--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年01月01日 (土) | Edit |
J・クリシュナムルティ 中川吉晴訳「瞑 想」星雲社より(12)



わたしたちは

耳を傾けることが ほとんどありません

犬が吠える声に

子どもが泣く声に

通りすがりのひとが笑う声に……

わたしたちは

あらゆるものから 自分を切り離し

その孤立したところから

ものごとを見たり 聞いたりしています


クリシュナムルティ
クリシュナムルティ

きわめて破壊的なのは

こうした分離です

というのも そのなかで

ありとあらゆる葛藤や混乱がうまれるかれです

あなたが すっかり静まって

あの教会の鐘の音を聴くなら

あなたは その音にのってゆくことでしょう

いや むしろ

音が あなたをのせて

谷をこえ

丘のかなたへとつれ去ってゆくことでしょう

音とあなたが切り離されていないとき

あなたが音の一部になっているとき

そのときはじめて

その美しさが感じられます

瞑想とは

分離がなくなることです

しかし それは

意志したり 願望することによって

おこるものではありません



瞑想は

生から切り離されてあるようなものではありません

それは生の真髄であり

日々の生活の真髄です

教会の鐘の音を聴き

妻とつれだって歩いている農民の笑い声に耳をすませ

通りすがりの少女が鳴らす自転車のベルの音を聴く……

瞑想は

そうした生の断片をとおして

ひとつひとつの断片だけでなく

生の全体を開示するものです



次回につづく


瞑想瞑想
(1998/06)
J.クリシュナムルティ

商品詳細を見る



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
左の親指が上
たしかにこの写真のクリシュナムルティは
左の親指が上になっていますね

ろくろくはといえば、決まってないのです。

以前は右が上ではなかったかな?
最近は両刀使いです。

パソコンは、ディスクトップPC2台を、2台共
マウスを左手で操作しています。

以前右手を使い過ぎて壊れそうになったので
いつの間にか両手を使うようになったのです。


2011/01/04(Tue) 18:18 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
クリシュナムルティさん
彫の深いお顔ですね。
だけど、やまんばが目を止めたのは・・・^^^

祈っておられる手でした。
親指の左右どちらが上になっているかを見ていたのです^^^^
この方は、左の親指が上でした。

やまんばは?右でした。
試しに、左を上にしてみました。

あれっ、案外気持ちいい。

新しい発見です^^^。
2011/01/04(Tue) 10:53 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
真渓涙骨さんの言葉
いつも、本当に感心します。
世界を鋭く見つめ、はっきりした言葉の中に、やさしさに溢れるところが、大変好きです。

「人は何らかの楽しみなくては 朗らかに生きては行けない。その楽しみの深さ 広さによって 人の魂は絶えず新しく息吹く」
絵や書は楽しい。瞑想のように心が静かでないと、自分のスタイルが現れにくいように感じます。
そして、このブログも、やまんばの人生の楽しみです。

ろくろくさん、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
(ツイッタ―の中に、やまんばがとても喜ぶ文章を見つけました。何かは、言いません^^^だけど、その文章全体は、エメラルドの宝石のように光っていました。)
2011/01/04(Tue) 10:44 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
明けまして おめでとうございます^^^^
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

やっと日常生活に戻りました^^^
   

今日の掲載の中でやまんばの心に一番響いてきたのは
「あなたがすっかり静まって・・・・」というところでした。

自分の中に眠っている感情に気づく。

日常の生活をおくりながら、あかの他人のように自分の感情の動きを見続ける。今の一つの感情の中に、眠り続けている出来ごとが潜んでいる。
赤い生々しい感情の上に、長年のほこりが、まるで田んぼの乾いた土のように堆積していることに気づく
見る 見る…見続ける
或る日、がばっと、原点の痛みが伴う事柄が現れる!
驚き、後ずさりする。
否定しかける。
その時、自分の中から、その時のあわれな自分を抱き締めるような慈悲に溢れた感情が顕れ、大きくやさしく抱き締められる。

不思議な癒しのひととき。

そして、やがて、・・・解放される。


「あなたがすっかり静まって、あの教会の鐘の音を聴くなら、あなたはその音にのってゆくことでしょう・・・^^^」
2011/01/04(Tue) 10:18 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。