さんも他人事のように笑っているだろうけれど、

実際は皆さんだって大同小異、
日常いつでも同じような嫉妬に
駆られているのではないでしょうか。


次回につづく


↓↓↓あなたの応援↓↓↓(1日1クリック)お願いします。

にほんブログ村 哲学ブログへ人気blogランキング精神世界 ランキング


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
贅沢な、学びの場です。
今日のお二人のコメント、感動しました。{光速度の実験室(思考)}、{よくととのえし おのれこそ まことえがたき よるべ・・}この二つの言葉にやまんば感動いたしました。
もったいないような智恵ある言葉です。
心から、感謝いたします。
2007/01/17(Wed) 18:37 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
自己中心でいられる
のは人間だけじゃ~~

自己中でいられるのは人間の特権なんじゃから
これはもう、ネガティブに思わないで
しっかりおのれに寄り添って

よいとおもわれることも
悪いと思われることも
自分を受け容れて、
生きて行きたいと思いますです。



2007/01/17(Wed) 17:23 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
法句経第160句
「おのれこそ
 おのれのよるべ
 おのれを惜(お)きて
 誰によるべぞ
 よくととのえし
 おのれにこそ
 まことえがたき
 よるべぞを獲(え)ん」


自己中心に生きるしかないんじゃから
よ~く自己観察し、自己管理するんじゃ~
ということになります。


2007/01/17(Wed) 17:14 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
神々からの問い
 人間は気がつかずに自問自答を行っておるじょ。人間のなかの「私は思う」は、神々から意志として、人間の内面に問いが発せられるように思うじゃ。
 人間のなかの何らかの問いに、人間は日々生きることから答えをみつけようとするじゃ。
 そして、「自分はいかにあるべきか」が人間らしい存在の証じゃろう。
 人間には、人間のなかで、問いをみつけようとする場が与えられているじゃ。神々と同じような、いわば、光速度の実験室(思考)を与えられているようじゃ。で、なければ、無常のなかに、常なる自分の存在を保つことができんじゃ。で、なければ、無常と共に、人間は移り変わり、消えていく存在じゃろう。
 人間だけが、この神々の問いに対する答えを、個人個人で出すことができるじゃ。他の動物や植物、鉱物は、問いに対し、種全体や集団から、全体としてそのまま問うことしかできんじゃ。
 人間だけが悩むことができるじゃ。その悩みをまた傍らから考えることができるじゃ。悩むが故に成長があり、人間の存在なんじゃ。自己中心でいられるのは人間だけじゃ。
 神々は、自然全てに謎をかけておるじょ。人間だけが悩みそれを解くことができるじゃ。
2007/01/17(Wed) 15:09 | URL  | 錬金術者 #-[ 編集]
人を助けるのはむつかしいですね
自己コントロールがきちんと出来るようにならないと、きまぐれになるかもしれません。まだまだ、やまんばには、無理です。自己中心だからです。せめて頼まれたことを、なるだけやっていけるようにしてみます。

自己観察、続けますね。

昨日の水の結晶の、写真みました。きれいですね。水道水では、ならないのですね。残念です。
2007/01/17(Wed) 13:37 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック