2011年10月07日 (金) | Edit |
ティク・ナット・ハン著「微笑を生きる」春秋社より (9)


私たちの僧院では鐘の音聞いて、
いま、ここに戻る練習をします。

鐘の音を聞いたらすぐに話を止め、
考えごとをやめ、自分自身に戻って、
微笑みながら息の観察をします。

何をしていてもちょっと仕事をやめて、
呼吸を味わいます。

ときには次のような詩をくちずさむ
こともあります。


お聞きなさい お聞きなさい
このすばらしい鐘の音が
本当の私に連れ戻してくれます


微笑みを生きる―“気づき”の瞑想と実践微笑みを生きる―“気づき”の瞑想と実践
(2002/02)
ティク・ナット ハン

商品詳細を見る


息を吸いながら「お聞きなさい お聞きなさい」、
息を吐きながら「このすばらしい鐘の音が 
本当の私に連れ戻してくれます」とくちずさみます。

国を離れてこちら(西洋)に来てから、
仏教寺院の鐘の音を聞くこともなくなりましたが、
ヨーロッパにはどこにでも教会の鐘があります。

合衆国にはヨーロッパほどたくさんの鐘がないのは
残念なことです。スイスでお話をするときには
いつでも、教会から聞こえてくる鐘の音で気づきの
練習をします。

鐘が鳴りだすと、話をやめて、みんなで鐘の音に
じっと耳をかたむけます。
そうすると、とてもいい気持ちになります。

kane


鐘の音を聞きながら手を休めて呼吸に戻り、
周囲にあるたくさんの驚異に満ちた生のいとなみに
触れるのです。花々や子どもたちや美しい音に。

自分自身に戻ったらすぐに、
いまここのいのちに出会うことができるのです。

……
家庭にベルがあったならば、その美しい音色で呼吸と
微笑みの練習をしてみることができます。
しかし仕事場までベルを持ってゆく必要はありません。

どんな音でも気づきの練習に使って、
呼吸を観察し、
いまここを味わうことができます。

車に乗ったときシートベルトをつけ忘れると鳴るブザー
の音も、気づきのベルになります。

窓からさしこむ陽光のように、
音でないものでも気づきのベルになります。

その温かい陽光によびさまされてわれに返り、微笑み、
息に戻り、いまここを十全に生きることができます。



次回につづく


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
忘れっぽい天使 
*ゴーギャンの二人のタヒチの女の絵
 その後ろにいるのは どうやら人間ではないようだ。
 足の爪が・・・・おかしい・・・・
 
 それにしても、世に知られている代表的な画家の絵 は、こうして流されると、いつもマウスの手が止まりま す。
 画面に圧倒的な力があるのだと思います。色も美しい
 

*大きな木の枝に作られたブランコ。
 小さいとき、二つ上の兄に、近くの山に連れて行っても らい、こんなブランコに乗せてもらい、背中を押し てもら い、兄に叱られるほど漕いだ。空が大きかった!
*焼き銀杏・・きれい。それにおいしそう!
*おもしろい造形の花入れとポット?あったかい。
 これもお部屋に一つあると楽しそう^^^
*ネコのいるメニューの看板に「チャンポン焼き」って書いてある。どんなものだろう?それに安い。
 どれどれ、入ってみましょう・・・
2011/10/11(Tue) 07:44 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
忘れっぽい天使
*素敵な色合いのイス・・・部屋に一つほしいです。

*秋色に染まる山小屋・・・きれいだなあ・・・・

2011/10/09(Sun) 17:40 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
ハックスレ―の「島」
私も持っていますが、えらく入手困難な本でした^^^^

今日の「忘れっぽい天使」の中から

* 父「机に座ったら 勉強なんて 半分おわったようなもんだ」  身近な人の名言(同感です)

*鉄塔さんたちが、送電線で、縄跳びしている・・・・おもしろ~~~い^^^^^想像もしたことがなかったです^^^^

2011/10/08(Sat) 09:47 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
いまここのいのち
ハックスレーの「島」では

「気づきなさい
いまここでだぞ」

と鳥がさえずります。

ぼくたちは
なんだか忙しくて
いつもどこかに
行っているから

鐘の音とともに
いまここのいのちに
つれもどして
もらうのですね




2011/10/08(Sat) 07:27 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
童話みたいです^^
{魔法の言葉}

お聞きなさい お聞きなさい

このすばらしい鐘の音(が)

本当の私に(あなたに)連れ戻してくれます

(  )内はやまんばのアレンジ^^^^

 ・・・本当のあなたに戻れる「魔法の言葉」


{忘れっぽい天使の中から}

*おいしそうなモンブランのケーキ!
  いただきます。
*世界を変えた3つの林檎
  イブを誘惑した林檎
  ニュウートンが見た林檎
  そして  ジョブズの林檎
*山の中腹?に広がる美しい花園・・・行ってみたいです。
2011/10/07(Fri) 09:06 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック