2010年12月01日 (水) | Edit |
J・クリシュナムルティ 中川吉晴訳「瞑 想」星雲社より(11)



幸せや快楽は

それなりの支払いをすれば

どんな場所でも買うことができます

しかし

至福を買いもとめることはできません

自分自身のためにも

ほかの誰かのためにも……


tanpopo


幸せや快楽は

時間に縛られています

至福は

完全な自由のなかにのみ存在します

快楽は 幸せとおなじように

いろいろなしかたで

さがしもとめたり

見つけたりすることができます

しかし それらは

おとずれては 去っていきます


クリシュナムルティ・ノートクリシュナムルティ・ノート
(2010/05)
J. クリシュナムルティ

商品詳細を見る
至福というのは

ふしぎな歓びを感じることです

そこでは どんな渇望もおこりません

至福をさがしもとめることはできないのです

あなたの心の質にもとずいて

ひとたび至福がおとずれるなら

そのままとどまります

時間もなく

原因もありません

それは 時間によって測れるものではないのです

瞑想とは

快楽を追いもとめることではありません

幸せをさがしもとめることでもありません

瞑想とは

概念や固定観念が なにひとつない心の状態です

心が完全に自由になった状態です

そのような心にだけ

至福がおとずれます

さがしもとめられてもいないし

招きよせられてもいないのに……

ひとたび至福がおとずれると

葛藤はなくなります

ただし葛藤がないというだけで

完全に自由になっているというわけではありません

tanpopoo


瞑想とは

完全に自由のなかで

心がはたらくことです

至福が炸裂するなかで

瞳は無垢になります

そのとき

愛は祝福になります



あなたがたは

はたしてわかっているでしょうか

あなたが すべてに注意をはらえば

完全な静けさがおとずれるのです

その注意のなかには

どんな境界もありません

中心となるものもありません

気づいている“わたし”とか

注意をはらっている“わたし”のようなものはありません

この注意

この静けさ

それが 瞑想の状態です



次回につづく



あなたの応援(1日1クリック)お願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
東の空に
くっきりとした三日月と大きな星が浮かんでいます!

まだ群青色を残す空。

この二行をうつ間に、空はみるみる明るくなってきました。

2010/12/03(Fri) 06:44 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
たんぽぽコーヒー
たんぽぽコーヒーというか、
コーヒーに似た飲み物をたんぽぽでつくったのを
飲んだことがあります。

土の匂いがして
意外と好みな味がしました。

たんぽぽはほんとうに強くて
根こそぎ抜くことができなくて
草むしりのときは
いつも悔しい思いをするのでした

でもあの産毛のようなふわふわの羽の種は
愛らしくて誰もがふーっといきをかけて
飛ばしたくなるのです。



2010/12/02(Thu) 14:38 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
たんぽぽの花は散らない。
たんぽぽの小さな絵をかいたことがあります。
今朝、スケッチブックを探したのですが、見つけることができませんでした。
おぼろな記憶ですが、たんぽぽの花はここの写真の二番目の写真のように萎むと、そこから、すばらしい変化をおこすのです。はなびらの数だけ、種をつけ、その一つ一つに綿毛(虫眼鏡でみると、その繊細な美しさに驚かされます)をつけ、あのほわんほわんした白く丸い綿毛になるのです。

そして、風が吹くたびに、各々、その風に身を任せ、飛んでいくのです。

たんぽぽは強い花です。細くて長い根を地中深く延ばし、どのような劣悪な環境に落ちても生きぬく知恵を供えた植物です。

自然は本当にすばらしいと感動しました。
2010/12/02(Thu) 06:19 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
たんぽぽ
コンクリートジャングルの片隅に
ぽつんと咲いていたタンポポの花。
環境は劣悪で、
一日の内に日が当たる時間は数時間、
雨が降ったら水浸し。

文句を一つ言うわけでもなく、
さらりと花も散っていました。
2010/12/01(Wed) 10:53 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
おはようございます。
御無沙汰していますが、やまんばはかならず毎朝ブログをみています。

余命一年・・・残り少なくなりました。ろくろくさん一人のブログは、静かで落ち着いて良いなあ^^^^と思ってみていました。

が、やはりこのブログに縁があってやってきたのだから、最後まで、お付き合いしないと、やまんばは人生に悔いを残すことになります。

ろくろくさん、ごめんなさい!ヘンテコやまんばですが、よろしくお願いいたします。

たんぽぽの写真の続きが頭の中に浮かんでいます。
種になってあちこちに飛んで行くんだわ^^^^^

ろくろくさんのブログの種もやまんばの中に一つ、きちんと確実に落ちて、少しずつ成長しています。

さあ、今日もがんばろう!






2010/12/01(Wed) 06:32 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック