2017年02月15日 (水) | Edit |
J・クリシュナムルティ 中川吉晴訳「瞑 想」星雲社より(9)


あなたが

瞑想をしようとこころみるなら

それは瞑想ではなくなってしまうでしょう

あなたが善良であろうとするなら

善はけっして花ひらくことはないでしょう

あなたが謙虚さを身につけようとするなら

それはなくなってしまうでしょう

瞑想とは

窓をあけておくと自然に流れこんでくる

そよ風のようなものです

しかし

わざと窓をあけて待っていたり

それを故意に招き入れようとするなら

けっして姿をあらわさないでしょう




瞑想は

目的にいたるための手段ではありません

瞑想は

手段でもあり

目的でもあります






次回につづく
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック