2011年06月01日 (水) | Edit |
J・クリシュナムルティ 中川吉晴訳「瞑 想」星雲社より(17)



瞑想とは

すでに知られているものによって

まだ汚されていない領域が

あるかどうかを

見つけ出すことです


瞑想とは

理解が花開いていくことです

理解は 時間の圏内にはありません

時間は けっして理解をもたらしません

瞑想とは

それを心がけ

しんぼうをかさねて

少しずつ積みあげられていくよなものではありません

siroihana

理解とは まさに“いま”おこるものです

それは 破壊する稲妻です

けっして 手におえるものではありません

こうした破壊こそ

ひとが 恐れているものです

だから 意識していようと いまいと

ひとは それを避けようとするのです

理解は 人生の方向を変えてしまうかもしれません

考え方や 行動様式を変えてしまうかもしれません

それは ここちよいこともあるでしょう

そうでないこともあるでしょう

いずれにせよ

理解というものは

あらゆる関係にとって 危険なものです

しかし 理解がなければ 

哀しみはつづいてゆくでしょう

哀しみが終わるには

ただ自分を知ることしかありません

あらゆる思考と感情に気づき

意識のはたらきと

その背後に隠れた無意識のはたらきのすべてに

気づくことしかないのです

瞑想とは

隠れたところにある意識であろうと

表面にあらわれた意識であろうと

意識を理解することです

思考と感情をすべて覆っている意識のはたらきを

理解することです



瞑想瞑想
(1998/06)
J.クリシュナムルティ

商品詳細を見る



次回につづく



あなたの応援(1日1クリック)お願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
あたし、建前って嫌い。
若い人に多いですね。
自分は正しいと思っている人には
ホントにこまります。

自分は正しいと思っているので
悪いのはみな自分以外の人に決定
していて、話ができない。

忘れっぽい天使の「タンブラー」
面白いですね。喜んでいただいて
励まされます。

しかしタンブラーの記事も煽りや
騙しが紛れ込んでいますので程々
に距離を持って楽しんで頂きたい
です。

2011/06/01(Wed) 19:19 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
今朝のブログの内容
絵を描いていると、意識が次第に鮮明になるというかなんというか、かなりハイテンションになっていることがあります。いつもの体の何倍も大きくなっているような感覚^^^^^^なんて表現したらいいのでしょう???そう、もうなんだって出来る!そんな感覚^^^^^気が付くとすぐ萎みますが・・・

理解とはまさに”いま”おこるものです。
それは破壊する稲妻です・・・・ちょっと怖いなあ・・・

忘れっぽい天使・・今朝も楽しませていただきました。トシユキ エノキとローマ字でかいてある人の絵、好きでした。クリムトの絵と同じ。デザインとリアルな技法がミックスしていて、やまんばの好みです!彼氏いない歴774年さんの記事も、吹き出しました。他にも、{言いにくいことをズバズバ話す職場の新人OL.「あたし、建前って嫌い。なんでも本音で指摘してあげたいんです。」というので「君、評判悪いよ」と指摘したら 大泣きされたでござる}これわかります^^^^

マドンナとチャイルドのお顔もやさしいから好きでした。

毎日、毎日、楽しませてくださり、本当にありがとうございます。
2011/06/01(Wed) 06:44 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック