2012年09月25日 (火) | Edit |
ジェームズ アレン 著「原因」と「結果」の法則より(10)


一見不正直で裕福な人間は、
一見正直で貧しい人間がもたない美徳を
大量に持っているかもしれませんし、

逆に、後者は、前者がもたない不徳を
大量にもっているかもしれません。

つまり、かれらの双方が、
自分自身の正直な思いや
行いの果実である良い結果と、

自分の不正直さが創りだしている苦悩の双方を、
同時に体験している可能性が、
きわめて高いのです。

「原因」と「結果」の法則「原因」と「結果」の法則
(2003/04)
ジェームズ アレン

商品詳細を見る


「あまりにも善人すぎると、苦悩が絶えない」
などどいう迷信を受け入れることは、
自分自身を改良する努力を放棄したい人にとっては、
好都合なことかもしれません。

しかしながら、私たちは、自分自身の病的な思い、
悪意に満ちた思い、不純な思いを、すべて撲滅し、
心の中のあらゆるけがれを洗い流さないかぎり、

「人は善人すぎると苦労する」などということを
口にする権利さえ手に出来ません。
知りもしないことを、どうして口にできるでしょう。

しかし、もしあなたが、
その至高の峰をめざしつづけたならば、
その過程で(峰にいたる、はるか以前の段階で)、

「自分の心と人生内で機能している法則は
完璧に公正であり、それが、悪に対して善で報いたり、
善に対して悪で報いたりすることは絶対にありえない」
ということを知るでしょう。

この知識を手にした人間は、つづいて、
自分のそれまでの無知と盲目をふり返りつつ、

自分のそれまでの人生が
つねに正当な秩序によって形づくられてきた
ことに気づくことになります。

そのとき人間はとても自然に、
自分の過去の体験のすべてが、
たとえ良いものであれ悪いものであれ、

自分の進歩しつつある(しかし未熟な)
自己を如実に投影するものにほかならなかった
ことを知るでしょう。

良い思いや行いはけっして悪い結果を発生させませんし、
悪い思いや行いはけっして良い結果を発生させません。

これはトウモロコシからはトウモロコシ以外のものは
けっして成長しないこと、

あるいは、イラクサからはイラクサ以外のものは
けっして成長しないことと
同じぐらい明らかなことです。

この法則が自然界のなかで機能していることは、
誰もが知っています。でも、それが個人の
人生のなかでもまったく同じように機能している
という事実を認識している人は、とても少数です。

そしてそのために、ほとんどの人たちは、
それほど協調して生きていません。


次回につづく

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
やまんば、アホでした。
ろくろくさんがタンブラーがうまくいかないと言われているのに 「案外その方がよかったかも???」などと 余計なことを言いました。人の気持ちがわからん人間ですみませんでした!

ごめんなさい。



う~~~ん またボランティアが増える・・わ。
2012/09/28(Fri) 13:15 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
タンブラー修復せず
タンブラーがすぐにフリーズして
しまい、大混乱している。

言葉も画像もお気に入りを選んで
リブログすることができないので
「わすれっぽい天使」としての質
の低下か起きている。

その上すぐにフリーズしてしまい
どうにもならない。

ご覧になっているみなさまには
大変申し訳ないです。



2012/09/28(Fri) 09:37 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
おずおず申しあげます^^^^
ろくろくさん タンブラーの具合がよくないのだそうですね。

やまんばはなんだか ホッとしています。

(毎朝 世界旅行をさせていただいているようで、楽しかったり 癒されたり、感動させていただいてました。)

でも先日、テレビで、ゲーム依存症が社会問題になっているのを見ました。

ゲームに「ハマる」。
 
「ハマる」とゲーム以外のことが考えられなくなる。
知らぬ間にどんどんお金を使い、孫が黙って じいちゃんのお金を取ってまで続ける。
金銭感覚が狂う。
ゲームの世界に生きているのだから 当然 学校にも会社にも行かなくなる。
そういう人が急増してるという。

まるで脳が宇宙人に乗っ取られているように感じました(宇宙人さん、悪い表現でごめんなさい)

ろくろくさんはそこまでではないでしょうが タンブラーにハマったといつか書かれておられたので、今回のことはなんだかよかったなあ・・・と思いました。
2012/09/28(Fri) 09:26 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
自分を観察していると
ころころこころ変わりしている自分がいる

丹念にそういう自分を
追っかけるというか見守ることが
大切だと思う

善人になったり悪人になったりする自分を
偉そうに見下す自分がいたりもするが

それらをすべて受け入れるのが
人間としての生き方ではないのか
とこのごろ思う

2012/09/27(Thu) 10:49 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
タンブラーの調子がおかしい
タンブラーが重くて動きません。

昨日まではそれでも
ごまかしごまかし
リブログ出来たけれど
今日はもうお手上げです。

残念~~~

2012/09/27(Thu) 10:41 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
自分で自分がわからない
自分の中にはあらゆる要素があって 世にいう善人にもなれるし悪人にもなれるのだと思う。
けど やまんばはなるだけ良い心で暮らしていきたいと思うのです。
なぜなら ちょっとでも悪い行いをすると 神様とか仏さまはどこかできちんとみておられ、間髪いれずにかならずやまんばに罰をお与えになるからです。ホントくたびれますよ。

時々頼まれごとをされます。
なんでだろう???と思っていたら、ある日、次のようなことがかいてあるのをみつけました。

「愛に対して 何かしらの過ち、何らかの過失を犯している。
 その過ちは奉仕することによって償われる」
やまんばは妙に納得いたしました!

みんなみんな ごめんなさい。


2012/09/26(Wed) 11:47 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック