2012年10月19日 (金) | Edit |
五木 寛之 著「他力」講談社文庫より (3)


やさしく往生する道がある、
それはひたすら念仏することだ。
と法然は語りますが、

親鸞はその言葉に帰依しつつ、
さらに一歩、
深いところに歩きだします。

ただ口に念仏を唱えることはやさしが、
赤子のように素直に、
無心に仏に〈帰依する〉ことは、

そう簡単なことではない、
と考えるのです。


他力 (講談社文庫)他力 (講談社文庫)
(2000/11/06)
五木 寛之

商品詳細を見る


無心とは、これまで身についた
さまざまな知識や感覚を捨て去ることです。

赤子のように素直になる、
それはなかなかできることではない。

さらに〈帰依する〉とは、
自分で決心し、努力するのではなく、
むしろおのずと「大きな力」によって、
自然に引き寄せられることなのではあるまいか。

「わがはからいにあらず」
という言葉がそのことを
見事に表現しているように思います。

「南無阿弥陀仏」と、
念仏する。

それは仏の前にぬかずいて、
あなたを信じますと、
誓うことではない。

これまでの自分を捨てようと
がんばることでもない。

そうせずにはいられない、
というところへ人はおのずと
引き寄せられるのだ、と考えるのです。


法然という偉いお坊さんがいるそうだ、
という噂を人から聞く。

それがすでに「みえない力」に
働きかけられたことになる。

噂は耳にしていたが、
なかなか自分で出かけて行って
話を聞く機会がない。

ところが親しい友人か家族のだれかが、
きょう法然さまの話があるそうだ、
一緒にいってみないか、と誘ってくれた。

それも「向こう側から」やってくる
力かもしれない。

そして法然の声を聞き、表情を見、
なぜか理由もなく、
その人の言葉に感動する。

この人についていこう、
と湧きあがってくる衝動を
おさえることができない。

それは自分がそうしようと
努めているわけではなく、
人の言葉に説得されたわけでもない。

そういう機会に出くわしたということが、
「見えない光」に照らされた
ということではないでしょうか。

〈自力〉から〈他力〉への
大きな転回がここに生まれます。

「わがはからいにあらず」という言葉が、
私の頭の奥にいつも響いて消えません。

「なるようにしかならない」
と思い、さらに、

「しかし、おのずと必ずなるようになるのだ」
と心の中でうなずきます。

そうすると、不思議な安心感が
どこからともなく訪れてくるのを感じる。

さっきまで心臓が苦しいほど焦っていたのが、
少しずつ落ちついてくることもある。

ジタバタしながら、
そのジタバタにとことん
打ちのめされることがない。

「わがはからいにあらず」
と、親鸞の静かな声が
聞こえてくるような感じがするのです。


次回につづく

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おはようございます。
***************************
あまり 気にしないことです。
楽しく 元気に
生きればいいのです。

***************************

ろくろくさんのこのコメントで 固まっていたやまんばは、いささか拍子抜けいたしましたし、大変、気楽にもなりました。

それなら、やまんばにもできる!とうれしくなりました。

自分はもともと子供みたいだから グレーゾーンを身につけて、少し大人にならないといけないなあと 思ったのですが、何かをしていると夢中になるから 
「ほどほど 」とか「50点」とか ちょっとだけやるとか お料理の塩の塩梅みたいで 加減がわからなかったことでした。
第一、何かに夢中になるとそんなことすっかり忘れています^^^^

ただし、次のグレーゾーンは大変参考になりました。
*相手は敵というほどでも 味方というほどでもない
*人は賢い面ももっていれば愚かな面も持っている。
ぜひ 身につけたいと思っています。

いい加減に生きる・・・・「ほど良い 加減 で生きる」

人生も料理を作るに 似ていますね^^^
感情は調味料かな^^^^
そう思うと 楽しいです。

ありがとうございました。

2012/10/24(Wed) 05:55 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
あるのは人生だけ
忘れっぽい天使、今日のお気に入り。

“答えが欲しいのはわかります。
でも正解なんてあるんですか。
答えなんか最初からありませんよ。
あるのは人生だけ
それを、生きるだけなんです。”
2012/10/23(Tue) 13:53 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
やまんばさん
あまりきにしないことです。
たのしく元気に
生きれればいいのです。
2012/10/22(Mon) 11:17 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
やまんばは固まっています^^
赤子のように生きる。。。ことと、グレーゾーンを生きる。。。。ことが やまんばの生活の中で矛盾し、一致しないからだと思います。

かなり不器用。
2012/10/21(Sun) 08:15 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
幸せは旅であり、目的地ではない
今日のタンブラーお気に入りをコメントしたつもり
になっていたが、掲載されていませんでした。で、
あらためて掲載します。


“幸せは旅であり、目的地ではない。
踊りなさい、誰も見ていないかのように。
愛しなさい、一度も傷ついたことがないかのように。
歌いなさい、誰も聞いていないかのように。
働きなさい、お金を必要としていないかのように。
生きなさい、今日が最後の日であるかのように。”

アルフレッド・D・スーザ

2012/10/20(Sat) 15:22 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック