2011年07月16日 (土) | Edit |
みなさんは、2011年6月12日(日)午後9時00分~9時49分総合テレビ
放送の「NHKスペシャル~あなたの寿命は延ばせる ~発見!長寿遺
伝子~」をご覧になっただろうか。

私は幸いにも、2011年7月3日(日)午後3時50分~4時39分再放送の
後半を見ることができた。

3.11の原発事故以降うんざりすることばかりが多くて、いよいよ人
類滅亡に拍車がかかってきたのではないかと思い始めた。こんな愚
かな人間が闇雲に寿命が延びれば良いとも思えないが、何はともか
くこれが本当ならば画期的な事だと思う。

tyoujyu


老化を遅らせ、寿命を延ばす遺伝子が見つかった。
「サーチュイン遺伝子」というその遺伝子は、特別な人でなくても、
誰もが持っている。うまく働かせられれば、平均寿命は100歳を
超える。

サーチュイン遺伝子は最初に酵母で見つかり、その後、ハエ、ネズ
ミ、サル、ヒト、と、地球上のほとんどの生物が持っていることが
分かった。動物実験では、サーチュイン遺伝子の働きを強めること
によって、寿命が20~30%延びることが確認された。

「ミトコンドリアが出す活性酸素」「免疫細胞の暴走」など、老化
をもたらす具体的な要因が最新の研究で分かって来ている。サーチ
ュイン遺伝子がONになると、指揮者のように働いて、100近く
の老化要因を抑える。その結果、肌、血管、脳など様々な器官が若
く保たれ、寿命が延びるのだと考えられている。

この遺伝子、万人が持っているが、普段は眠っていて働かない。
しかし、働かせる簡単な方法も分かった。さらにはサーチュイン遺
伝子の機能を高める“長寿薬”も開発途上にある。果たして、人間
の寿命はどこまで延びるのか?最新科学の成果を追う。
(NHKONLINEより転載)


あわてて「長寿遺伝子」を調べたらYOUTUBEにいろいろとあった。
中でも「長寿遺伝子Sir2をONにする1~2 NHKカルチャーアワー」
では、順天堂大学の 白澤卓二教授がわかり易く講義して下さっ
ていた。

2009年1月19日に「NHKラジオ第2のカルチャーアワー」で放送
された録音だというから、もう2年以上も前に紹介されていたとは
知らなんだ。詳細はYOUTUBEをお聞き頂くとして、主要なところを
次にリライトしてみました。

長生きの人がこの長寿遺伝子を持っていて、長生きできない人が
長寿遺伝子を持っていないという風に単純に理解してしまうかも
知れませんが、それは違うんですよ。全員が長寿遺伝子を持っい
るんですね。

ところがこの長寿遺伝子はやっかいで、スイッチをオンにしないと
ちゃんと働いてくれないんです。ですからこの「長寿遺伝子Sir2を
ONにする」。この「Sir2」とは長寿遺伝子の名前なんですね。

で、長寿遺伝子をオンにしないと長生きできない。

いろんな動物をカロリー制限すると動物の寿命が伸びるということ
なんですね。ミジンコが1.7倍、サラグモが1.8倍、グッピーをカロ
リー制限して1.4倍、哺乳動物のラットをカロリー制限して1.4倍、
ということになります。

どの動物をやってもカロリー制限すると寿命が伸びてるんです。
人間をカロリー制限しても寿命が延びるだろうと思われます。

人間の寿命がどれくらい延びるのかというと、
哺乳動物のラットの寿命が1.4倍になっていると
いうことから考えて、伸びても2~3割だろうと
いうことなんですね。

平均寿命が85歳の時代ですので、2~3割伸びるということは、
15年とか20年伸びる。女性の平均寿命が85歳のところが100歳
になる、こういう話になりまして、15年伸びるだけでも相当
生活も変わるし、大きなボーナスであると。

ではどの位のカロリーを取ったらいいのかといいますと、
動物実験では食べたい放題の、6割から6.5割でやっている
んですね。

アメリカでは赤毛猿で実験をやっているので、我々人間に
近いデーターが出てくる。赤毛猿は30歳位まで生きるので
赤毛猿の寿命を検証する実験は40年から50年かかる実験に
なるわけです。手間もお金もかかる。

長寿遺伝子


この実験は1980年代からウィスコンシン大学でやられてい
て、まだ終わってないので結論が出てないのですが、その
途中経過になるわけです。人でいえば70歳~80歳になって
いる。

カロリー制限をしている赤毛猿は、長寿遺伝子がオンにな
っているが、普通に餌を食べいる方の赤毛猿はオフになっ
ていることが分かったんです。

長寿遺伝子は老化のプロセスを制御していることが分かっ
てきました。

老化とは、紫外線や、酸化、ストレスに対してどんどん遺
伝子が傷ついていってしまうというようなことなんです。
これを長寿遺伝子はコントロールしている。

今まではカロリー制限をするのが唯一の寿命を伸ばす方法
だったが、最近は遺伝子のレベルで研究されるようになっ
た。今日は長寿遺伝子は如何なるものかというお話をして
いきたいと思います。

このSir2(サーツー)の長寿遺伝子を発見したのは、
マサチューセッツ工科大学のレオナルドガレンテ先生
なんですね。ガレンテ先生はどうしたら長寿遺伝子が
オンになるかというメカニズムを解明したんです。

長寿遺伝子は体全体を支配していることが分かったんです
よ。脳だけじゃなくて、心臓とか筋肉とかですね体全体の
老化のプロセスを支配していることが分かりました。

このSir2(サーツー)の長寿遺伝子をスイッチオンにする
と、全ての臓器の老化のスピードが全て遅くなる。という
ことから、Sir2(サーツー)の長寿遺伝子はオーケストラ
の指揮者の役割をしている。

長寿遺伝子はカロリーを抑えることでスイッチがオンにな
るということだったんですが、カロリーを制限すること以
外にスイッチをオンにすることができないかという研究も
最近盛んにやられまして、

皆さんの日常的に食べている物の中に長寿遺伝子をオンに
する食材があることがわかったんです。長寿遺伝子をオン
にする食材を積極的に食べることによって、それほど厳し
いカロリー制限しなくても長寿になれる可能性がある。

どんなものがあるかというと「赤ワイン」。
赤ワインの中に長寿遺伝子をオンにする成分が発見されま
した。

それからピーナツ、ピーナツの(中身ではなくて)皮。
玉ねぎの皮の部分。いずれも皮なんですね。

赤ワインの成分は葡萄の皮にある成分だった。
レスベラトロールという成分だったんですね。

レスベラトロール1粒500mgレスベラトロール1粒500mg
()
アメリカのAVA承認商品

商品詳細を見る


長寿になるだけじゃなくて、メタボリック症候群を予防し
たり治療したりする効果とか、日常のパフォーマンスを上
げるような作用も、Sir2(サーツー)の長寿遺伝子をオン
にするとあるんではないか。

サプリメントを取ることによって、高齢者の病気を予防し
たり、体の機能低下を抑えることができる。

まとめますと

長寿遺伝子をみなさんが持っている。
長寿遺伝子は条件によってはスイッチがオンにならない。
カロリーを抑えることでスイッチがオンになる。
食べ過ぎてしまうと長寿遺伝子はオンにならない。
常に食べ過ぎているメタボリック症候群の人は長寿遺伝子
がオンにならない。

カロリー制限以外に長寿遺伝子をオンにするものが分かっ
ってきた。赤ワイン、ピーナッツ、玉ねぎなどの皮に長寿
遺伝子をオンにする物質が含まれる。

研究の最前線では治療薬、医薬品の開発を考えてまして、
メタボリック症候群とかアルツハイマー病など、病気の
治療のための医薬品を作ろうという研究がなされている。


長寿遺伝子Sir2をONにする1/2 NHKカルチャーアワー


長寿遺伝子Sir2をONにする2/2 NHKカルチャーアワー


レスベラトロール


カロリーと若さの関係



長寿遺伝子Sir2をONにする方法 その2


長寿遺伝子Sir2をONにする方法 その3


長寿遺伝子Sir2をONにする方法 その4


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
余談で、ごめんなさい^^^^
昨日の夜、やまんばは眠いのを我慢して、NHKの10時からの「下流の人?」の最終回をみました。上流の彼と下流の彼女が結婚を許される道は、「彼女が医大に合格する」という条件がついていた。まずは不可能な条件だと誰もが思ってしまう^^^^ところが彼女の頑張りはもとより、それに付随する条件がいくつか揃い、なでしこジャパンのように「不可能が可能」になり、なんと、彼女は医大に見事合格したのです。

やっと、結婚できると彼女は有頂天になった矢先、思いもかけない彼からの一言「僕たち 別れよう」

やまんばは、最初、彼の無責任な言葉に聞こえたが、頑張ることより、頑張らないことが自分流の生き方だと知っている彼なりの、彼女への愛情から出た言葉だと理解出来た。自分は頑張る人の側にいると苦しい・・ようなことを彼は言ってた。
頑張ることが大好きな彼女はいずれ自分のことが嫌になると思うから、別れよう・・・・。
やまんばは今の若い世代の多くの人の気持ちを、代表して彼が言ってるように感じたのです。

頑張ることが好きな人はそのように生きていけばいいし、人生に多くを望まず、頑張らなく生きることの方を選んだ人は、それなりに生きていけばいいのだとしみじみ思った。
自分の価値観を人に強制さえしなければいいのだけど、人間は、「相手の幸せのために」と自分の欲を、美しい言葉に変えて、つい、自分を押し付けてしまいがちだから、気をつけねばならないなあと過去を振り返りながら思ったのでした。

でも、年を重ねると、^^^^
体力 知力 気力 とも衰え、頑張りたくとも頑張れない日が確実にくるんだけどなあ^^^^
2011/07/20(Wed) 11:14 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
大切な命
昨日の朝、四時前に目が覚めたら、めずらしく夫も目をさまし、テレビをつけた。なでしこジャパンのアメリカとの決勝戦を見ると言う。
やまんばは最近 女性があのハードなスポーツであるサッカーをしていることに驚いたのに、そのスポーツはすでに多くの女性のハートを掴み、世界の祭典になっていってることに なお驚きました。
アメリカに比べ、なでしこジャパンの女性は小さく、華奢にみえた。サッカーのことは皆目わからないけど、日本は攻撃されっぱなしのように見えて、「負けるなあ・・」と思いました。一点先取されたので、やまんばは早くも諦め、二階に上がったら、「日本は追いついたよ^^」と夫の明るい声がした。

その声に誘われて、また観戦。
また、アメリカにゴールされてしまった。

やまんばは もう絶対負ける と思い、また二階に上がると、「また、追いついたよ~~~」と声がした。本当にびっくりしました!この人たちは最後まで絶対諦めないんだと その粘りに驚きました!!!

これからは試合ではなく、互いの選手がゴールを決めて、多くゴールしたほうが勝つという。
負けると思っていたから、これはおまけのように感じた。
選手も緊張はしていたけど、なんだかワクワクしているようにみえた。
アメリカの最初のシュートを日本のゴールキーパーが足で止めた。
すごい!やまんばは目を丸くした。今、彼女の全身は目になっているのだね^^^
流れは、なでしこジャパンに完全に変わっていた。
そして、奇跡のような勝利の瞬間がなでしこジャパンにもたらされた。

歓喜の嵐の中、やまんばは人間の力以上のものが この場を支配しているように思えた。

長い、前置きになりましたが、人間の命もそうなのだろうと思うのです。ろくろくさんが自分に体に合う薬をみつけ、飲まれるようになったことも、やまんばがあんまり長く生きるのは気がすすまないと思うのも、全体から見たら、ちょうど良くなっているのだろうなあ^^^と思え、与えられた命を大切にし生きていたら、全体から見たら、ちょうどいい塩梅でお迎えがくるのだろうなあ~~~と、静かに思ったのでした。
2011/07/19(Tue) 07:07 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
アンチエイジング
実は10日前から、山田養蜂場のレスベラトロールを
飲んでいます。これは悪くないぞ~~と思った。

そして一昨日、アマゾンに注文したレスベラトロール
1粒500mgが届いた。

山田養蜂場のものが2錠で25mgなのに比べて
アマゾンのものは1粒500mg。

錠剤であれば半分にカットして飲もうと思ったが
カプセルなのでそのまま飲んだ。

その効果は?

疲れにくくなった。
やたらに元気になった。
体が軽い。
目の疲れが改善された。

個人差があると思うので判りませんが
ろくろく的には効果ありです。

25mgはちょっと物足りませんが、
500mgもなくてもいいかもしれません。
250mg位がいいのかもしれません。

アメリカでは1000mgまでが普通なんだ
そうですが、日本はなでしこジャパン
ですから、そんなに多くなくても十分
だと思います。

一度ためしてみる価値はあると思います。


レスベラトロールには、アンチエイジング、抗酸化作用、
女性ホルモン様作用、抗ガン作用、脂質代謝改善、
抗炎症作用、認知症、抗メタボリックシンドロームなど
多くの機能性が報告されている。

また、男性ホルモンの一種であるジヒドロテストステロン
が作られる原因となる酵素の働きを抑制する機能性も検証
されている。

これにより、男性ホルモンが原因で起こる脱毛予防、
油肌やニキビの改善、前立腺肥大等の疾病にも有効である
と考えられている。

2011/07/18(Mon) 15:20 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
100歳まで生きる・・・
介護をしている立場からいえば、長生きしてもいいけど元気でいたい^^です。

ビデオをみさせていただいた時、自分に問いました。
「長生きしたいですか?」
答えは「いいえ」でした。

メガネをかけて自分をみると、皺がいっぱいありました。
物覚えも悪い。
子育ても終わり、なんだか今の人生、おまけのような感じでいきている自分がいる。それが100歳まで続くの?

ちょっと・・・・・ため息がでました。

すぐに死ぬのは怖いけど、ずーと長生きするのはもっと怖いやまんばでした^^^^

長生きしたいという人はエネルギーがいっぱいある人ではないかなあ・・・

しかし、いいかげんなもので、この気持ちがずーと続くとは限らない。一分一秒でも、長く生きたいと願う日がくるやもしれませんものね!^^^^
ほんと、やまんばなんて いいかげんな人間ですから・・・・
2011/07/17(Sun) 06:23 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック