2010年09月09日 (木) | Edit |
世の中は「男と女」「陰と陽」「昼と夜」のように二つ
の相反するもので成り立っている。これを美輪明宏さん
は「正負の法則」という。

この世は良い事もあれば悪い事もある。「正と負」、
何かを得れば、何かを失う。何かを失えば、何かを得る。
「プラスとマイナス」「表と裏」すべてがセットになって
いるということを知っていると、悩んだり苦しんだり
する必要はない。

人生をトータルで考えると「プラスマイナスがゼロ」に
なるようになっている。

だから、何もかも手に入れてしまうと、必ずそれと同じ
くらいの不幸がやって来ます。

なにかものすごく良い事が起きた時には油断しないこと。
そういう時には腹づもりをしておく。覚悟をしていれば
いざということになった時にあわてないで「やっぱり来
たか」と思えばいい。

ああ正負の法則ああ正負の法則
(2002/04)
美輪 明宏

商品詳細を見る

逆に悪い事があったら、そのうち同じくらい良い事に出
合えると思っているといいですね。この時、決してその
ことについて不平不満・愚痴・泣き言・悪口・文句を言
わないことがとても大切です。

悪いことが起きたら、「負の先払いができた」「大きな
負を分散してもらった」と考えて、丸ごと受け入れます。
そうすれば「正負の法則」が自動的に働くことになりま
すから心配いりません。

さて、この「正負の法則」を利用して幸せになれる方法
を考えてみましょう。


(1)負の先払いをする。
(2)楽しく与える。
(3)負を受け入れる。

(1)の負の先払いとは、自然が代償を求めてくる前に、
あらかじめ支払いをすませておくことです。

慈善事業などへの寄付やお布施、小さな親切、トイレ掃
除やゴミ拾いなど、他人のためにやることすべてが「負」
と考えられます。

(2)楽しく与えると、楽しく受け取ることができます。
与えるのはお金やモノに限りません。

①優しいまなざしで、すべてに接する――眼 施
②なごやかで穏やかな顔つきで人や物に接する――和顔施
③やさしく思いやりのある言葉を交わす――愛語施
④自分の身体で奉仕をする――身 施
⑤他のために心をくばり、人の苦を自らのものとする――心 施
⑥自分が疲れていても電車の中で喜んで席を譲る――牀座施
⑦風や雨露をしのぐ所を与える――房舎施

仏教では「無財の七施」として有名で、昔から大変ご
利益があると言われています。

(3)負を受け入れる。
「災難に逢う時節には、災難に逢うがよく候。
死ぬ時節には、死ぬがよく候。
是ハこれ災難をのがるる妙法にて候」
という良寛の言葉があります。

起こってしまった災難を取り消すことはできませんから
落ち着いて対処をすることによって二次災害を防ぐこと
も出来るということでしょう。「負の先払いができた」
と思うこともできますから、大変ありがたいことです。


美輪明宏『正負の法則』 1/2



美輪明宏『正負の法則』 2/2



あなたの応援(1日1クリック)お願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
テーマ:哲学/倫理学
ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
この記事へのコメント
Yさん
10年ぶりの海外旅行ですか~
うらやましいですね。
どちらに行かれるのかなぁ

海外旅行はチョット体力が必要ですから
若いうちにドンドン行っておいたほうが
いいです。

最近は目がショボショボしてきたり
椅子から立ち上がるにも
ヨッコラショと気合を入れなくては
なりません。

2012/04/08(Sun) 12:21 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
ずっと前に書き込みしました~ 返事ありがとうございましたです

最近は死んだように生きてましたが6月に10年ぶりくらいで海外に行ってきます

人の負ってる悲しみとかそういうのって結構見えないもんですよね・・

2012/04/07(Sat) 02:29 | URL  | Y #-[ 編集]
ろくろくさん、こんばんは。
やっと、ろくろくさんのブログを紹介することが
できました。
(明日もします。)記事を引用させていただきありがとう
ございます。
リンク先にいれてくださったんですね。
ありがとうございます。
タンブラーのこと、全然知りませんでした。
教えてくださってありがとうございます。
ブログで手一杯の私ですが、おもしろそうですね。
>そのほかどんなことでも
 ご遠慮なくお尋ねください。
ありがとうございます。嬉しいです。
こちらこそ、何かあればいつでも聞いてくださいね。
2012/03/23(Fri) 00:47 | URL  | りすぴょん #-[ 編集]
りすぴょんさん
リンクの件

ありがとうございます。よろしくおねがいします。

ところで、いま「タンブラー」にはまっています。
あなたもいかがですか。

http://bit.ly/qqihF2
私のは「忘れっぽい天使」 です。
一度のぞいてみてください。

そのほかどんなことでも
ご遠慮なくお尋ねください。

今後ともよろしくお願いいたします。
2012/03/19(Mon) 09:15 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
お返事頂きありがとうございます。
他にも気になる記事がいっぱいありました・・。
いろいろ読ませてください。
ブログと記事紹介させていただきます。
ありがとうございました。
度々すみませんが、リンクさせていただいても
いいですか?
2012/03/18(Sun) 01:32 | URL  | りすぴょん #-[ 編集]
りすぴょんさん
「美輪さんの言葉をブログで紹介したい」とのこと
ご遠慮なくどうぞ~~

ろくろくブログもご紹介いただけるそうで、
ありがとうございます。
よろしくお願いいたします。

2012/03/17(Sat) 16:53 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
初めまして。
美輪さんの言葉をブログで紹介したいので、
上の文章の一部と、こちらのブログも紹介させて
いただきたいのですが、いいでしょうか。
2012/03/16(Fri) 21:59 | URL  | りすぴょん #-[ 編集]
Yさん
Yさんのコメントに誘われて、
久しぶりにこの美輪明宏『正負の法則』
のページに訪れました。

そうですか、Yさんは随分中身の濃い人生を
送ってこられたようですね。

正負の法則はきっちりあるようですから
これからの人生も存分にお楽しみいただけると
思います。

youtubeがもう見られなくなってしまい、
残念。

いま「タンブラー」にはまっています。
あなたもいかがですか。

http://bit.ly/qqihF2
忘れっぽい天使 です。

2011/09/04(Sun) 07:09 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
こんにちは
最初新宿のBook firstがまだルミネにあった頃売られたばっかの頃買いました!2002年ってことはまだ28だったってわけですが あれから9年経ってまた買ってしまいました、親にあげてしまったので・・その9年の間にいろんなことがありました。30の声をきくまでは自分はわりと見た目もよくてビッチに男遊びをしておりましたがそのあとストーカー、職場いじめ、裏切り、ネット経由のほとんど犯罪に近い行為、などいろいろ経験していつのまにかもうすぐアラフォー?みたいな感じ、
最近は華やかなラブライフとも無縁でひきこもり+仕事とこの年にややはまりつつある自炊ごっこって日々です(笑)
でもそうゆう負もなんか人生経験を微妙に豊かにする気がしました!苦痛も多かったですけどね
2011/09/04(Sun) 04:57 | URL  | Y #-[ 編集]
ろくろくさんへ
コメントありがとうございます。
やまんばの幽霊体験は母だけですが、今後そのような体験があった時のために、ろくろくさんのコメントを頭の中にいれておきましょう。

しかし、やはり、そういう世界は実在するのだと思わざるをえない体験でした。

2010/09/12(Sun) 11:03 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
ノートPCがフリーズ
昨夜、やまんばさんにむけて、コメントを書いている途中で
ノートPCがフリーズ、書きかけのコメントを失ってしまいました。

途中までは保存していましたので、それを載せてみます。
もう時間もたって、どの様な文面だったかもわすれてしましました。
ご想像下さい。

わたしたちは自分が体験したことを、もう少し疑ったほうがいいと
思います。自分の感覚を通して見たもの、味わったもの、
聴いたものが誰もが同じに味わっていると思っていませんか? 

今朝も朝出かける折に、いつも履いている靴の片方がなくなって
いました。あらぁ~アリエッティに持っていかれたかなと一瞬思い
ましたが、違いました。

よく見ると靴が裏返しになっていたのです。
黒いタイルのうえに裏が黒い靴が隠れていたのです。
お笑いになるかもしれませんが、これが手品の種明かしであり、
魔法の物語の、はじまりはじまりではありませんか。

なんだかよくわからない文章です。(;^_^A アセアセ・・・

2010/09/10(Fri) 15:29 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
六甲のムツゴロウさん
某有名大学経済学部を立派に卒業されていながら、一度も働いた事がなく、それはそれは慎ましやかに親子さんの財産のみでにこやかに一生涯、ご両親と友達と家の近くの六甲山の自然と近所の子供達のみと触れ合って、子供達に上手いイラストをプレゼントする事と山登りを楽しみに生きていらっしゃいます。その男性は、私達が一生精神修養しても絶対になし得ない事。いつも野鳥を肩に何匹も何時間も止まらせていらっしゃいます。


面白そうな方ですね。

「いつも野鳥を肩に何匹も何時間も止まらせていらっしゃいます」
 なんて、ブラザーサン・シスタームーンの聖人フランチェスコ
みたいな方ですね。

ろくろくも半分位同じような生活していますが、
まだ鳥は肩に止まってくれません。

JRの電車の隣の座席に女子高生が座る位の
ことならありますが、昔はそんなことすらありま
せんでしたね。今にも食べてしまいそうな野蛮
な顔をしていたのだとおもいます。

あらぁ~なんのはなしでしたっけ(^_^;)アセアセ...
2010/09/10(Fri) 14:39 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
ひろぼうさんのコメントを読んでいると、以前ここで紹介された(、アリアさんか、錬金術者さんからか?)スウェーデンボルグ?の本を思い出しました。

世の中には、ひろぼうさんのような体験をされる方が時々おられるけど、ひろぼうさんなら、その中から、光に辿る道を見つけられ、本当の意味で、やさしい人になっていかれるのではないかと思われました。

小さなやまんばはろくろくさんと、ひろぼうさんのコメントのやりとりをみていたいです。単なる興味ではなく、なんだか、二人がそのことによって次第に変容されていくのではないかと感じられるからです。
でも、それは、互いが真剣でなければ成立しないと思います。

これも勝手な思い込みでしょうか???

ずーとパソコンの前に座っていると、鼻水が出てきました・・・。暖かいお白湯をのんでこようっと!





2010/09/10(Fri) 06:25 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
ユーモアのセンス

今回ベストセレクションに 金金節 を入れてらっしゃる シュールリアリズムなセンスがろくろくブログを愛すべき所でもありまする。(笑)

失う物と与えられる物の量は同じ には共感します。

この世で失って一番ましなものは、お金と言い切れますよね

お賽銭や寄付金って、潜在意識でみんなも、そう思っているから成り立っているように思えます。

私の知ってる六甲のムツゴロウさんは、
某有名大学経済学部を立派に卒業されていながら、一度も働いた事がなく、それはそれは慎ましやかに親子さんの財産のみでにこやかに一生涯、ご両親と友達と家の近くの六甲山の自然と近所の子供達のみと触れ合って、子供達に上手いイラストをプレゼントする事と山登りを楽しみに生きていらっしゃいます。その男性は、私達が一生精神修養しても絶対になし得ない事。いつも野鳥を肩に何匹も何時間も止まらせていらっしゃいます。

その方に取ってはごく普通の事のように、それはそれは優しいオーラで語られて慎ましやかに温かい丁寧なメッセージを書いて下さり『僕なんかが居ては作品展に人が来なくなるよ…』『僕は女性の代わりに木を抱いています』なんて ニコニコと洒落た冗談を言って二度と作品展にはお越し下さいませんでした。

人たる道を実行されていらっしゃる。

私には無理ですm(_ _)m
私はついつい分かっていながら無難で安全な道を選べない、常に危なっかしい道をチャレンジしたくなります。

もう、年なので自分を愛する道を行くために生きねばですね
何かを年のせいにするのは言い訳でしか無いとはいえ…失う事を恐れ始めてます
2010/09/10(Fri) 00:18 | URL  | ひろぼう #2ySkFsy6[ 編集]
思いやりの布施

いつもやまんばさん からは、思いやりのお布施を頂いてます
7つのお布施に、感謝のお布施も入れて欲しいですm(_ _)m

感謝されて嫌な人は居ないですよね。

やまんばさん。いつも優しい繊細な心あるコメントをありがとうございます♪

やまんばさんは本当に乙女でいらっしゃいますね。昔の私のようです(;_;)私は次々なる試練に自分から近づいて行き、あるいは、振り払えずに流されながら、随分と強い女になってしましましたo(^-^)o
だから♪ろくろく先生の辛口コメントはいつも笑えますよ♪
ありがとうございますm(_ _)m

恥ずかしがり屋の、ろくろく先生も、あまりに繊細なやまんばさんに、なんとも愛情深くいらっしゃるのが微笑ましいです(^w^)      ろくろく先生の洞察力にはブレがなくシャープですね~(*^o^*)

確かに、おっしゃる通り!私は、自分も家族も呆れるお天気屋で御座いますf^_^;
自分で自分に翻弄されてたりします。

予想不可能な感情&迅速な行動力と直感に(出た!自分で言うかな!)時々疲れ果ててフリーズします。
だからこそ、ろくろくブログはなくてはならないのです☆

思い込みの激しさ故に永遠のジグゾーパズルを一つずつ埋めていくようなブログは唯一無二です♪

しかしながら、ろくろく先生のメェテルと私のリアル体験をひとくくりの枠に入れて欲しくは無いなぁ(笑)ごめんなさい &ラリッてるとのお言葉はねぇ~アセアセ
前回のホラーは、まだまだ未熟な稚拙な私の思い込みとして…
最近の絶対に在るはずがない象徴的物質 。つい最近、実家に現れ、あんまりにも気持ち悪いからと… 姉に捨てられた、誰も知らない大人物なのに、可愛いゾウサンとクマサンのアップリケのしてある50年は経ってるらしき色あせ度の…赤と青のペアルックのチャンチャンコ。
それは、どうみても実家に4年間お世話になっていた私と主人を象徴している。
いつまでも経っても大人に成れない夫婦の色あせ感が何よりも象徴的です。

『いい加減にせい』と現れてくれた様子
それを、今まで信じ無かったマリア様の奇跡受胎と比較しては罰当たりにもほどがアルのですが

もしかしたら、本当に奇跡受胎は有りかも?だとしたらイエス様は今も尚、何を象徴される為に現れたのか?深い深い永遠のパズルです。

私の中のパズルは何種類もある一生退屈しないパラノイア???

2010/09/09(Thu) 23:08 | URL  | ひろぼう #2ySkFsy6[ 編集]
今朝ほどのやまんばのコメントについて
今、自分の文を読み直ししてみました。
ろくろくさんに好き勝手にいわれたのは、ひろぼうさんだけではなく、私たち二人のことを言ったので、その点誤解のないように。

それと、ろくろくさんは二人に愛情をもっていってくださっていると思うので、やまんばは笑って受け止めています^^。(あれっ、これも強い思い込みでしょうか?)

やまんばは文章表現に欠点がありますので、誤解を招くことが多々あるかと思いますが、人を傷つけようとはちっとも思っておりませんので、その気持ちをふくんで読んでくださいませ。
2010/09/09(Thu) 17:53 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
今泣いたカラスがもう笑った^^^^
ろくろくさんには、好き勝手なことをいわれましたね、ひろぼうさん^^^

しかし、それもまた、ろくろくさんの世界からみたら・・のお話ですから^^^^。

しかし、事実、昔からやまんばは「今泣いたカラスがもう笑った^^^」とは言われていましたよ。

ろくろくさんからいただいたコメントの中の
「人間は日常的に自然に幽霊をみたり 幻覚をみたりしてるのだと思います、無自覚にね」というところに興味をもちました。

ここへコメントするのも、実際に相手に触ったり見ているわけではないので、まるで幽霊にコメントしてるのと同じみたいですものね^^^^^^^。

今日のお話の、プラス マイナス ゼロの線をみていたら、臨終のときの機械の線と重なりました。
2010/09/09(Thu) 12:54 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2012/11/14(Wed) 18:37:17 |