2012年06月13日 (水) | Edit |
蓮村 誠著「毒を出す食ためる食」(11)
食べてカラダをキレイにする40の法則より


A、うそです

疲れたときに、うなぎは厳禁

土用のうなぎという言葉があるように
「スタミナをつけるなら、うなぎ!」
というイメージは強いが、
本当は疲れたときこそ、
うなぎはタブーなのです。

魚で、しかもぬるぬるしているうなぎは、
カパが非常に多い食べ物です。

焼くとあぶらがこってり浮き出てくる
という点でもカパが多いことをよく表しています。

unagi

カパが多いということは、大変消化しにくい
食べ物であるという証拠なのです。

疲れると消化力が弱りますから、
そんなとき夕食にうなぎを食べたら、
間違いなく消化できず、
アーマになってしまうでしょう。

元気になろうとして、
逆に具合を悪くしてしまいます。

うなぎ自体はカロリーが高く、
栄養も豊富ですから、
ある程度消化力が強いときに食べるのは
よいかもしれません。

食べ方としては、
蒸すのがお勧めです。
蒸すとあぶらがとれて、
消化しやすくなるのです。

焼いても脂は落ちますが、
蒸すほど効果的には落とせません。


1口メモ

○蒸して、あぶらを落として食べましょう。
夕食よりは消化力の強い昼食に食べるほうが
良いでしょう。

○消化力が弱っていて、
食欲がない時には食べないようにします。

○疲れた時の元気回復には、
ホットミルクや生のはちみつをとるのが効果的です。
ただし、おなかが空いているときに飲んだり食べた
りしましょう。

毒を出す食 ためる食毒を出す食 ためる食
(2008/12/20)
蓮村 誠

商品詳細を見る



次回につづく

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
うなぎの蒲焼、美味しいですね。
ところがうなぎの蒲焼の小骨がいやだから
食べられないという人がいるのです。

蒲焼のどこに骨があるのか分からなかったですが
よ~く観察するとたしかにある。

まあそんな人はほっておきましょう。
鎌倉の由比ガ浜の近くにうなぎの専門店が
あってそこの蒲焼はうまかったなぁ~

2時間くらい待たされて食べたから
うまかったのかな・・・・・・・


2012/06/14(Thu) 14:52 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
うなぎ
うなぎはおいしい。

だけど、やまんばは少しでいいです。
疲れているときに、うなぎは食べない方が良いというのは、体験でわかります。少しくらいならいいですが、食べ過ぎるとおなかを壊すからです。

うなぎは自宅で食べるより、うなぎ屋さんのほうがだんぜんおいしいです^^^^
自宅で市販のものを食べるときは、蒸して食べています。そのほうが体に良いというよりは、おいしいからです。

疲れたときには、はちみつやホットミルクがよいのですか。なんだかおいしそうですね。
今から、ミルクを温めて、はちみつをいれて飲んできますね^^^^

2012/06/13(Wed) 05:37 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック