2017年10月25日 (水) | Edit |
米麹甘酒と酒粕甘酒とは保存期間が違います。

冷蔵庫で

〇米麹甘酒
火入れしていない米麹甘酒は約1週間位
火入れしている米麹甘酒は約一か月位
保存できます。

〇酒粕甘酒
火入れしていない酒粕甘酒は約3日位
火入れしている酒粕甘酒は約1週間位
しか保存できません。

甘酒の「火入れ」とは
甘酒を一度沸騰させることです。

ご存知のように麹菌は70度以上で死んでしまいます。
酵素の働きもストップしてしまうのです。

市販の甘酒は「火入れ」処理されてますから日持ち
はしますが、体に良い酵素の働きはありません。

ですから私は米麹甘酒は「火入れ」しません。
温めたりせずに、そのままをストレートで飲んだり
プレインヨーグルトにかけたり、酒粕甘酒に入れたり
して1週間で飲み切ってしまいます。

一方で酒粕甘酒は「火入れ」処理します。
1週間は持ちますからね。

私は毎朝「火入れ」して温めた酒粕甘酒に「火入れ」
してない米麹甘酒を入れて「W甘酒」にして飲むのです。

酒粕甘酒も「火入れ」せずに70度以下に温めて飲むのが
一番いいのでしょうが、ずぼらな私はそこはアバウト。


冷凍保存

甘酒を冷凍保存すると、酵素の働きを殺さずにすみます。
冷凍保存した時は、米麹、酒粕とも3ヶ月保存することが
できます。

解凍する時は慌てずに、冷蔵庫でゆっくりと解凍しましょう。
レンジで解凍するとせっかっくの酵素の働きを殺してしまい
ますから要注意!

スポンサーサイト
テーマ:豆知識
ジャンル:その他
コメント
この記事へのコメント
突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒https://goo.gl/J4i7FY
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^
2017/10/25(Wed) 05:06 | URL  | さくら #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック