--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年04月13日 (金) | Edit |
蓮村 誠著「毒を出す食ためる食」(9)
食べてカラダをキレイにする40の法則より

A、本当です

ピッタが乱れている人におすすめ

アーユルヴェーダでは、食用としてオリーブオイルを
勧める場合があります。ドーシャのバランスによく、
体を温めるからです。

消化しやすい点では、ひまわり油がよいのですが、
オリーブオイルのほうが一般的なので手に入れやす
いでしょう。


BERIO エクストラバージンオリーブオイル 1000gBERIO エクストラバージンオリーブオイル 1000g
()
BERIO(ベリオ)

商品詳細を見る
調理用の油は他にも色々ありますが、原則として食用に
使ってはいけないのは、ごま油と紅花油です。

アーユルベーダでは、この2つは食品として見ていません。

ごま油は常用することで皮膚や目の病気を引き起こしやすく、
紅花油は人の生理機能に適していないからです。

1口メモ

○こうやって食べて
野菜炒めなどに使うと良いでしょう。
特にピッタ体質の人やピッタが乱れている人におすすめです。

○ここに気をつけて!
適量を心掛けましょう。

○ちょっと裏話
グレープシードオイルの好きな方もいますね。
この油は少し消化しにくいものですから、
消化力が落ちている時は控えてください。

それと、亜麻仁油を使う方もいるが、
この油も紅花油と同様、人の体に適さないので
使わないほうがよいでしょう。


毒を出す食 ためる食毒を出す食 ためる食
(2008/12/20)
蓮村 誠

商品詳細を見る


次回につづく

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ゴマ油でのマッサージ
アーユルヴェーダでは、ゴマ油を食用にはしませんが
朝、舌垢を取った後、ゴマ油で口を漱ぐことを推奨して
います。

ただし、口を漱いだ後は飲みこまないように吐き出さな
くてはなりません。

また、マッサージの際もゴマ油を使います。
2012/04/15(Sun) 18:42 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
知りませんでした。
オリーブオイルが体を温めるとは、しりませんでした。

やまんばのうちには、時々上質なごま油をいただくことがあります。常用することで、皮膚や目の病気を引き起こしやすくなるのですか・・・・。
もったいなくて、時々使わせていただいていて、よかったです^^^^
しかし、油にもいろいろ種類があるのですね。
2012/04/13(Fri) 08:54 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。