FC2ブログ
2019年01月20日 (日) | Edit |
今朝のtumblrで

なんだっけ、なんかの研究で「好き」
って気持ちは4年しか続かないらしくて、
4年以上続いてるならそれはその4年の
うちで何度も何度も惚れ直してるか、
もしくは「好き」以外のなんかもっと
色んな気持ちがおりまざってるらしい
ですね

— たかばし子さんのツイート (via hutaba)

というのがあった。

いろいろ調べてみたら
人類学者ヘレン・フィッシャー博士はベスト
セラー著書『愛はなぜ終わるのか』の中で、
「愛は4年で終わる」と提唱されていた。

脳科学的データからすると、ドーパミン効果は
3年で切れてしまい、ドーパミンが切れたことに
よって、感情のままに押し流されてきた恋は終
わりを告げるのだそうだ。

結婚して4年目を迎えた頃に、白けた気分になり、
自分の将来を真剣に考えるようになるという。

「結婚して4年目に離婚する夫婦が多い」という
ヘレン・フィッシャー博士の発表は、脳科学に
よって裏付けされているらしい。

ドーパミン効果は3年で切れてしまうのであれば、
3年待つまでもなく、日々更新すればいいのですね。

何度も何度も惚れ直すっていうことですから、
男も女も日々自分を磨いてより魅力的な人間になる
ということなんですね。

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック