2011年01月06日 (木) | Edit |
蓮村 誠著「足りないのは消化力!」(7)
毒を出してすっきりする生活習慣24より

みなさんはお正月はどう過ごされましたか。
ろくろくは近くの神社にお参りした以外は
殆んど散歩をすることもなく、食っては寝、
食っては寝の、寝正月でした。

体に良いわけがないですよね。正月が終わって
正直ホッとしているところです。

さて今回は食後の睡眠についてです。

ろくろくは今まで昼食後は決まって昼寝をするようにして
いました。健康に良いと思っていましたしね。ところが
蓮村先生のアーユルーヴェーダによると、却って体を悪化
させてしまうこともあるというのです。

ちょっとびっくりです。だれがなんて言おうと、自分が良
いと思うのであれば、昼寝でもなんでも続ければいいので
すが、蓮村先生は、驚くほど効果が上がっている「白湯」
のお師匠さまですから、無下にもできません。

そこのところを今回はご一緒に学んでまいりましょう。
(83~86頁)

足りないのは消化力!毒を出してすっきりする生活習慣24足りないのは消化力!毒を出してすっきりする生活習慣24
(2009/12/04)
蓮村 誠

商品詳細を見る

★食後の眠気は散歩で吹き飛ばす 

眠るという行為は、カパを増加させます。
食後すぐの一時間は、消化作業のために自然とカパが増加
しますから、ここで寝てしまうとカパが増えすぎてしまい
ます。

カパには重さ、鈍さ、停滞の性質があるため、増えすぎる
と消化力は鈍ってしまいます。実際に、食後に眠くなって
そのまま寝てしまったとき「スッキリした!」という方は
いないと思います。むしろ、起きた時にお腹がもたれ、体
全体が重く、不快な状態で目覚めるはずです。

重病人でも妊婦さんでもないかぎり、大人が食後に眠くな
るのは、すでにアーマがたまっているという注意信号です。
そんなときに昼寝をして消化力を落としてしまうと、さら
に不調は悪化してしまいます。

この状態から回復するには、散歩がいちばんです。
「強い寝気があって体もグッタリ重だるいのに、散歩など
に出られない」と思うかもしれません。

でも、食事を終えたら5分~10分ほどそのままイスに座って
休み、すぐ散歩に出てみてください。ほんの数分ゆっくりと
歩いただけで、眠気と疲労感がやわらぐのを実感するはずで
す。

食後、静かに座るのは、カパの働きを邪魔しないようにする
ためです。その後の軽い散歩はピッタを誘導するので、自然
な消化のプロセスを助けることにつながります。

sanpo
ちまぎょろ獣医日記&べにっきさんからお借りしました


散歩は10分~20分、ゆっくりとあるくことがポイントです。
早足で歩いたり、疲れるほど歩いてしまうとヴァータを増加
させて消化を邪魔してしまうので注意が必要です。

また、神経を使う仕事や勉強も、同じようにヴァータを増加
させるので、食後30分~40分はできればひかえたほうがよい
でしょう。

★昼寝で体調が悪化することも

ちなみに、食後でなくとも、昼寝は基本的におすすめできま
せん。昼寝をしてもかまわないケースは限られています。
子ども、70歳を過ぎた高齢者の方、妊婦さん、重い病気の方。

あと、体力が低下している夏であれば、普通の方でもごく短
い時間、昼寝をしても問題になりません。

これ以外のケースでは、たとえ本人が眠気を感じても、昼寝
は必要ありませんし、むしろ体調をさらに悪化させてしまい
ます。

もし、本当に寝不足やハードワークのせいで「食後は眠くて
仕事にならない」「横にならずにいられない」という状態な
ら、イスやソファに座って上半身を起こした姿勢のまま、20
分~30分くらい眠るとよいでしょう。

あまり賛成できませんが、この方法なら比較的、消化力を落
とさずにすみます。ソファで横になったり、デスクに突っ伏
して眠るのは避けましょう。



あなたの応援(1日1クリック)お願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村


コメント
この記事へのコメント
あれまあ!
ツイッタ―のところの真渓涙骨さんの言葉

出る杭は打たれる
・・・そうそう、だから目立たぬように静かに暮らすほうがいいと思ってきたところがあります。ところが、その先の言葉にギョとしました。

出ざる杭は朽ちる
・・・この言葉の持つ意味はおそろしい。(こんな言葉、あったっけ???)やまんば、ちゃんと生きなくて朽ちるのは嫌だ!

今からは、「出る杭は打たれる」という言葉を隠れ蓑として、まことしやかに生きるのは止めよう。 

今年も余命・・・という気持ちで、ちゃんと生きようと改めて決めました。

2011/01/10(Mon) 07:17 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
のだめちゃんの気持ちはよくわかります^^
やまんばも長い間、炬燵を大型ゴミの日に捨てられ、炬燵のない生活を送りました^^^^

しかし、ばあちゃんの介護で、生活スタイルが変わり、二年前から、ばあちゃんのベッドの側に、炬燵を置いてもらえました。ばあちゃん様様です^^^^

冷たくなった足を、暖かな炬燵に入れた瞬間のなんともいえない「しあわせ感」うふうふ

やまんばが のだめちゃんの好きなところは、「やるときにはやる!」です。神様とコンセントで直結している・・・そんな生き方が好きです。わけがわからない行動をしているようで、何をするのが今一番大切か?が直感でわかり、すぐに行動ができるところです^^^^^
千秋君は、のだめちゃんのそんなところをきちんと見抜き、ある一点で、脱帽していて、愛さずにはいられないのだなあとほほえましく見ていました。
2011/01/09(Sun) 06:22 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
炬燵
炬燵は×ですね。
のだめが、千秋のマンションに炬燵を持ちこんで
ぐうたらしているのに腹を立てた千秋は、
炬燵を捨ててしまいますよね。

何を隠そう僕も炬燵が大好きで、
昔は炬燵でゴロゴロしてました。

今は炬燵を使わないようにしています、
というか我が家には炬燵がありません。

今回学べたことは、
昼寝をすることは体に良いことではなく
かえって体に良くないということでした。

昔の人が言った「食後に寝ると牛になる」
というのは本当のことだった。

2011/01/08(Sat) 10:03 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
散歩
今日のブログはよくわかります。

やまんばは朝型ですので、夕食をとって炬燵の中に入り、そのまま座っていれば、目は覚めているのですが、背中が床につくと 途端に眠りモードに突入します。

そうすると、夜、ほとんどアホみたいな顔をして眠っているようで、夫に叱られないとお風呂にも入らず「困ったおばさん」になり下がるのです^^^^

では、どうしたらそうならずにすむか?やまんばなりに実験をしてみました。

やはり「散歩」です![暖かな昼間)
それも約20分でオーケーです。

では、散歩が出来ないときはどうするか?
食事が終わったら、炬燵に入らないで、どんなに眠くても、台所のお片づけをする^^^^^これも効果てきめんです。

しかし、エネルギーがとことんなくなると、やまんばは「行き倒れ現象」をおこし、全てを忘れて(たとえお客様がおられても)深~~~い眠りの世界に入ることがあります^^^^
「眠りについては まるで子供のようだ」とあきれられます。まあ、だらしないのだと思います。
でも、眠りが足りてると、コケコッコ―・・・機嫌のよい目覚めです^^^^^

これらをやると、夜でも本を読んだり、絵を描いたり出来るのが不思議です。



2011/01/06(Thu) 11:57 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック