2012年11月07日 (水) | Edit |
ティク・ナット・ハン著「微笑を生きる」春秋社より (21)


南カリフォルニアでのリトリートがおわったあとで、
ある芸術家からこんな質問を受けました。

「花を見るのに、どんなふうに見れば私の芸術に活か
せるでしょうか」。私はこう答えました。「あなたが
花をそんなふうに見たら、花と触れ合うことはできな
いでしょう。

花へのもくろみをすべて捨て、花の本質を探ったり
花から何かを得ようとしたりしないで、花と一体に
なってごらんなさい」。

また、この芸術家はこうも言いました。「私が友人と
つき合うのは彼らから何かを得ようと思うからです」。


微笑みを生きる―“気づき”の瞑想と実践微笑みを生きる―“気づき”の瞑想と実践
(2002/02)
ティク・ナット ハン

商品詳細を見る


もちろん友人から得難いものを手に入れることはできますが、
友というものは役に立つ立たないを超えたものです。

友の支えを求めたり、援助や忠告を期待しないで、ただ友と
一緒にいること、それこそが美しいのです。

私たちがものを見るとき、いつもその対象から何かを得よう
とします。このようなものの見方を「実用主義(プラグマティ
ズム)と呼び、役に立つものが真実だなんていいます。

そういう真実に到達するために瞑想するにしても、
それはそれでけっこう報われることでしょう。しかし、本当の
意味での瞑想とは、立ちどまって深く見つめることです。

立ちどまって、いま、この場で自分に戻り、世界と一体になる
ことです。立ちどまることができたなら、ものが見えてくるし、
見えてきたら理解もできるのです。

平和と幸福はこのような瞑想の過程で出てくる実り、結果なの
です。だから真の意味で友や花と一体になるためには、
立ちどまる技術を習得しなければなりません。

……
立ちどまること、あてをつくらないこと、ただここにこうして
在ることを、詩にしたり絵に描いたりすることは可能でしょうか。

そう、私たちがすることは何であれ、気づきをもって行えば、
詩になり絵になります。レタスを栽培することだってひとつの
詩です。スーパーマーケットに歩いてゆくことも一幅の絵に
なります。

芸術作品うんぬんと思い悩まず、ただこころを鎮めて、
気づきをもって、いま、このときを生きていければ、
私たちの刻む一瞬一瞬が芸術作品です。

絵を描いたり、詩を創ったりしなくても、私たちは十分に
創造的です。私たちはもうすでに、美も、喜びも、平和も、
みんなこの身に宿しています。

そして、ほかの人々のための美しい生の一端を
担っているのです。

……
いま、ここを生きる自分があれば、芸術的表現のほうは
あとからついてくるものです。だから、まず自分自身に
立ち返って、喜びや平和を感じとるならば、

ごく自然に芸術は生まれでてくるものです。
このように生みだされた芸術は、
世界によい影響を与えるでしょう。




次回につづく
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
やまんばさん
おかえりなさい

住み慣れた自分の部屋
ソファー、寝具・・・・・

我が家の良さを
再発見するために
旅に出かけるのかも
しれませんね。

2012/11/15(Thu) 14:19 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
花と一体に
密教では仏と一体になる瞑想法に
入我我入観というのがあります。

香りのいい花であれば
花のえもいわれぬ香りで自分の体が
満たされるイメージなどもよいかも
しれません。

2012/11/15(Thu) 14:15 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
竹林乃方丈庵様
はじめまして
コメントありがとうございます。
ブログ、見せていただきました。

「一カ所が非常に精密に見えれば、
逆に全体像はボケてくる・・・・・・」

という言葉がとても印象的でした。
今後ともよろしくお願いします。


2012/11/15(Thu) 14:05 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
立ち止まって 深く 見つめること!!
やまんばはびっくりしました。
「花を見るのに どんなふうに見れば 私の芸術に活かせるのでしょうか」・・・そういう質問をする人がいるんだ、ということに驚きました。

花は美しく じっとみていると その小さな世界にきちんとした宇宙の法則があるからです。それに触れると、なんらかの手段で、描かずにはおれないからです。
そういう目で周囲を見渡すと 何にでも、驚きと不思議があるからです。

また次の言葉に安らぎを覚えました。

友というものは 役に立つ立たないを超えたものです。
ただ 友と一緒にいること それこそが美しいのです。

こうしてキーボードをたたきながら、やまんばは気づきました。
「友」という言葉はすべての人間関係の形に変換できると!!!

最後に
「いま、ここに生きる自分があれば 芸術的表現のほうは 
あとからついてくるもの・・・」
本当にそうなんだろうなあ・・・と思いました。
2012/11/14(Wed) 06:13 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
「花と一体に」そうですね、それによりよくわかうのでしょうね。
ありがとうございます。
2012/11/09(Fri) 17:25 | URL  | 竹林乃方丈庵 #LkZag.iM[ 編集]
今日のタンブラーより
“家は大きくなったが、家族は減った。
どんどん便利になったが、余暇は減った。
学位は取ったが、感性は鈍った。
知識は増えたが、判断ができなくなった。
専門家が増えた分だけ、問題も増えた。
薬は増えたが、健康だと思う人は減った。

ダライラマの言葉 「正義で地球は救えない」より”

2012/11/08(Thu) 09:25 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック