2006年05月10日 (水) | Edit |
大和マヤ著「女医マヤの相手の心をトリコにする秘密の心理術」海竜社より (6)

美人なのに、なぜか結婚できない女性。
いい男なのに、なぜか相手がいない男性。

不思議なことに、
世の中にはそんな人がたくさんいます。
これはいったいどうしてなのでしょうか?


では、解説の前にこんなお話を。

「デートでは、男性がおごる」。
これは一般的に、ある程度は定着した考えです。
とくに男性が大金持ちであったら、それはなおさら。

たとえばビル・ゲイツが、女性とのデートで、
「今日はワリカンね」
と言っている姿は、あまり想像できません。

しかし、です。
それがいつでも正しいとは、限らないのです・・・。

あるテレビ番組を見ていたところ、
31歳で資産が数億円、という大金持ちの
若社長が出ていたことがあります。

そして番組内で、彼に「今までデートしたなかで、
どんな女性がイヤだったか」と尋ねたところ、
彼は迷わずこんなエピソードを話していました。

彼がある女性を高級レストランに連れて行ったところ、
その女性は、メニューの内容を、
片っ端から頼んだそうです。

そのために彼が、
「そんなに食べられないよね?」
と聞くと、女性は、
「だって、食べてみたいから~!」

と言い、それぞれを少しずつつまんで食べたそうです。


これが、彼にとって、記憶に残るほど
「イヤな感じを受けた」とか。
これを聞いてどう思いますか?

おそらく、「大金持ちのくせにケチだなぁ!」
という人は、ほとんどいないはず。

その女性が、一人で食事に行ったときに、
同じことをしているとは思えません。

「お金持ちだから、いくらお金を使っても大丈夫」

おそらくそんなふうに無意識に思っており、
そしてそこに、彼は嫌気がさしたわけです。


男性にとって、女性に「やってもらって当然」
「払ってもらって当たり前」と思われることほど、

そして同時に、「感謝の気持ちがなくなる」
ことほど、消沈させるものはないのです。

また実際に男性は、結婚前に、
女性の行動をよく観察しています。

「この相手に、結婚して自分のサイフを預けても大丈夫か」
そう考えるために、あまりに浪費家な女性は、
敬遠される傾向にあるのです。ですので、

「私、今度は麻布にオープンしたフレンチレストランに
行きたーい!」という女性よりも、

「私、居酒屋さんでいいよ。そういうとこ好きなの」
と言ってくれる女性のほうが、何億倍も嬉しく感じるのです。


次回につづく


↓↓↓あなたの応援↓↓↓(1日1クリック)お願いします。

にほんブログ村 哲学ブログへ人気blogランキング精神世界 ランキング

スポンサーサイト
テーマ:心理学
ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
この記事へのコメント
男女の恋にも作法ありです
ろくろくは大金持ちではないから、
断言はできませんが、たとえ大金持ちであっても
このての女性はぜったいいやです。

錬金術者さんの意見と同じく
親しき仲にも礼儀あり、
男女の恋にも作法ありです。
2006/05/11(Thu) 17:46 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
ちょっとしたこと?
デハないと思う。

こういうタイプの女性は、時々いますね
ほとんどの男性は好きにはなれないとおもう。
結婚を考える対象にならならないですよね。

でも、やまんばさんがおっしゃるように、
このての女性が好きだという人もかならずいるから
人生面白いですね。



2006/05/11(Thu) 17:39 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
思い込みは依存心からくる
 勝手に相手を見込んで、勘定に入れて、期待されるのは、嫌ですよね。金持ちだからといって、勘定会計人にされるのは、困り者です。期待するのは自由で勝手ですが、それに振り回される身になってほしいですね。私は、他者に期待する人間は小人だと思っています。大人ならば、まず独立心が必要でしょうね。自分のことはなるべく自分でする。そしてはじめて、相手の好意に感謝する気持ちが生じるのでしょう。相手が拒否しているシグナルを察し、謙譲の精神を尊ぶべきでしょう。
 親しき仲にも礼儀あり、男女の恋にも作法ありでしょう?大人の恋ほど、思いやりが必要だと思います。
2006/05/11(Thu) 12:02 | URL  | 錬金術者 #-[ 編集]
おかしいね。愉快だね。
人はちょっとしたことで嫌になるのね。この男性も軽く誘ってみただけかも?ものすごく好きなら、逆に可愛いと思うかもね。もともと好きではなかったとやまんばは思うよ。「そんなことしたら、駄目だよ。」と教えてあげてね。やまんばにとって男女の組み合わせほど、おもしろく不思議に映るものはありません。この女性が好きだという人もかならずでてくるから、愉快です。
2006/05/11(Thu) 09:21 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック