2011年02月26日 (土) | Edit |
ティク・ナット・ハン著「微笑を生きる」春秋社より (2)


いきいきと楽しく暮らしてゆくための
呼吸法のお話をしましょう。

最初の練習はとても簡単なものです。
息を吸ったら、「息を吸いながら私はいま息を
吸っていることに気づいている」。

息を吐きながら、「息を吐きながら私はいま息
を吐いていることに気づいている」と、こころ
のなかでつぶやきます。これだけの練習です。

入息を入息として、出息を出息として
気づいてゆきます。慣れてきたら、このように
ながながとつぶやく必要もありません。

han
微笑みを生きる―“気づき”の瞑想と実践
「吸う」、「吐く」の二語で十分です。
これはあなたのこころを呼吸につなぎとめておく
練習です。

この練習をつづけてゆくと息が静まり穏やかに
なってゆき、こころと体も鎮まり穏やかになって
ゆきます。

むずかしいことは何もありません。
ほんの数分間で瞑想の成果が現れます。

息を吸うことと吐くことはとても大切なことで、
しかも楽しいことです。

私たちの呼吸はこころと体をつないでいます。
よくこころで考えていることと、体で行っている
ことが、ちぐはぐになっていることがあるでしょう。
こころと体がばらばらなのです。

「吸う」、「吐く」と呼吸に意識を集中すれば、
こころと体がひとつに合わさって一体となります。
意識的な呼吸はこころと体をつなぐ架け橋です。

私にとって呼吸はかけがえのない喜びです。
毎日小さな瞑想室にこう墨書して意識的呼吸の練習
をしています。

「息を吸って!ほらあなたは生きている!」と。

このように呼吸をし、
微笑むだけで私たちは幸せな気持ちになります。

呼吸に気づくことによって完全に自分を回復し、
いま、ここの私に出会えるからです。




次回につづく




あなたの応援(1日1クリック)お願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
太極拳
いいことを
はじめられましたね

太極拳は
イメージ法の訓練にもなるし
なにより健康にいいですよね。

息子は以前、中国の本場に
太極拳を学びに行きました。



2011/02/27(Sun) 14:25 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
今、ここの私に出会える
吸って 吐いて 吸って 吐いて・・・・・・

やまんばは、まだ一カ月前からですが、中国人の方から太極拳を学ぶようになりました。
書を始めたときから、運筆は太極拳の動きに似ているのではないか?と感じたから、出会いを待っていたのです。

教室は一か月二回ですので、まだ、ほんの初期ですが、一日一回10分ほど、生活の中に取り入れるようになりました。

吸って 吐いて 吸って 吐いて・・・・
まだ呼吸と体が一致して自然体で動くのとは程遠いですが、おおげさにいえば、その間だけでも、宇宙の動きと一つになっているようで、なんだかうれしいのです^^^
2011/02/26(Sat) 06:35 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック