FC2ブログ
2019年03月24日 (日) | Edit |
「私が自分のあるがままを受け入れることができたとき、
私は変わっていくのです。私たちは、自分の現実の、
そのあるがままの姿を十分に受け入れることができるまでは、
決して変わることはできません。
今の自分から変わることはないのです。」(ロジャーズ)
禅寺の玄関などでよく見かける言葉に
「却下照覧」「脚下照顧」「照顧脚下」
「看脚下」というのがあります。

「履き物をそろえましょう」という意味に
とられてますが、本当の意味は「我が身」
を振り返ってみよ。自分の今の立場はどこに
あるのか見極めよ。という意味です。

自分の現実の立ち位置が分からなければ
自分を変えることは出来ません。

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック