2011年11月19日 (土) | Edit |
ありのままであることを受け入れれば、
それは自らを完成させ、消えていく。


ろくろくブログの「今日の言葉」でいま流れている言葉です。

これは、エリエール・カーン&シーヤ・カーン共著
『今ここに生きる力―「瞬間的に人生を変容できる」生き方の極意 』
の中の言葉です。

今ここに生きる力―「瞬間的に人生を変容できる」生き方の極意今ここに生きる力―「瞬間的に人生を変容できる」生き方の極意
(2002/04/01)
エリエール カーンシーヤ カーン

商品詳細を見る


何かに腹を立てたり、イライラしたりしているのは、
ありのままであることを受け入れていないからなんですね。


もし、今この瞬間に起きていることを体験していこうと思えば、
状況は楽になります。

悲しみを体験しているのなら、それを取り除こうと悲しみに抵抗
するのではなく、代わりに幸せになろうとする必要もありません。

ただ悲しみという感情を、自分が感じることを許しましょう。
そうすれば悲しみは自己完結し、消えていきます。

あなたが誰かを許したとき、
そこで本当に自由を得るのはあなた自身です。

ほとんどの人が理解していないのですが、
誰かの行動に対して恨みを抱いたとき、
それによってあなたが罰しているのはあなた自身なのです。

たとえあなたが「正しく」ても、
自分が正しく、相手が間違っているということにこだわれば、
あなたの内側で何かが死んでいくのです。


起きていることをそのまま認め
ニュートラルにあなたの人生を観察しましょう 。

見えるものを操ろうとしたり変えようとしないことこそ、
「変容」を起こす鍵であり、本質なのです。

「判断しないものの見方」 それこそが「気づき」なのです
「気づき」は、何も裁きません 。

自分自身と、 自分と人生とのかかわりに立ち会って
ただ、眺めていることです。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック