2012年12月25日 (火) | Edit |
ジェームズ アレン 著「原因」と「結果」の法則より(13)


心の中でくり返しめぐらされる思いは、
たとえ良いものでも、悪いものでも、

人格と環境内でそれ自身の結果を発生させることに、
けっして失敗することがないのです。

私たちは、自分の環境を直接はコントロール
できないかもしれません。でも、
自分の思いは完璧にコントロールできます。

よって、私たちは間接的に、しかし明らかに、
自分の環境をコントロールすることができます。


「原因」と「結果」の法則「原因」と「結果」の法則
(2003/04)
ジェームズ アレン

商品詳細を見る


宇宙は、私たちがめぐらす思いの具現化を、
つねに援助してくれています。

私たちが良い思いをめぐらそうと、
悪いい思いをめぐらそうと、

それをもっとも速やかに具現化させるための
好機の数々が、私たちの前に休みなくあらわれ
つづけているのです。

もし私たちが、意地悪な思いを捨て去ったなら、
そのときから世界中が私たちにやさしく接し、
私たちを援助しようとしはじめることになります。

もし私たちが、病的で弱々しい思いを放棄したならば、
私たちの強い決意を援助すべく、あらゆる好機が
湧き上がってくるでしょう。

もし、私たちが正しい思いのみをめぐらしつづけたならば、
たとえいかなる不運であっても、
私たちに悲しみや辱めを与えることはできなくなります。


あなたの環境は、あなたの心を映す万華鏡です。
その鏡のなかで刻一刻と変化する
多様な色彩のコンビネーションは、

動くことをやめないあなたの思いの数々が、
絶妙に投影されたものにほかならないのです。


あなたは あなたがなろうとする人間になる
卑しい心は 失敗の原因を見つけるべく
環境に目をやるかもしれない

しかし 気高い心はそれをたしなめ
つねに自由である

遅々とした歩みのなかでも
忍耐を崩してはならない
理解するものとして待つことだ

気高い心が立ち上がり命じたならば
神々は必ずそれに応えてくれる


次回につづく

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
雪です。
今年は喪中なので お正月の祝いは簡単にし ゆっくりすると 決めました^^^^

今日の忘れっぽい天使には 今後やまんばが絵の方向で やりたいと思っていたのがありました。

*一つは水墨画の描き方のヒントになりました。
(少女が木立の中で踊っている・雪景色・数羽のハト、まるで 影絵のようで 幻想的に感じました)
*一つはブルーのトーンで波の動きを分析し、色をその動きに合わせて入れている。この方法で やまんばは数枚絵を描いています。場の空気や流れを感じ取って、自分の色や形に変換したいと思っています)
*三番目は最初、クリムトの絵かと思いました。
花畑で婦人が横たわり眠っています。
手前上部は ブドウ 右下がアネモネ 花畑には木漏れ陽があり、画面に変化をもたらしています。
気に入りました!

その他

ぐっとくる名言より
「大切なのは過程です。
 結果だけなら ジャンケンでいい」
           
           羽生 善治

*子猫の後ろ姿の歩む姿の可愛いこと! うっ、かわゆい!!!!


たくさん楽しませていただき、ありがとうございました^^^^
2012/12/28(Fri) 09:21 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
おはようございます。
 
今日はブログの次の言葉から 勇気をいただきました!

「遅々とした歩みの中でも 忍耐を崩してはならない
 理解するものとして 待つことだ。
 気高い心が立ち上がり 命じたならば
 神々は必ずそれに応えてくれる」

ありがとうございます^^^^
2012/12/26(Wed) 06:57 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック