2012年07月25日 (水) | Edit |
ジェームズ アレン 著「原因」と「結果」の法則より(8)


人々の多くは環境を改善することには、
とても意欲的ですが、

自分自身を改善することには、
ひどく消極的です。

かれらがいつになっても
環境を改善できないでいる理由が
ここにあります。

自分自身を改善するということは、
真の意味での自己犠牲を払うという
ことにほかなりません。

「原因」と「結果」の法則「原因」と「結果」の法則
(2003/04)
ジェームズ アレン

商品詳細を見る

真の自己犠牲とは、
心の中からあらゆる悪いものを取り払い、
そこを良いものだけで満たそうとする作業です。

自分自身を意欲的に改善しようとする人間は、
明確に設定した目標の達成に、
決して失敗することがありません。

物質的な目標をめざすときでも、
知的、精神的な目標をめざすときでも、
まったく同じことです。

たとえ富の獲得だけをめざしている人間でも、
その目標を達成するためには、
大きな自己犠牲を払わなくてはなりません。


ここに、悲しいまでに貧しい男がいます。
彼は、自分のあらゆる環境が改善されることを
願っています。しかし彼は、

報酬が少ないことを理由に、仕事をさぼること、
つまり、自分の雇い主をだますことを選んでいます。

彼は、真の豊かさを築くための原則を何ひとつ
理解していません。彼は、貧困からはい上がるに
まったく値しないばかりか、怠け心、ずるい思い、

卑屈な考えにふけり、それにしたがって行動することで、
より深刻な貧しさを自分自身に引き寄せつつあります。


ここに、暴飲暴食の結果として深刻な慢性病を患っている、
裕福な男がいます。彼は、健康を取り戻すことには
とても意欲的で、そのために莫大なお金をつぎ込んでいます。

しかし、自分の欲望は何ひとつ犠牲にしようとはしていません。
異常な食欲を満たしたいと願ういっぽうで、
健康も手にしたいと願っているのです。

言うまでもなく、
彼は健康を手にするに値しない人間です。
健康に生きるための第一原則を、
まったく学んでいないからです。


次回につづく

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
草取り
真の自己犠牲と 草取りに似ていると思いました。

ここ二か月余り、庭に出る心と体の余裕もなく過ごしてまいりました。
梅雨時期を経過した草は恐ろしい勢いで庭を埋め尽くしていました。
何日かかけて やっと草を抜くと
とても気持ちが良く さっぱりした庭を何度も眺めています^^^^。

「真の自己犠牲とは 心の中からあらゆる悪いものを取り払い そこに良いものだけで満たそうとする作業」
と記されています。

自己犠牲も草抜きも  ほっておくとえらいことになるので、どちらも早めに細目にチェックするほうがいいなあ・・・と思いました。
2012/08/02(Thu) 07:31 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
爆笑
ナマケモノは運動しすぎると 発熱してその熱で死ぬ^^^^^

ゲラゲラゲラ   怠け者のやまんば、覚えておきます^^^
ろくろくさんは怠け者ではないとやまんばは思います。ブログをみててもそう思います。
塵一つない、
あっ、一つだけあったわ!
それはやまんばのコメント群^^^^^

ばあちゃんが生きておられた時は、毎日、ばあちゃんのためにも環境を整えていました。
今、その必要性もなくなり、糸の切れた凧みたいに、所在なく暮らしています。

だれかのために、何かをさせていただくことは、本当に自分のためになっていたんだなあ・・・としみじみ思います。

やりたくなければ、掃除もしない、料理もしなくても別段かまわない だらだらだらだら
やってみたけど・・なんかつまんなくなってきた

真の自己犠牲って、本当の意味で「自分のためなんだわ!」と思いました。
しかしやまんばのような性格は自己犠牲を毎日していたら病気になる
かといって、ずーと怠けものでも、気持ち悪くなる

まあ、ぼちぼち メリハリメリハリ^^^^^         
2012/07/26(Thu) 07:31 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
今日もなにもしないておこう
いまタンブラーをみていったら

「ナマケモノは運動しすぎると
発熱してその熱で死ぬ 」

とある
やはり運動は体に毒なんだ

今日もなにもしないておこう

2012/07/25(Wed) 09:25 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック