2012年01月13日 (金) | Edit |
蓮村 誠著「毒を出す食ためる食」(6)
食べてカラダをキレイにする40の法則より

A、本当です

素早くオージャスに変わる牛乳

ホットミルクを飲むと、ホッとして気持ちがなごみま
せんか?昔から子供を落ち着かせる為にホットミルク
を飲ませることもあるほどです。実は、牛乳はとても
素晴らしい力のある食品です。

牛乳は正しく飲むと体内で素早く吸収されて栄養となり、
30分~1時間という早さで、生命を生き生きとさせるエネ
ルギー=オージャスに変わると言われています。

オージャスをたくさん持てば持つほど、その人は内側か
ら満ち足りてきて安定し、幸福で豊かな人生をおくるこ
とができます。

このオージャスを素早くつくり出せるという点で、牛乳
はとても優れた飲み物なのです。

必ず空腹時に飲んで

ただし、牛乳のすばらしさを最大限に生かすには、いくつ
か注意が必要です。

milk

1番大事なのは空腹の時に飲むこと。
胃の中で牛乳が牛乳以外のものと混ざると、
消化が遅くなって体の不調をまねき、
結果的に牛乳がオージャスに変わるのを邪魔することにな
ってしまいます。胃を出来るだけ空っぽにして飲んでくだ
さい。

同じ理由で、牛乳はほかのものと一緒ではなく、それだけ
で飲んだほうが効果的です。ただし、パンやお米、ドーナ
ツやクッキーとなら一緒に飲んでも良いでしょう。

牛乳にご飯を入れて温かく煮てミルク粥にするのもよいで
しょう。穀物系の甘いものは牛乳と同じくオージャスにな
りやすいので、牛乳と混ざり合うことで相乗効果が期待で
きます。

逆に酸味のある物と一緒に飲むのは避けてください。
たとえば、果物やドレッシングのかかったサラダ、
ヨーグルトなどの乳製品です。

極端に性質の違うものをいっしょに食べるとバランスを崩す
ので良くありません。酸味のあるものはラジャスが強いので
牛乳とは違う性質です。牛乳といっしょにとると不調のもと
になるので注意しましょう。

また、牛乳は少し温めて飲むようにしましょう。冷たいまま
だと消化しにくくなるからです。消化力が落ちているなとい
うときには、お湯で割って飲むのがお勧めです。

牛乳はもともとやや重い質を持っているので、ある程度の消
化力が必要ですが、お湯で薄めることで質を軽くでき、消化
しやすくなるのです。

ただ、極端に消化力が落ちている人は飲まないようにしてく
ださい。牛乳は消化されないとオージャスにはならず、アー
マになってしまうからです。牛乳のアーマは皮膚病の原因と
なるので、注意してください。

オージャスは大人にとっても大事ですが、とくに成長期の子
供達にとって、これからの人生を豊かにする大切なもの。

おやつにドーナッツやクッキーなどと一緒に温めた牛乳を飲
むとよいですね。もちろん、大人の方も飲み方に注意して、
ぜひ飲んでください。

1口メモ

○こうやって食べて
牛乳だけで、または穀物系の甘いものと一緒に、空腹時に、
温めて飲むことをお勧めします。1日にコップ1~2杯が
適量です。

○ここに気をつけて!
冷たいままや、すっぱいものと一緒に飲まないで、極端に
消化力が落ちているときは飲まない方が安全。他の食材と
混ざるので、クリームシチューに入れることなどもあまり
おすすめできません。

○ちょっと裏話
温かい牛乳は肌にもよいです。入浴剤がわりに牛乳をお風
呂に入れたり、牛乳で顔を洗ってみてください。しっとり、
スベスベになりますよ。

毒を出す食 ためる食毒を出す食 ためる食
(2008/12/20)
蓮村 誠

商品詳細を見る



次回につづく
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
minさん
コメントありがとうございます。

牛乳はお好きですか?
ぼくは牛乳を飲んだときは
よく下痢をしていました。

それでも気にせず
飲んでました。

でも最近はほとんど飲まなくなりました。
もっぱら白湯を飲んでいるからでしょうか。

今度は機会を見つけて牛乳を飲んで
みようと思っています。
ちょっと温めてね。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

2012/01/16(Mon) 13:28 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
はじめまして
いつも楽しみに拝見させて頂いています。

これからも有意義な記事を期待してます♪

よろしくお願いいたします。
2012/01/16(Mon) 11:19 | URL  | min #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック