--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年11月03日 (金) | Edit |
ジェームズ アレン 著「原因」と「結果」の法則より(10)


一見不正直で裕福な人間は、
一見正直で貧しい人間がもたない美徳を
大量に持っているかもしれませんし、

逆に、後者は、前者がもたない不徳を
大量にもっているかもしれません。

つまり、かれらの双方が、
自分自身の正直な思いや
行いの果実である良い結果と、

自分の不正直さが創りだしている苦悩の双方を、
同時に体験している可能性が、
きわめて高いのです。


「あまりにも善人すぎると、苦悩が絶えない」
などどいう迷信を受け入れることは、
自分自身を改良する努力を放棄したい人にとっては、
好都合なことかもしれません。

しかしながら、私たちは、自分自身の病的な思い、
悪意に満ちた思い、不純な思いを、すべて撲滅し、
心の中のあらゆるけがれを洗い流さないかぎり、

「人は善人すぎると苦労する」などということを
口にする権利さえ手に出来ません。
知りもしないことを、どうして口にできるでしょう。

しかし、もしあなたが、
その至高の峰をめざしつづけたならば、
その過程で(峰にいたる、はるか以前の段階で)、

「自分の心と人生内で機能している法則は
完璧に公正であり、それが、悪に対して善で報いたり、
善に対して悪で報いたりすることは絶対にありえない」
ということを知るでしょう。

この知識を手にした人間は、つづいて、
自分のそれまでの無知と盲目をふり返りつつ、

自分のそれまでの人生が
つねに正当な秩序によって形づくられてきた
ことに気づくことになります。

そのとき人間はとても自然に、
自分の過去の体験のすべてが、
たとえ良いものであれ悪いものであれ、

自分の進歩しつつある(しかし未熟な)
自己を如実に投影するものにほかならなかった
ことを知るでしょう。

良い思いや行いはけっして悪い結果を発生させませんし、
悪い思いや行いはけっして良い結果を発生させません。

これはトウモロコシからはトウモロコシ以外のものは
けっして成長しないこと、

あるいは、イラクサからはイラクサ以外のものは
けっして成長しないことと
同じぐらい明らかなことです。

この法則が自然界のなかで機能していることは、
誰もが知っています。でも、それが個人の
人生のなかでもまったく同じように機能している
という事実を認識している人は、とても少数です。

そしてそのために、ほとんどの人たちは、
それほど協調して生きていません。


次回につづく


↓↓↓あなたの応援↓↓↓(1日1クリック)お願いします。

にほんブログ村 哲学ブログへ人気blogランキング精神世界 ランキング


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
春の花の縁起
庭のあちこちに花の苗を植えた…原因
来年の春、庭のあちこちに花が咲く…結果

雑草を取ったり、水や肥料をやったりの手入れも必要です。来春がたのしみですね。


縁起の原語 pratiitya-samutpaada の原意は、「因縁生起」の略と考えられ、「他との関係が縁となって生起すること」の意味

縁起 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B8%81%E8%B5%B7



2006/11/04(Sat) 10:37 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
もう一つ、音楽会で思ったこと
わずかな音の種類と、記号で人間はなんとたくさんの音楽を創ったのでしょう!その中の一つの曲に、これまた人間が様々な音色の楽器をつくり、その音色に魅せられた人々が集まり、指揮者のもとに、いろんな理由でここにやって来た聴衆と共に今日だけの曲を奏でる。すごいことです。宇宙からみたら、私たち地球人、全てで、壮大な音楽を演奏しているのだと感じました。原因と結果の集合体の交響曲。
2006/11/03(Fri) 22:32 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
今日は文化の日
午前中は、庭のあちこちに花の苗を植えました。来年の春が楽しみです。昼からは知人が出るので近くのホールに音楽会。あまりにも静かな曲のオーケストラと混声合唱だったので、うとうとしている人や、肘掛を枕にしてぐっすり眠っている人もいました。やまんばの隣の方は感極まって、時々声を出して歌われるので、私は一人で照れていました。夕暮れの帰り道、財布は軽かったけど、正面には、白い月、振り返れば大きな赤い夕日。やまんば、長者になりました。
2006/11/03(Fri) 19:17 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。