2013年02月25日 (月) | Edit |
ジェームズ アレン 著「原因」と「結果」の法則より(15)


きれいな思いは、きれいな習慣を創りだします。
自分の心を洗わない聖者は、聖者ではありません。

自分の心を強化し、浄化した人間は、
そのときから、もはや病気とは無縁になります。

もしあなたが自分の肉体を完璧な状態にしたいのなら、
自分の心を守ることです。

肉体を再生したいのなら、
こころを美しくすることです。

悪意、羨望、怒り、不安、失望は、
肉体から健康と美しさを奪い去ります。


「原因」と「結果」の法則「原因」と「結果」の法則
(2003/04)
ジェームズ アレン

商品詳細を見る


憂鬱な顔は偶然の産物ではありません。
それは憂鬱な心によって創られます。

醜い皺は、愚かな思い、理性を欠いた思い、
高慢な思いによって刻まれます。

私は、少女のような輝きと清らかさに満ちた顔をもつ、
九十六歳の女性を知っています。

私はまた、ひどく老け込んだ外見を持つ、
とても若い男性も知っています。

かたや優しく明るい心の結果であり、
かたや理性を欠いた思いといらだちの結果です。

あなたの家を明るく快適な住処とするためには、
そこを空気と日の光で満たさなければなりません。

同様に、強い肉体と明るく穏やかで幸せな顔つきは、
喜びと善意と穏やかさによって、
心が十分に満たされることによってのみ創られます。

年長者たちの顔には、さまざまな皺が刻まれます。
皺は思いやりによっても、
また理性を欠いた思いによっても創られます。

それらを識別できない人間が、
この世にいるでしょうか。


正しく生きつづけている人たちにとって、
老化はとてもゆるやかで穏やかです。

かれらは、静かに沈みゆく太陽のように、
徐々に円熟味を増しつつ年齢を重ねていきます。

最近私は、ある哲学者の臨終に立ち会いました。
彼は、年齢を積み重ねてはいましたが、
けっして老いてはいませんでした。

彼は幸せに、穏やかに息を引き取りました。
それは、それまでの彼の生き方そのものでした。

楽しい思いは、どんな医師よりも上手に、
肉体から病気を一掃します。

善意は、どんな癒し人よりも速やかに、
嘆きと悲しみの影を霧散させます。

悪意、皮肉、疑い、羨望などで満たしつづけているとき、
人間はみずから創りあげた牢獄のなかに、
みずからを閉じこめているようなものです。

いっぽう、つねに愛に満ちた思いをめぐらしながら、
あらゆる人に好意を抱き、あらゆる人と楽しく接し、
忍耐をもってあらゆる人のなかに良いものを
探しつづけることは、天国への王道です。

あらゆる生命体に対する深い思いやりと
ともに毎日を生きる人間には、
大いなる安らぎがもたらされます。


次回につづく


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック