--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年06月09日 (金) | Edit |
河合隼雄著「こころの処方箋」新潮文庫より(9)


子どものためにできる限りの努力をした、
などという人に会うと、この人は、

解決するはずのない努力をし続けることによって、
何かの免罪符にしているのではないか、
と思わされることがある。

それは、何の努力もしないで、
ただそこにいる、
ということが恐ろしいばかりに、

努力のなかに逃げ込んでいるのではないか、
と感じられるのである。


努力などせずに、
子どものために父として母として、
そこにいること、

これは凄く難しいことだ。

それよりは、飛行機に乗って偉い先生を
訪ねて行く方がよほど楽である。

あるいは、こんなことも考えられる。

「努力によってものごとは解決する」と単純に
考える人は、「解決」の方に早く目がゆきすぎて、
努力に腰がはいらないのである。

野球の守備で併殺をしようと、
ちらりと走者を見たばかりにエラーを
してしまうのとよく似ている。


大事なのは、まず球を受けとめることなのだが、
心は、結果としての併殺、
あるいは観客の拍手の方に行ってしまうので、
せっかくの努力もミスに終わってしまう。

・・・・・・
頭書の言葉が随分と好きになったので、
よく口走っていたら、「それにしては、
あなたはよく努力をするじゃないの」
と言われたことがある。

それに対して、私は「努力によってものごとは
解決しない、とよくわかっているのだけれど、
私には努力くらいしかすることがないので、
やらせて頂いている」と答えたことがある。

他にすることがないのでやっているが、
別に解決を確信しているわけではないのだ。


努力によってものごとは解決しない、
と知って、一切の努力を放棄して
平静でいられる人は、これは素晴らしくて、
何の言うこともない。

・・・しかし、われわれ凡人は、
努力を放棄して平静でなど居られない。
いらいらしたり、そわそわしたり・・・

そんな状態に陥るくらいなら、
努力でもしている方が、
まだしもましである。

それにひょっとして解決でも訪れてきたら、
嬉しさこの上なしである。

こう考えて、まあ努力でもさせて頂こうかと
やっていると、解決が簡単に訪れないから
といって、怒る気も嘆く気も起こってこない。


解決などというのは、しょせん、
あちらからくるものだから、
そんなことを「目標」にせずに、

せいぜい努力でもさせて頂くというのが
いいようである。


↓↓↓あなたの応援↓↓↓(1日1クリック)お願いします。

にほんブログ村 哲学ブログへ人気blogランキング精神世界 ランキング

スポンサーサイト
テーマ:癒し
ジャンル:心と身体
コメント
この記事へのコメント
努力家
ろくろくは努力家だといわれることは
ほとんどありません。^^

自分がやりたいことしかやってないのです。
2006/06/10(Sat) 10:40 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
努力する目的
努力していることが 不快に感じるときなどは、
自分がいま努力する目的は何なのかを考えてみる必要があると思います。
2006/06/10(Sat) 10:36 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
ろくろくさん、おはようございます。
やまんばは、知恵熱が出ていましたよ。あんまりブログに夢中になりすぎたのかな。やまんばもよく人から努力家だといわれますが、いつもその言葉に出合うとなんか悪いことでもしたのかなあ?と困ってしまっていました。やまんばは、努力するのが楽しいからしているだけなのです。だから、このブログはいろいろ参考になりましたよ。
2006/06/10(Sat) 08:48 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
付け足し
 努力しているという自負心を捨て去ることこそ、真の努力だと思われます。
 老子的な言い回しでは、無為自然がいいのでしょう?
2006/06/09(Fri) 12:53 | URL  | 錬金術者 #-[ 編集]
努力が目的になってはいけない
 努力が、目的になってしまっている人は、心の底では、なんらかの見返りを求めているのでしょうね。自分は努力しているのに、報われないと思いこんでいるのだと思います。そのような自分だけの努力の世界の住人になっている可能性があります。
 しかし、考えてみれば、努力していないという人がいるのでしょうか? 皆、生きていれば挫折し、自分なりに努力しているのだと思いますし、普遍的な努力が存在しないように、努力は評価基準にはなりえないでしょう。他者からみれば努力していることでも、本人はその意識がないので、努力を努力とも思わないのではないでしょうか?
 ひとついえることは、自分がいかに努力しても解決できないと思うとき、それは考え違い、思いこみをしているということです。本当の自分をみつけていないのかもしれません。本当の自分であれば、努力をしなくても、うまくやっていけるものでしょう。
 努力していると自分が思うときは、本当の自分、努力する目的は何なのかを考えてみる必要があると思います。
2006/06/09(Fri) 12:49 | URL  | 錬金術者 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。