2012年10月07日 (日) | Edit |
ティク・ナット・ハン著「微笑を生きる」春秋社より (20)


西洋ではつねに目標を設定した生活が
奨励されています。

どこへ行きたいかをはっきりと知ったうえで、
目的地に到達するように教えられます。

このような習慣はたいへん有益ですが、
目的地に行きつくまでの過程を楽しむことを
忘れがちです。

仏教の教えに「あてをつくらないこと(無題)」
というのがあります。


これは目前に何か目的を置いて
それを追わないという教えです。

その理由は、すべてのことが、もうすでに、
あなたのなかに備わっているいるからなのです。

微笑みを生きる―“気づき”の瞑想と実践微笑みを生きる―“気づき”の瞑想と実践
(2002/02)
ティク・ナット ハン

商品詳細を見る


歩く瞑想をするときに、
どこかへ着くことは念頭に置きません。
ただしずかに喜びをもってあゆみを進めるだけです。

先のことを考えたり、実現したいことを思い描いて
いたら一歩一歩のあゆみがおろそかになります。

坐って行なう瞑想も同じです。
ただ坐ることを楽しむために坐るのです。
何かのゴールに到達するために坐るのではありません。

この点がとても重要です。
坐って瞑想する一瞬一瞬が私たちの生の根本に
引き戻してくれるのです。

私たちの行っている瞑想は、
坐ること自体をそのまま丸ごと味わうための坐りです。

みかんを食べていても、一杯のお茶を飲んでいても、
あるいは歩く瞑想をしていても、
「あてをつくらない」で、そのこと自体に専念するのです。

よく私たちは自分に、「ただ坐っていないで何かしなさい」
といって聞かせます。しかし気づきの練習をするときは、
逆であることに気づきます。

世間でよしとすることの正反対、
「何かしようとしないで、ただ坐りなさい」
が役に立つことがわかるのです。

はっきりと明晰な目で対象をつかむためには、
ときには立ちどまってみなくてはなりません。

はじめは「立ちどまること」は現代生活に逆行する
ように思えますが、じつはそうではありません。

これは西洋的なものへの単なる反抗ではなく、
ひとつの別なライフスタイルなのです。

われわれ人類の存続は、私たちが立ちどまる力を
もっているかどうかにかかっている、といっても
過言ではないのです。

……
私たちの幸福の基盤は気づきのなかにあります。
幸福の第一の条件は自分が幸福だと意識することです。

自分が幸福だと感じられなかったら、
私たちは幸福になりようがありません。

歯が痛いときにしか歯痛のないすばらしさはわから
ないのに、歯痛が治ったら、すぐ痛まないことの
ありがたさを忘れてしまうのです。

歯が痛まないということは、すばらしいことです。
私たちのまわりには喜んで味わえるものがたくさん
あるのに、それに気づく練習をしなければ、
享受できずにおわります。

気づきの練習によって、このような日常の幸福を
大切に守り育てていくことができます。

現在のこの一瞬を大切にすることが、
未来の幸福につながるのです。



次回につづく

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
アブなかったです^^^^^^
すでに目標になるところでした^^^^^


2012/10/16(Tue) 12:46 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
グレーゾーンを身につけよう
これが「グレーゾーンを身につけよう」という
目標になってはいけないです。

日常の様々な気づきが
「グレーゾーンを身につけよう」であり、
言葉を変えれば、それは
「あるがままの自分に気づく」ことを
気づき続けることなのだとおもいます。

あるがままの自分に気づいていけば
何時も潔白で正しいのは自分で
腹黒く悪いのは他人だなどと
単純に考えることが出来なくなります。

ですから

「グレーゾーンを身につけよう」とは、日常の
「あるがままの自分に気づき続ける」ことであって
そうした時に

・ちょっとだけやる。
・ほどほどにする。
・50点くらいでよしとする。
・完璧じゃなくていい。
・相手は敵というほどでも味方というほどでもない。
・人は賢い面も持っていれば愚かな面も持っている。
・人に対して善意を持っている一方で、悪意も持っていてよい。

ということがこころの底から
納得されるのだとおもいます。

2012/10/15(Mon) 18:13 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
グレーゾーンを身につけよう
グレーゾーンを身につけることは 私にとって とても大切なことだと思いました。書にも水墨にも日本画の色相にもゴルフにも そして 不器用で混乱してしまう人間関係にも 必要なことだなあとしみじみ思っています。

良いことを教えてくださり ありがとうございました。
2012/10/14(Sun) 12:17 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
「グレーゾーンを身につけよう」
今日のタンブラーの記事のなかでの
お気に入りは

・ちょっとだけやる。
・ほどほどにする。
・50点くらいでよしとする。
・完璧じゃなくていい。
・相手は敵というほどでも味方というほどでもない。
・人は賢い面も持っていれば愚かな面も持っている。
・人に対して善意を持っている一方で、悪意も持っていてよい。

こんな風に考えられたら、少しは楽になるかもね。白でも黒でもなく、灰色、つまりグレーゾーンが大事なんだよ。

であった。
前後の記事もあったので
次にご紹介します。

「グレーゾーンを身につけよう」

白黒思考は、難しく言うと「悉無律思考(しつむりつしこう)」と言って、二択で物事を考えてしまうことを言うよ。

悉無律思考には、いろんなバージョンがあって、例えば、白か黒か、良いか悪いか、敵か味方か、善か悪か、100か0か、きれいか汚いか、大人か子どもか、賢いか愚かか、全か無か、やるかやらないかというように、様々な場面で形を変えて出現するんだ。こうした二択の内のどちらかに決めないと気が済まないような考えのクセがあると、中間という選択肢がなくて、妥協とか折衷とか折り合いとかをつけるのがとても難しくなるから、人間関係や課題に取り組むことなんかがどうしてもうまくいかなくなることが多いんだよね。

少し具体的に挙げてみよう。

・ちょっとでも相手の意見が自分と違うと、「あの人はわかってくれない」と、あっという間に相手を敵として認定。
・ちょっとでもうまくいかないことが起きると、「台無し」と感じて作業を放棄、または、「自分はダメな奴だ」とヘコむ。
・100点が取れそうにないテストは、はなから受けない。50点という評価がつくくらいなら、評価されること自体を避けてしまう。

こういうことが起きてくるってわけ。じゃあ、どういう風に考え方を変えたらいいか。

・ちょっとだけやる。
・ほどほどにする。
・50点くらいでよしとする。
・完璧じゃなくていい。
・相手は敵というほどでも味方というほどでもない。
・人は賢い面も持っていれば愚かな面も持っている。
・人に対して善意を持っている一方で、悪意も持っていてよい。

こんな風に考えられたら、少しは楽になるかもね。白でも黒でもなく、灰色、つまりグレーゾーンが大事なんだよ。

ちなみに、カウンセリングでよくされる質問に、「(トラブっている相手に何かを)ハッキリと言った方がいいでしょうか?それとも言わずに我慢していたほうがいいでしょうか?」というようなのがあるんだけど、そういう時はたいてい「言う」方向で考えを促すよ。「言うか言わないか」で悩むと、頭の中の天秤がどっちにも傾かなくて、言おうかどうしようか・・・と延々と悩んでしまうからね。そうじゃなくて、仮に言うと決めて、「どう言うか」と悩む方向性だけでも決めてしまうと“上手に悩める”ようになるよ。方法について考えるってことね。すると、自然に、「いい方法が見つかるまでは言わない」ということになるし。

これは、子育て中の、「怒るか怒らないか」、「注意するか注意しないか」みたいなよくある親の悩みにも役に立つよ。効果的な怒り方や注意の仕方がわからなければ、むやみに怒ったり注意したりするのはやめておいたほうがいい。効果的な怒り方や注意の仕方を身に付けるためには、カウンセラーに相談をしに行くのも一つの手だよ。

この「グレーゾーンを身につけよう」は
とても参考になる考え方だと思う。



2012/10/12(Fri) 15:01 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
あてをつくらないこと
目標を持つと
それにとらわれて

今やることが
おろそかになってしまいがちです

今起きていることをたいせつに
寄り添うように
生きていくには

あてをつくらないこと
がコツなんだなぁ
とおもうようになりました


2012/10/11(Thu) 15:34 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
あてをつくらないこと?
最初、意味がわかりませんでした。

*目前に何か目的を置いて それを追わないこと
   
だったのですね。

その理由は

「すべてのことが もうすでに あなたに 備わっているからなのです。」

最近のブログの記載事項は すべて 心が平安になる内容ばかりで

 続けてきて よかったなあと思っております^^^

*はっきりと  明晰な目で対象をつかむためには ときに

 は立ちとまってみなくてはなりません。

やまんば、少しずつですが 生き方が変化していくように思います。

{過 程 を 楽 し む} 

ありがとうございます。

2012/10/11(Thu) 06:32 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
よかったですね^^^
タンブラーがなおって よかったですね^^^

ろくろくさんの喜びが伝わってきましたよ。

2012/10/08(Mon) 10:45 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
たんぶらーが治った!?
やれやれ、やっとタンブラーが以前のように
リブログできるようになりました。

あれこれやり繰りしてリブログしていたので
3倍くらい時間がかかっていました。

安心するのはまだ早いかもしれませんが
ちょっと胸をなで下ろしているところです。


2012/10/07(Sun) 17:17 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック