FC2ブログ
2018年01月11日 (木) | Edit |
豆乳のヨーグルトが空前のブームだと言われています。
当初は「牛乳アレルギーだから」とか「豆乳の方がカ
ロリーが低い」という理由で豆乳ヨーグルトを食べる
人が多かったようです。

しかし、雑誌やテレビで「豆乳ヨーグルトは美容や健
康に良い」と紹介されたことから、美容のために豆乳
ヨーグルトを食べる女性も増えてきました。

豆乳ヨーグルトの良いところは、豆乳や大豆製品と同
じ成分を手軽に摂取できるところです。

◎大豆たんぱく(肥満、動脈硬化予防)
◎大豆イソフラボン(骨粗しょう症予防、女性ホルモン
補給、乳がん予防)
◎レシチン(生活習慣病予防、老化予防)
◎サポニン(動脈硬化予防、老化予防、肥満改善)

こういったものが豆乳には含まれています。

その豆乳を使ったヨーグルトは食べるだけで豆乳を飲ん
だ時と同じように摂取することができます。

それに豆乳はコレステロールが含まれていません。
牛乳には多少ですがコレステロールが含まれているので、
コレステロール値が気になる人は豆乳ヨーグルトがオス
スメです。

現代人の悩みで多いのが便秘です。便秘解消のために食物
繊維の多い食品を食べたり、便秘薬や食物線維のサプリ
メントを飲んでいるという人もいるのではないでしょうか。
そんな方にオススメなのが豆乳ヨーグルトです。

ヨーグルトには、腸内環境を整えてくれる「乳酸菌」が
たくさん入っています。そこに豆乳に含まれる食物繊維
がプラスされることで、便秘解消効果がアップします。

さて、豆乳ヨーグルトが近所のスーパーで手に入ること
は滅多にありません。専門店やデパ地下にあってもかな
り高価です。僕のように毎日大量に食べる人には、ちょ
っと敷居が高いですよね。

そこで僕同様に多くの方は、自家製の豆乳ヨーグルトを
作って楽しんでいるのだと思います。


とっても簡単豆乳ヨーグルトの作り方

豆乳ヨーグルトの作り方は色々ありますが
とにかく簡単に作る方法をご紹介します。

①大き目のどんぶりに泡だて器とスプーンを準備します。
②どんぶり、泡だて器、スプーンを熱湯消毒します。
③熱湯消毒したどんぶりに無調整豆乳を100ml入れ、それ
に市販のプレーンヨーグルト100gを熱湯消毒したスプー
ンで入れます。
④③を熱湯消毒した泡だて器でよく混ぜます。
⑤紙パック(僕の場合、スジャータ無調整豆乳900ml)の
残っている800mlの紙パックの中に④を注ぎ入れます。
⑥紙パックにスプーンを入れてよくかき混ぜます。
⑦紙パックごとヨーグルトメーカーに入れ、40℃、8~9時
間にセットします。

これで美味しくて「美容や健康に良い」豆乳ヨーグルトの
出来上がりです。

スポンサーサイト
テーマ:健康
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック