2011年04月05日 (火) | Edit |
日本史上最大のマグニチュード9の地震が引き起こした
高さ15メートル超の津波を受けた福島第一原発。

バックアップ用電力を含めた電源系統を失い、
部分的なメルトダウンの段階に突入した。

この原発は東京から220キロメートルの距離に位置して
いる。作業員や消防士、そして自衛隊や米軍が電源復旧
とリアクターの冷却に努めている間も空気中と海に放射
性物質が流れ込んでいっている。

少しづつ落ち着きを取り戻してきたとはいうものの、
いまだに空気中と海に放射性物質を垂れ流し続けている
福島第一原発事故は、私達にとって一番の心配事である。

この原発事故についての情報は、様々に錯綜していて、
どの程度危険なのか本当のところがなかなか掴めない。

私の場合はツィッターやネットの動画などを追っかけ続け
ているのだが、先日(2011.3.31)のhanaoyajiさんのツィッ
ターによる情報は大変参考になった。

hanaoyaji Koichi Hanafusa
削除される前に見た方がいいですよ。チェルノブイリから
20年後の話。「ただちに健康に影響はない』という言葉の
意味がよくわかる。しかも、半径100km圏内でさえ。単純
比較はできないとしたら、正確な情報を提供すべきです。
削除される前に見るべき。


汚された大地で ~チェルノブイリ 20年後の真実~3_5.avi


広島の甲状腺の専門医武市宣雄さんはチェルノブイリ原
発事故
後繰り返し現地を訪れ診察を行ってきました。
今回が10回目の訪問です。

事故から20年、子供の甲状腺がんに変わって中年女性の
甲状腺がんが目立って増えて来ました。
子供に甲状腺がんを引き起こしたのは、原発から放出さ
れた放射性ヨウ素です。ヨウ素は数か月にわたって放射
線を発し、200万人が被爆しました。

さらに大地にまき散らされた放射性ヨウ素は、農作物や
牛乳などを通して人の体に取り込まれました。体内から
被爆することから内部被爆と呼ばれます。

・・・
武市宣雄さんは吸収した放射性ヨウ素が少なかった大人
も、被爆から20年たった今になって、次々とがんを発症
していると考えています。

現地に15年通い続けている武市さんは、起きている事実
を直視すべきだと考えています。


「大丈夫ですよと報告が出るのは、ある意味ではそんな
に酷いもんではないという安心感を与えるつもりかもし
れません。

しかし実際に起こっていることが本当にがんになる確率
が多いのであれば、それは(情報を)出していただかな
いと。

早く見つけて早く治療してあげれば、その人たちは長生
きできるんですよ、ということも言わないといけませ
んよね」


チェルノブイリ原発から放出された40種類の放射性物質
の中には、今も放射線を出し続けている物質があります。
汚染が続く地域では低い線量でも長期にわたる被爆が、
新たな健康被害を起こしている可能性が指摘されていま
す。

汚された大地で ~チェルノブイリ 20年後の真実~4_5.avi

・・・
レオニード・ブラフコさん36歳、去年5月急性白血病と
診断されました。副作用の強い抗がん治療を続けていま
す。事故の時16歳だったブラフコさんは、重大な事故だ
という情報がなく、毎日屋外でサッカーをしていました。

事故後も同じ町に住み続け、結婚して子供をもうけまし
た。去年突然体にアザのようなものが幾つも現れ、高熱
に襲われました。

「去年までは普通に生活していました。放射線の事は気
にしたことはありませんでした。なのにある日突然病気
に襲われ悪くなる一方です」

大地を汚染し続けるのはチェルノブイリ原発から放出さ
れた放射性物質の一つ、セシウムです。300年に渡って
放射線を出し続けます。


この「汚された大地で ~チェルノブイリ 20年後の真実~」
は、ご覧になっているYouTubeでは、5つに分割されてい
ます。したがってこの他に1_5.avi、2_5.avi、5_5.aviが
あります。下に埋め込みましたので是非ともご覧ください。

汚された大地で ~チェルノブイリ 20年後の真実~1_5.avi


汚された大地で ~チェルノブイリ 20年後の真実~2_5.avi


汚された大地で ~チェルノブイリ 20年後の真実~5_5.avi



(2011.3.31)のhanaoyajiさんのその後のツィッターでは、
次のようなツィートがありました。

驚異的なレス。1時間に約1000人がURLをチェック。
削除される前に見て、自分で判断。IAEAが『原子力
を推進するために存在している』こともよくわかる。
そして、原発を廃止していかなければいけないことも。
『チェルノブイリ20年後の真実』


今回の福島第一原発事故では、ツィッターやネットなどに
より、東電や政府が公表していない情報をいち早く得るこ
とができました。このことが、東電や政府の隠蔽体質を変
わらざるを得なくさせたのです。

でもいまだに多くの日本人がTVや新聞だけの情報に依存
しているのも事実です。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
RCサクセション サマータイムブルース
忌野清志郎さんはずっと昔に教えてくれてた・・・
ほんとに知らなかった。(^_^;)

http://www.youtube.com/watch?v=aJdMa1VI0do

オリジナル歌詞: E. Cochran & J. Capehart
替え歌詩: 忌野清志郎

暑い夏がそこまで来てる
みんなが海へくり出していく
人気のない所で泳いだら
原子力発電所が建っていた
さっぱりわかんねえ、何のため?
狭い日本のサマータイム・ブルース

熱い炎が先っちょまで出てる
東海地震もそこまで来てる
だけどもまだまだ増えていく
原子力発電所が建っていく
さっぱりわかんねえ、誰のため?
狭い日本のサマータイム・ブルース

寒い冬がそこまで来てる
あんたもこのごろ抜け毛が多い (悪かったな、何だよ)
それでもテレビは言っている
「日本の原発は安全です」
さっぱりわかんねえ、根拠がねえ
これが最後のサマータイム・ブルース

(原発という言い方も改めましょう。
何でも縮めるのは日本人の悪い癖です
正確に原子力発電所と呼ぼうではありませんか。
心配は要りません)

あくせく稼いで税金取られ
たまのバカンス田舎へ行けば
37個も建っている
原子力発電所がまだ増える
知らねえ内に漏れていた
あきれたもんだなサマータイム・ブルース

電力は余ってる、
要らねえ、もう要らねえ

電力は余ってる、
要らねえ、欲しくない

原子力は要らねえ、
危ねえ、欲しくない

要らねえ、要らねえ、欲しくない
要らねえ、要らねえ、

電力は余っているよ
要らねえ、危ねえ、


2011/04/07(Thu) 18:49 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
「ずっとウソだった」音声のみ。http://bit.ly/hXxzBz
これも早くも聴けなくなっていました。

斉藤和義氏による原発批判カバー「ずっとウソだった」
が話題2時間前

斉藤和義氏の「ずっと好きだった」は昨年ロングヒットと
なった楽曲だが、斉藤氏氏本人による替え歌「ずっとウソ
だった」が突如YouTubeに公開され話題となっている。
歌詞の内容は、原子力発電や東京電力を強く批判する内容。
http://bit.ly/hEffhA

6月7日18時には視聴できました。 まだのかたはどうぞ
2011/04/07(Thu) 18:24 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
「ただちに健康に影響はない」
そうですか、やまんばさんも全部ごらんになりましたか。
最初「見たくないのでそのまま閉じた」という気持ちは
ホントによくわかります。わたしもそうでしたから・・・

でも私たちの「見たくないのでそのまま閉じた」という
無責任さが、今回の福島原発事故を起こしたのだと思い
ます。「原子力は危険だ」と多くの人が指摘していたの
に私は耳を傾けようとはしませんでした。

政府や東電の言うように「ただちに健康に影響はない」
かもしれませんが、じわじわと私たちと私たちの子や孫
の体を蝕んで行くに違いないのです。

2011/04/07(Thu) 17:54 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
ずっとウソだった
さきほど届いたツィッターでは、斉藤和義「ずっと好きだった」
の替え歌バージョンが、Youtubeではビクターから瞬時に削除さ
れ、ニコ動も消されたとあるが、こっちで聴けるそうだ。

「ずっとウソだった」音声のみ。http://bit.ly/hXxzBz

しかしこの削除の速さはなんなんだ。ともある。
とりあえず歌詞を下にコピーしました。


「ずっとウソだった」
この国を歩けば 原発が54基
教科書もCMも 言ってたよ「安全です」
俺たちを騙して 言い訳は「想定外」
懐かしいあの空 くすぐったい黒い雨

ずっとウソだったんだぜ やっぱバレてしまったな
ホントウソだったんだぜ 原子力は安全です
ずっとウソだったんだぜ ホウレン草食いてえな
ホントウソだったんだぜ 気づいてたろうこの事態

風に舞う放射能は もう止められない
何人が被曝すれば 気が付いてくれるの? この国の政府

この町を離れて うまい水見つけたかい?
「教えてよ やっぱいいや・・・」 もうどこも逃げ場は無い

ずっとクソだったんだぜ 東電も北電も
中電も九電も もう夢ばかり見てないけど
ずっとクソだったんだぜ それでも続ける気だ
ホントクソだったんだぜ 何かがしたいこの気持ち

ずっとウソだったんだぜ 
ホントクソだったんだぜ

UPされた日 2011/04/06

2011/04/07(Thu) 16:41 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
桜色に染まるブログ
昨日、ブログを開けると、桜色に染まっていた。
思わず、顔がほころんだのも束の間、内容の記載に凍ってしまった。

見たくないのでそのまま閉じた。

今朝、勇気を出して、映像を全て見させていただきました。事故がその場で終わらず、忘れてしまうような20年の歳月を経て、怖ろしい結果がじわじわと現れてくる。

このことを私は決して忘れないでおこう。

2011/04/06(Wed) 12:56 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック