--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年08月18日 (金) | Edit |
至知選書「現代の覚者たち」竹井出版より(18)
対談 生きることは燃えることなり ――森 信三/平澤 興〈3〉


平澤 一枚の標本のスケッチに三か月かかりました。

・・・そういうふうにして見ていくと、実際の標本では、
世界一の参考書にも書いてないわからぬことが、
二十ヶ所も三十ヵ所もあるということがわかったのです。

つまり、世界一の参考書ですから、
すべて書いてあるかというとそうじゃない。

書いてあるのはそれまでわかったことだけで、
後はごまかしてサーッといってるんです。


しかし、これによって、私は世界一の参考書といえども、
それほどあてになるものじゃなく、実物の標本には
そういう本にも書いていない不明の神経群や神経細胞が

いろいろあるということを、私は自分の目を通して、
確実に知ったのです。言い換えると、たった一枚の
標本でもこれを徹底的に確実に見ることによって、

世界の研究がいま、どこまで進んでいるかということまで
わかるということを知ったのです。

森 ええ。

平澤 なるほど「わかる」と「わっかったつもり」は
大いに違うと感じさせられました。

モナコフ先生は「ドクター平澤、わかったということと、
わかったつもりは違うわね。
標本を見るときは君がこれを世界で始めてみるんだ
という目で見なければならん」と。

「本などというのは、どんな本といえども、
それに頼ってはならん」といって褒めて下さいました。
これは私にとって、生涯忘れ難い教訓です。

森 いかにも。

平澤 どれもみんな思い出がありますね。
とにかく運のいい男ですよ。
私は頭の回転が非常に遅いんだ。

ただ深く考えることは、これは負けない。
その点を、みんな認めてくださり、

「もっと賢くなれ」とか、「頭の回転をもっと早くせよ」
などというような先生は一人もおられなかった。
これは、私にとっては大きな幸せでした。


次回につづく


↓↓↓あなたの応援↓↓↓(1日1クリック)お願いします。

にほんブログ村 哲学ブログへ人気blogランキング精神世界 ランキング


スポンサーサイト
テーマ:哲学/倫理学
ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
この記事へのコメント
花を一輪部屋に飾る
スローモーションのように花が咲く。
スローーモーーションーーのーよーうーにー花ーがー咲ーく
のがイメージされてとても不思議でした。

二度と会えないのに、
何度も会えるとおもってしまいます。

美しい景色や花を見るとすぐに写真に撮ろうと
してしまう自分にもうんざりするときがあります。

景色や花を「見るだけ」にできないのです。
こまったものです。
2006/08/18(Fri) 11:00 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
不器用で物覚えもわるく
そのうえ飽きっぽくて、
忍耐力に欠けるきらいがあります。
いいところなしですね。

そんなわたくしが、今年の正月三日から
碌々(ろくろく)ブログをスタートさせ
今日まで一日も欠かさずこれたのは

みなさまの応援のおかげです。
ありがとうございます。
2006/08/18(Fri) 10:50 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
すべては刻々と変化している。
私をとりまく環境も、私自身も一瞬たりとも、じっとはしていない。毎年みる桜や、牡丹や、さまざまな花々も、もう二度と出会うことはない。しみじみ見る。いとおしく触る,嗅ぐ。花を一輪部屋に飾る。スローモーションのように花が咲く。春、夏、秋、冬のような姿を見せて散っていく。やまんばの心はその美しさに二度と会えない事実にふるえる。
2006/08/18(Fri) 09:58 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
おはようございます☆

確かに、本当に、実感として「わかる」のと
頭で「わかったつもり」なのとでは大いに違いますね。
昨日、身をもって感じました。。

今日の記事の中で、非常に感銘うけたのが「私は頭の回転が非常に遅いんだ。ただ深く考えることは負けない。」の箇所です。
どの世界でも同じでと思いますが、とかく、器用で物覚えも早いタイプというのは、飽きっぽくて、忍耐力に欠けるきらいがありますが、逆に、器用じゃないタイプの人は、憶えるのは遅くとも、確実に、着実に、しっかりと、身につけていきますし、何より辛抱強いですよね。

どんな分野にしろ、いくら才能があっても、肝心の根気や忍耐力がない事には、たちゆきませんし。。
まさに「うさぎとかめ」の世界ですわ!

世のうさぎ様方、1つのことを掘り下げる根気を養えば、鬼に金棒ですから、頑張りましょうぞ☆



2006/08/18(Fri) 09:38 | URL  | マリア #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。