--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年09月15日 (金) | Edit |
嵐山光三郎著「徒然草の知恵」ダイヤモンド社より(11)


ーー初心の人、二つの矢を持つ事なかれ

ー初心者は、
二本の矢を持ってはいけない 〈第九二段〉

二本の矢を持てば、
後の矢を頼みにして、
初めの矢をおろそかにする心が起こる。


この矢で失敗しても、
まだ次の矢があるなどと思わずに、
一本の矢で成否を決めようと思え、
という教訓だ。

これは、
予備をあてにするなということになるのだが、
兼好は合理的な反論を仮定して、
こうも言っている。

(二本の矢であっても、師匠の前で射るのだから、
最初の一本をいいかげんにしようと思う人はいない。
二本あっても、最初の一本は必死で射る。

しかし、自分でそれを意識しなくても
後の矢をあてにする怠け心はそのほんの
少しの余裕の中にも起こるものであって、
師匠はそれを見抜いているのである)

どんなに自分では緊張しているつもりでも、
一瞬の油断というのは必ず起こる。

だから、つねに後はないのだという状況に
自分を置いておくことが大切なのだと説く。



次回につづく


↓↓↓あなたの応援↓↓↓(1日1クリック)お願いします。

にほんブログ村 哲学ブログへ人気blogランキング精神世界 ランキング


スポンサーサイト
テーマ:哲学/倫理学
ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
この記事へのコメント
水墨画をはじめた
そうですかぁ~ 
やまんばさんは日本画を描いてらっしゃるのですか

道理でコメントの中で色彩が豊かで、
イメージがふくらんでまるで目に見えるような
表現力がおありなんですね。

私も音楽同様、鑑賞するだけですが、
絵画、彫刻、塑像、染色、陶芸
なんでも好きです。

2006/09/15(Fri) 17:00 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
えっ?アルツハイマー?
発病年齢によって2つに分けることもある。
65歳未満で発症する場合を狭義のADとし、

65歳以上で発症する場合は
アルツハイマー型老年痴呆と呼ぶ。
両者をあわせて広義のADと呼ぶこともある。

症状

・記憶障害
記憶障害がADの症状の中核となります。
最初は物忘れが目立つ症状です。

新しい出来事の記憶が強く障害されますが、
古い出来事は比較的よく覚えているのが特徴です。

進行すると数分前のことも思い出せなくなります。
今日何をしたか、誰に会ったかなど
その日の出来事が思い出せないようでしたら要注意です。

・失見当識
日付や季節など時間に関する見当識が障害され、
外出して道に迷い帰れなくなるなど
場所に関する見当識も失われるようになります。
進行すると人に対する見当識も障害され、
身近な人を認識できなくなります。

・思考力低下
 思考力低下を検出する方法として、
例えば「修繕」「妨害」などの単語の意味が
説明できるかどうか検査されます。
また関連する単語間の類似点と相違点を
列挙させる検査も行われます。
例えば牛と馬はどちらも動物、
しっぽが生えている、足が4本、荷物を運ぶ、
草を食べるなどの類似点がありますが、
牛には角があるが馬にはない、
牛から乳をとるが馬からはとらない、
馬にはたてがみがあるが牛にはないなどの
相違点があります。
こうした抽象的な思考が著しく障害されます。

・判断力低下
 日常生活や仕事の上で的確な判断ができなくなり、
仕事の能率が落ちたりミスが多くなったりします。
今までてきぱきとできていたことが
スムーズにできなくなります。


ええと~、今日は母とランチを食べたし

今日何をしたか、誰に会ったかなどの
その日の出来事は思い出せますから
いまのところADではなさそうです。

この「ろくろくブログ」のコメント欄は
うっかり「←戻る」をクリックすると
すべて消えてしまいます。

私は何度失敗したことでしょう。
ものごとは、慎重にやるに越したことは
ありませんねぇ~





2006/09/15(Fri) 16:39 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
ろくろくさんは結構きついね。
山のばばあ・・・。なんていわれても、もう泣かないよ。(一晩中、泣いたのがよかったのかなあ?)ばばあ は ばばあでも (くそ)がついてなくて、まだよかったわ。やまんばは日本画をかいている。数年前から、水墨画をはじめた。日本画はやり直しがきくけど、墨になるとそうはいかない。一本勝負。だからやまんば、体力つくりをはじめた。錬金術者さんが教えてくださった呼吸も整える。そしてなによりも上等な紙を一枚だけ準備する。やり直しはきかない。だって、やまんばのおこずかいでは、二枚は買えない。気合もろとも、「エイッ、ヤー、トオーッ」出来上がりは? フン、今回も無駄使いに終わったわ。 
2006/09/15(Fri) 12:35 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
背水の陣☆
おはようございまつ。。。(笑)

背水の陣ですわ!
私、何日か前、夕飯の支度しながら、例によって例の如く、つけっぱなしのPCつい覗いてみたのが運のつき?で、よせばいいのにコメント打ち込みはじめたんですね。
そんなに慌てる必要もないし、後でゆっくりすればいいものを。。

*ちなみに、その時の献立は秋刀魚でして、お魚は何でもそうだけれど、焼き加減が難しいいんですよね。
秋刀魚も焼きすぎると、脂が落ちてパサパサになるので、気が抜けませんし、あっという間に焦げますので、本来、目が離せないのですが。。。

そういう状況を一切無視して「思い立ったらすぐ!」行動に移して、秋刀魚を焼きつつ、隣の部屋のPCへと往復しながら、両方めでたくやり終えた。。と、安堵したのも束の間、送信されていないんです!コメントが!ショック。。

もう、いっきに脱力したものの、食後、気を取り直し、再度書き込みして送信したら、前のが何故か送信されていまして。。。(汗)

読み返してみると、「もうこれが最後!」で後がない心境で書いたものの方が、内容的には殆ど同じなものの、キレがあって、何より、最近アルツハイマーをも疑っていただけに、『火事場の何とか』の力をまじまじと感じましたわ。


2006/09/15(Fri) 11:25 | URL  | マリア #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。