2011年11月01日 (火) | Edit |
J・クリシュナムルティ 中川吉晴訳「瞑 想」星雲社より(22)


今日の朝

瞑想の質は

なにもない無だった

時間も空間も

すっかり空になっていた

それは事実だ

たんなる観念ではない

矛盾した思索がおちいる逆説でもない


すべての問題の根が消えさるとき

このふしぎな虚空があらわれる

その根とは

思考にほかならない

分割し 固定する思考のことだ

心は

過去を 思考の糧としてもちいることができる

しかし 瞑想のなかでは

心から 実際に過去が消えさり

空っぽになる

これは一日中でもつづく

夜 眠っているとき

昨日のことは 空になっている

それゆえ 心は

時間をもたないものにふれている


maru

瞑想とは

たんに身体と思考をコントロールすることではありません

息をすったり はいたりする方法ではありません

たしかに

からだは静まっていなくてはならないでしょう

健康でなくてはなりません

緊張していてはなりません

感じとる力は とぎすまされ

それが保たれなくてはなりません

おしゃべりにふけり 多くの問題をかかえ

やみくもに突きすすむ心は

すっかりやまなくてはなりません



ひとが取りくまなくてはならないのは

生きたからだではなく

むしろ 心のほうです

意見や 先入観や 利害をかかえた心が

注意深く観察されなくてはなりません

心が健全で 生きいきとし 活力にみちているとき

感じる力がたかまり

きわめて敏感になります

そのとき からだは

習慣や好みによってそこなわれていない

生まれながらの 独自な知性にもとづいて

ほんらいのはたらきをします


瞑想瞑想
(1998/06)
J.クリシュナムルティ

商品詳細を見る



次回につづく
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おはようございます^^^
ろくろくさんのコメントがないので、やまんばはなんだか
ブログという家の留守番をしているワンちゃんみたいだなあ~~と感じ始めていましたよ^^^

「家族や自分がちょっとした怪我や病気になった」
と書かれていましたが、もう大丈夫ですか?

「当たり前のことなど何一つないんだと気づく」
本当にそうですね。

やまんばも毎日毎朝、こうしてブログで楽しく学んだり遊ばせていただいていますが、これも決して当たり前のことではないのですね。

全ては、限りあること。
とにかく、今こうしてあることに感謝しながら、今日という日を大切に生きていきたいと思います。


2011/11/06(Sun) 07:52 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
家族や自分がちょっとした怪我や病気になったりしたことで、
治療方法を調べたり、あちこちの病院に行ったりして日常と
は違った日が何日か続くだけで、ブログやツイッターを十分
チェックする時間がなくなったりする。

タンブラーにしてもゆっくりチョイスする時間が持てなくなる。
これまで当たり前だった日常がとても貴重な日々だったことに
気づく。

当たり前なことなんて何一つないんだということに気づく。
そういうことです。

2011/11/05(Sat) 17:36 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
忘れっぽい天使
*自然は時としてとてつもない奇怪なものを作りあげるのですね。二つの岩の真ん中にある丸に近い石のある風景。
手前は氷河のような雪。その奥の岩の白いのは滝?
丸石には人間が立っている。(高いところが苦手だから、見るだけでぞ~~~~とする。)
けど、立って、そこから見える風景も、また見てみたい気がしないでもない^^^^^
コバルトグリーンの湖に船が、故意か偶然か?白い波紋が走る。

*白クマと犬・・・仲良しですね。
 人間でも動物同志でも、仲良しをみるのは癒されます。けんかや不仲はいけません。
2011/11/05(Sat) 08:33 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
追加です。
隣のトトロのトトロを作り上げた人ってすごいですね。
ある日 トトロが夢の中にでも現れたら、どんな気持ちがするだろう・・・・・一番にしたいことは、ひとさし指で、トトロのお腹をつついてみたい。二番目にしたいことは、握手。三番目には、う~~ん、抱っこしてもらって、目を合わせたい。アニメなのに、そんな気持ちにさせてくれます。
2011/11/04(Fri) 06:23 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
まだ、外は暗い。
忘れっぽい天使の中から
*一緒に帰ろ?「帰宅部」部員募集・・・この子可愛い。

*グリーンランドの雲
恐ろしいような形状の雲。画面を反対にしたら、台風の最中の海のようだ。

リアルタイムより
*「イチローさんの言葉」
ぼくにとって誠心誠意は
「言い訳を探している自分をつくらない」ということ。
 
*「マザー・テレサさんの言葉」
大切なのはたくさんのことを成し遂げたことでも、何もかもをすることではありません。いつでも、何にたいしても、喜んでする気持ちがあるかどうかなのです。

何かを成し遂げる人が発する言葉には、説得力がありますね。
ありがとうございました。
2011/11/04(Fri) 06:14 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
秋色満載(忘れっぽい天使)
自然はとてつもない芸術家だ!

緑色の目をした猫がメガネをかけて、新聞を読んでるポーズ。あまりにも面構えがよいので、人間より、素敵に
見える。気に入りました。

羽生さんと、米長さんの会話^^^^欲のない人は強いですね。

白い芍薬の花が飾ってある室内。そとのピンクの花はなんだろう???たくさんの花のスケッチをしたと思ったけど、やまんばの知らない花がいっぱいあります!そして、どの花も本当に形も色もきれいです!!!

奇怪な形の樹木に長いおひげの魔法使いのようなおじいさん。この木を見てたら、現れてきたんでしょうね^^^^

林の中の白い一本道。満月の夜のような色合い。
いままでの一本道シリーズの中で、一番美しいと感じました。

クリムトの絵。オラウンタ―と女たち。この組み合わせは?なんだろう????
調べてみよう。

今日も楽しかったです。ありがとうございました。
2011/11/03(Thu) 15:06 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
うおっ、ブルーのアゲハ きれい~~
今日の忘れっぽい天使には、
紫色の時計草や見たこともない赤紫色の鳥(胸の羽が白い)に、うっとりしました。
あ~~~世界は広い ため息がでます。

森の中の湖に、空の雲が写っている。
最初にこの角度から見た人は、感動されただろうなあ~~~。この写っている雲の群れ群れが、またいいですね。もう、二度と見ることが出来ない瞬間。
よかった、見せてもらって!

水木しげるさんの名言・格言の中の
 好きの力を信じる^^^^
2011/11/02(Wed) 07:32 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
すべての問題の根が消えるとき  

この不思議な空間があらわれる

その根とは 思考にほかならない

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「忘れっぽい天使」の中から
*暖炉のある暖かそうな部屋
 ベージュ色のクッションのある丸い囲いのイス
 小さい時、眠りに入る前、布団をこんなふうに丸くして、その中に丸まって眠るのが好きだった。


昨夜はクリムトの番組をみた。
肖像画の名画が誕生する秘話が、あたかも見てきたように話されていたけど、本当のことは当人同志にしかわからない。でもクリムトが並々ならぬ情熱をもって、この作品に取り組まれたことは、伝わってきます。
 それは画家として、至福な時だったことでしょう。

2011/11/01(Tue) 12:35 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック