2012年11月25日 (日) | Edit |
ジェームズ アレン 著「原因」と「結果」の法則より(12)


この宇宙を動かしているのは、
混乱でなく秩序です。

その一部である私たちの人生や社会を
根底で支配しているのも同じ秩序であり、

それは、不正義や不公平さではなく、
正義と公平さの上に成り立っているのです。

人間は、自分自身を正すことによって、
はじめて宇宙の正義と公平さを知ることが
できます。


「原因」と「結果」の法則「原因」と「結果」の法則
(2003/04)
ジェームズ アレン

商品詳細を見る


その過程で人間は、周囲の人たちや状況に
対する自分自身の姿勢を改めると、
自分に対するそれらの姿勢もまた、

速やかに改まるものであることを、
身をもって知ることになります。

この真実を立証することは、
誰にでもできます。

これは、自分の心と環境の動きを謙虚に
根気強く観察し、分析することによって、
誰もが容易に認識できることなのです。

自分がめぐらす思いの内容を急激に変化させたとき、
まずほとんどの人が、人生内の物理的な状況の
急激な変化を体験して驚くことになります。


私たちの多くは、
自分が密かにめぐらしつづけている思いを、
隠し通せるものだと信じ込んでいます。

しかしながら、
そんなことはとうてい不可能なことです。

それはまず生き方として、
つづいて環境として、
その姿を明確にあらわすことになるからです。

恐怖や疑いに満ちた思いは、
優柔不断で臆病な生き方として、つづいて
失敗や困難に満ちた環境として姿をあらわします。

怠け心は不潔で不正直な生き方として、つづいて、
よごれた貧しい環境として姿をあらわします。

敵意に満ちた意地悪な思いは、
つねに他人を非難する生き方として、つづいて、
不安と恐怖に満ちた環境として姿をあらわします。

あらゆる利己的な思いが、身勝手な生き方として、
つづいて敵ばかりのいる環境として姿をあらわします。


いっぽう、気高い思いは、自制の利いた穏やかな
生き方として、つづいて平和にあふれた静かな
環境として姿をあらわします。

勇気と信念に満ちた思いは、速やかに決断し、
行動する生き方として、つづいて自由と成功と
豊かさに満ちた環境として姿をあらわします。

活気にあふれた思いは、
前向きで積極的な生き方として、つづいて
喜びに満ちあふれた環境として姿をあらわします。

好意的で寛容な思いは、
優しさにあふれた生き方として、つづいて
安全と安心に満ちた環境として姿をあらわします。

愛に満ちた思いは、人々に奉仕する生き方として、
つづいて永続的な繁栄と真の富に満ちた
環境として姿をあらわします。


次回につづく


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ジェームズ アレン 著「原因」と「結果」の法則
自分が掲載している記事について
自分が批判するのは
なんともおかしな話だが

このジェームズ アレン の「原因」と「結果」の法則
は、ろくろくにはどうもしっくりしない。

どこがしっくりしないのだろうか?

ジェームズ アレンの説く因果の法則が
しっくりしないのだと思う。

2012/11/27(Tue) 19:30 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
今日のタンブラーより

この世に100パーセントの不幸というものはない。
50パーセントの不幸はあるけれども、
反面そこに50パーセントの幸せがあるわけだ。
人間はそれに気がつかなければいけない。

とかく人間の感情というものは、
うまくいけば有頂天になるが、
悪くなったら悲観する。

これは人間の一つの弱い面だが、
それをなるべく少なくして、
いつの場合でも淡々とやる。
信念を持っていつも希望を失わないでやることだ。

「天は二物を与えず」と言うが、
逆に「なるほど、天は二物を与えないが、
しかし一物は与えてくれる」
ということが言えると思う。

その与えられた一つのものを、
大事にして育て上げることである。

松下幸之助

2012/11/27(Tue) 19:20 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
おはようございます。
今日の記載を読ませていただくと、自分もこの壮大な宇宙の一部なんだなあとうれしく思います。

スケッチをしていると 本当に宇宙には法則があるんだと感動するし、自分の心がけが 宇宙の法則に合わなければ かならず不快な思いがするし、ものごとがスムーズに運ばない。
天にはものすごい大きな(天全体が目)目があり、どこに逃げても天の目から逃れることはできない・・^^^^^。

ほんと 困ります。
 
宇宙の法則は箇条書きにされていないのではないか?と感じます。正しいことがいつも正しいとは限らないし、とんでもなく 勇気のいる行動を即座に突き動かされるように促されることもあります。直観とは天との連絡の道具なのか?
だから、心身を掃除し、宇宙の法則がすぐわかるようにしていないとねずみ叩きのような目に遇います^^^^^

法則に合った生活をやまんばなりにしていると、天の計らいのすばらしさに 思わず手をたたくようなことにも遭遇するから、やまんばはそれを見たさに 心を掃除していきたいと これまた欲を出しているのです(バシッ!)^^^^^^
2012/11/26(Mon) 06:59 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック