2011年11月13日 (日) | Edit |
蓮村 誠著「毒を出す食ためる食」(4)
食べてカラダをキレイにする40の法則より

A、うそです。

きのこを食べるとイライラする!?
きのこには、神経系統の働きを不安定にする
ラジャスの質がとても強く含まれています。

ですから、あまり食べ過ぎるとイライラしたり、
攻撃的になったりするといえるのです。

毒きのこには、麻痺やしびれなど神経を異常に
する成分があることは、ご存知ですよね。実は、
毒きのこ以外のきのこにも、本質的にそういう
性質をもっているのです。

毒を出す食 ためる食毒を出す食 ためる食
(2008/12/20)
蓮村 誠

商品詳細を見る


もちろん少しくらい食べたからといって、
すぐに神経が異常になるわけではありませんが、
長い間たくさん食べていると、こころの正常な
バランスを失うといわれています。また、きの
こはオ―ジャスにもなりません。

“カロリーがないから太らない”という面だけ
を見れば、きのこはヘルシーといえないことも
ありません。

でも、“完全な健康”という観点から見ると、
ラジャスの質が多いため、決してヘルシー食品
と呼ぶことはできません。食べすぎには注意し
ましょう。

kinoko


●一度にたくさん食べすぎないようにしましょう。

●長年にわたって食べ過ぎると、神経系統を不安
 定にします。

●瞑想や座禅など精神的な修行にはげむお坊さん
 はきのこを食べないそうです。きのこは神経系
 統の働きを不安定にしてしまうので修行によく
 ないとか。ねぎ、らっきょうなど、いわゆるア
 クの強い食品も同じ性質があります。


次回につづく

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック