2011年05月16日 (月) | Edit |
YouTubeで音楽の旅(12)

ろくろくの今一番お気に入りの曲が Natacha atlasの
Adam's Lullabyだ。The Desert Lounge (砂漠ラウンジ)
というアルバムに入っていたのをたまたま見つけたもの。

アダムというと反射的にイブがでてきますが、
人類の最初の人間であるところの「アダムの子守唄」
ということなのかなぁ、と思ったり・・・・・
まあどうでもいいのです。

それにしてもこんな美人の母親に子守唄を歌ってもらいながら
眠りにつくとなると、さぞかしよい夢を見ることでしょう。
それともおちおち眠れないか。というのは・・・・・

Adam's Lullabyは、ナターシャ・アトラスのアルバム 
Something Dangerous の一曲目にも入っている。

Natacha
Something Dangerous

YouTube - Adam's Lullaby - Natacha atlas


Desert LoungeDesert Lounge
(2006/01/09)
Various Artists

商品詳細を見る

ラウンジ・ミュージックというのは、音楽ジャンルのひとつ。
ホテルのラウンジやカフェでかかる音楽、
つまりそこに集う人々の会話や社交を邪魔しないムード音楽。

また、そこから発展した比較的ゆったりとした曲調の心地良い
音楽をさす。

ラウンジ・ミュージックの代表的なものとして、
フランスのパリにあるホテル・コスト(Hôtel Costes)や、
同じくパリにあるブッダ・バー(Buddha Bar)がある。

Buddha Bar - Golden Lotus


ホテル・コストとブッダ・バーがジョイントしたものも
あるようですね。知らんかった。

Buddha Bar II-Hotel Costes


もうひとつろくろくの好きなLullabyをご紹介。

Deep Forest - Sweet Lullaby

Deep Forest - Sweet lullaby 投稿者 Aiyor


あなたの応援(1日1クリック)お願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
早朝、目が覚めました。
昨日、ナターシャ・アトラスの甘くやさしい歌声を聞かせていただき、うっとり。
これは子守唄ではないなあ・・・と聞きながら太極拳をしました。
 やまんばが横たわるベッドの側で、このようなj美しい女性が、月光を背景に心地よい風と共に歌ってくださるのなら、やまんばは静かに眠るわけにはまいりません。
おもむろにベッドから身を起こし、彼女の歌声に合わせて、腰をくねくねしながら、機嫌良く踊ることでしょう^^^^^^^^^^

今朝、ここに来ると、ろくろくさんが新しい「Deep Forest」をいれてくださっていた。さっそく見させていただきました。
おかあさんの膝に抱っこされた少女が、夢の中で三輪車に乗って、世界のあちこちを巡り、絵の構図を決めるような枠を当てて、風景をカットして遊んでいる。
あれっ、これ、なんだかやまんばの感覚に似ています。
小さいときも、今も・・・・こうして遊んでいる。
忘れっぽい天使も今朝はまだみていませんが、昨日も二枚印刷して、保存しました。
ありがとうございました。
2011/05/17(Tue) 05:31 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
やまんばさん
草刈りごくろうさまでした。

でもそれはけっして年のせいでは
ありません。昔から、若い時から
同じようなことがあったはずです。^^

Deep Forest - Sweet Lullaby
新しいのを埋め込みました。
どうぞご覧ください。

2011/05/16(Mon) 14:30 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック