2010年07月27日 (火) | Edit |
YouTubeで音楽の旅(3)

こう毎日毎日うだるような暑さが続くと、
頭の中のヒューズが切れてしまい正常な働き
が出来なくなっていしまいますが、みなさん
はいかがお過ごしですか?

昔は、こうした暑い夏がいやでいやでたまら
なかったのに、いつのまにか、今年のように
ギンギンに暑い夏も「結構好み~~」なんだ
なぁと思うようになりました。イヤだけどス
キっていう感じです。

さて、みなさんは「夏」にはどんな曲を思い
起こされますか?

ビーチボーイズや、ボブ・マリーのレゲエ
(かなり古いか)だったり、
ジェイク・シマブクロのウクレレだったり、
山下達郎、桑田圭祐、TUBE(これらも古いか)
だったりするかもしれませんね。

でもろくろくの場合は井上陽水なんです。
陽水には夏をテーマにした曲がけっこう沢山
あってどれも好きなものばかりです。
「かんかん照り」や「夏まつり」、「結詞」
「太陽の町」、「少年時代」などです。


かんかん照り 井上陽水



少年時代 井上陽水



夏まつり 井上陽水



陽水II センチメンタル陽水II センチメンタル
(2006/10/04)
井上陽水

商品詳細を見る

今や音楽は、古いとか新しいとか、また、季節
の枠も超えて、聴きたい時に聴きたい曲を聴く
ようになってきています。

とはいえ、特に夏になると聴きたくなる曲があ
るのもたしかです。ろくろくにとって夏に聴き
たくなる音楽のもう1つはJALAN JALANです。


BALI / Ocean Blue


Jalan Jalan WaterGarden


Jalan Jalan - SEKAR Sprit of Plants (Meditative) [HQ]


BALIBALI
(1999/11/20)
ジャラン・ジャラン

商品詳細を見る


BALI duaBALI dua
(2000/05/20)
JALAN JALAN

商品詳細を見る


[JALAN JALAN]は、SORMAのメンバーで構成された"リラ
ックスアンビエント・ミュージック"のユニット。
また[JALAN JALAN]はインドネシア語で歩くという意味。

「JALAN」はそもそも道という意味、二つ重ねることで
動詞となっている。バリを歩くとこの島がいかに濃厚に
音楽に満ちているか気がつくだろう。村の道を村から村
への道をそして海岸に続く道を歩く時、島そのものが発
している音が聞こえてくる。

それは空気に漂う花の薫りのようにどこにいっても薫っ
ている。このアルバム全体から聞こえてくるのはそんな
バリの空気そのもののような音だ。

ガムランはバリやジャワ独特の青銅楽器によるオーケス
トラだ。微妙に音階をずらしながらそれぞれの楽器が同
じコードを演奏してゆく。柔らかい青銅の音はお互いに
共鳴しあいやがて一つの音のうねりとなってゆく。

その共鳴音は時にあたかも地の底から響いてくるように
聞こえる。バリの男たちは誰でもと言っていいほどガム
ランが演奏できる。生まれついてから子守唄のようにガ
ムランを聞いてバリ人は育つのだ。

それはもはや血となり肉となっている。いわばバリ人は
身内にいつもガムランが流れていると言える。このアル
バムから聞こえてくるガムランの響きはまさしくそのよ
うにバリの人々の心の中に絶えずある心象風景のような
ガムランの響きなのだ。

バリ人の日常に満ちている音楽を”JALAN JALAN"はコン
ピューターという新しい楽器でアンビエントサウンドと
とも融合させて私達に届けてくれる。バリは世界で最も
スピリチュアルな場所と言われている。生き物のように
音楽を奏でる不思議な島に、このアルバムは誘ってくれ
る。

Jalan Jalan - Lotus (Dragon Hunters)


ジャラン・ジャランの曲がいつのまにかアニメ
映画 Dragon Huntersに使われているのには
ちょっとびっくりいたしました。


そして夏の終わりになると聴きたくなる曲が
森山直太朗 -夏の終わり-  です。



夏の終わり夏の終わり
(2003/08/20)
森山直太朗

商品詳細を見る



↓↓↓あなたの応援(1日1クリック)お願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
moonoon ムーヌーンはいかが?
Believe Moonを
機械で翻訳するとこんな感じになった。

月を信じてください
勇気 - (ムーン版)信じる

和製英語なんでしょうか?


一方
PACIFIC MOON(パシフィックムーン)は
平和な月&和解の月
太平洋の月

太平洋を囲む、極東・東南アジア・オセアニア・アメリカ大陸西岸の月

昼の月は The daytime moon略せば、デイムーン
真昼の月 The moon of the noonは、moon noon

moonのnと noonのnをつけて「moonoon」これいい
よね!?・・・・・ムーンヌーン⇒ムーヌーン

moonoon
ムーヌーン

2010/07/31(Sat) 09:18 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
ビリーブ・ムーン

パシヒィック・ムーンにちなんで…

たまたま何ですが、11月オープン予定のミニミニマイギャラリーの名前が

ビリーブ・ムーンなんです。(*^o^*)

何だかmoonが付いてきます♪

昼の月が好きです。
満月と新月の日に月光浴をすると体が浄化されるらしいです
猫達もちゃんと月光浴しますよ(^w^)
きっと体に良いのでしょう

潮の満ち引きを司る 月のパワーと美しさには毎日ウットリしてしまいます…。

狼男が真剣に怖かった幼い私が懐かしい
パシヒィック・ムーンの他のアリバムも探さなきゃ♪(^w^) 楽しみです♪
2010/07/30(Fri) 21:29 | URL  | ひろぼう #2ySkFsy6[ 編集]
JALAN JALAN
ジャランジャランは、PACIFIC MOONという東洋
音楽をベ-スとしたNEW AGE MUSIC、及び、
WORLD MUSIC を中心とした新しいコンセプト
によるレコ-ド・レ-ベルの中で活動している
グループなんですね。

PACIFIC MOONでは現在100枚近くのアルバム
を出していますが、その内2枚が彼らのアルバム
というわけです。よくそれをお持ちでしたね。

http://www.pacificmoon.com/j_albums.html

2010/07/30(Fri) 17:15 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
ビックリ[e:734]

ビックリは二つ♪
一つは ろくろく先生ご紹介の Bari dau のアリバムを2~3年前に購入して持っている事(^w^)
JALAN JALAN の意味を詳しく教えて頂けて幸せです
二つ目は
ABBAの『dancing queen』が
なんと!オリンピックで使用されていた事にビックリ

流石♪ろくろく先生は凄い知識人です!
以前☆海原千里 万理が第一回上方お笑い大賞で優勝してた事も教えて頂けてビックリ♪上沼恵美子さんの活躍が嬉しい♪

そして、私のバイブルの イマジン に今一度感動して頂けて
やまんばさんの感受性に感動しています
2010/07/29(Thu) 16:06 | URL  | ひろぼう #2ySkFsy6[ 編集]
おはようございます^^
ジョンレノンとアバの曲、聞かせていただきましたよ。

あの頃、いつもどこかから流れていた曲でしたね。

曲や、映像をみながら、緑色がはちきれる、まだまだ硬い梅の実たちが目に浮かびました。
若いとは、それだけで美しいものなのですね。

しみ一つないようなイマジンの曲のように、誰もがわかっていて、決して実現しない世界。
魔の手が伸びて、上から下から、・・四方からあの白い世界を汚染していく。なんにも抵抗できなく、真っ暗闇の世界になり果てても、このイマジンの曲がどこか、かすかに流れていて、私たちの暗闇の心に灯りを灯し続けてくれることだろうなあと、無力なやまんばは涙でクシャクシャになりながら、思うのであります・・・。

ろくろくさんとひろぼうさんの音楽の世界のお話は楽しいし、やまんばのような世間の狭い人間にとって、いながらにして、テーブルにごちそうが並んでくるようで、大変ありがたいことです。
これからも いろいろ紹介してくださいね!!!
2010/07/29(Thu) 06:21 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
Imagine - John Lennon
John LennのImagineはろくろくにとっても
大変に思い入れのある曲です。

もう何度も聴いて聴いて聴いて聴いて聴いて
浴びるほど聴いてしまったものだから、
もうめったに聴きたくはない曲です。

何年かに一度大切に味わって聴きたい曲の
ひとつです。


Imagine - John Lennon
http://www.youtube.com/watch?v=dq1z1rkjw-E&feature=fvsr

love - John Lennon
http://www.youtube.com/watch?v=kEpaBLhcchs

ABBA - DANCING QUEEN
http://www.youtube.com/watch?v=ctzIEjjOfd4&feature=fvst

2010/07/27(Tue) 19:38 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
井上陽水
ひろぼうさんに喜んで頂いてホッとしています。
自分の思い入れのある曲を批判されるのは
けっこう堪えますからね。

以前、友人が大好きだった、さだまさしの曲を
無神経に貶したことがあってかなり長期間
気まずいおもいをしたことがありました。

自分にとってはさほどに思わない曲でも、
他の人にとってはかけがえのない歌だったり
することがあるのですから、注意が必要です。


ケルティックミュージックはほんとに大好きで
アルバムも山のようにあります。もっとも西洋
音楽のルーツみたいなものですから、あちらこ
ちらでクロスオーバーして、さまざまな分野の
音楽と繋がっています。どこからケルティック
ミュージックなのかという問題もでてきますね。

遠からず「YouTubeで音楽の旅」にご紹介しよう
と思っていますが、最初の曲をどの曲にしようか
悩んでいるところです。

2010/07/27(Tue) 19:35 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
やまんばさん

同じくです♪

私も、美しい朝焼けが見れただけで1日が大満足します
今日のブログも大満足ですo(^-^)o

先日コメントに入れた曲はジョンレノンの『イマジン』『love』ABAの『ダンシングクィーン』でした
忘れそうな位、誰しも知ってる懐メロにアセアセm(_ _)m

気にして頂ける程の曲では無かったですがなんだか聞いて欲しかったんです
失礼しましたm(_ _)m
2010/07/27(Tue) 07:28 | URL  | ひろぼう #2ySkFsy6[ 編集]
陽水は天才

おはようございます
井上陽水さんは『氷の世界』以来の大ファンです♪『心もよう』『小春おばさん』『傘がない』『少年時代』などなど、あの比類無き声とセンスには圧巻されますよね。

上手さを越えた魂の唄と声を感じます。

奥様の石川セリさんも大大ファンで毎日アルバムを聞いてました。あの甘いマリア様のようなお顔と可愛い声と♪たおやかな歌い方がたまりません(^w^)
セリさんを見事!奥様にされた陽水さんは流石ですよね☆

そんな陽水さんの私生活は、殆どテレビ漬けの毎日な事には驚きですが…???
私はテレビを見る暇があれば寝る方が好きです♪テレビは嘘の世界だから嫌い。
映画は作品だから、なくてはならない存在ですo(^-^)o

私が余命一年なら…
好きな映画を見て、美味しい物を少し食べて、沢山眠り、

普通に普通にスローライフを楽しみたい
生活そのものを普通に楽しみ過ごしたい
余命一年ならば…

いろんな欲望や野心や希望や自我から解放されて

人間本来の生き方が出来るのでしょうね
と…言いながら…

1日一生のつもりで 自分にも生にも全く執着の無いのが玉にきずな、ひろぼうです。

幸か不幸か、子供を授かって居ない強み何でしょうねf^_^;

幸か不幸かって…
幸な訳在りませんが…体は正常何ですが致し方無いです
余命1日で一番悲しい事が有るとしたら

美しい朝日と夕日と月と星々と青空と雲と家から見える山と 愛すべき猫達の可愛い顔と家族の憎たらしい顔と優しい顔を二度と見れなくなる事ぐらいです。

死んだら…
悲しいと言う感情すらも無に帰すのですから、それもないか
もしも…余命1日で意識があれば…ただ、『ありがとう』の気持ちで1日中泣きじゃくって過ごす私が想像されます(;_;)
その感情が…私の生きた 全ての証です。何とも幸せな奴でしょ(*^o^*)

ガムランは素敵ですよね♪御守りにガムランボールのイヤリングを着けようと… 作りましたが

耳には重くてすぐに落ちてアセアセ

でも、歩くたびに、耳元で奏でるガムランならではの響きが心地良くて、お宝☆
バリの音楽も良く聞いては、癒やされてます♪夏が似合う音楽ですね☆

ケルティックは冬を心温めてくれる。

夏は太陽に体を充電して貰えるようで♪ 大大大好きです(^O^)
お盆には四天王寺さんの満灯籠で御先祖供養を一年分済ませる不精者

2010/07/27(Tue) 07:02 | URL  | ひろぼう #2ySkFsy6[ 編集]
ろくろくさん、ありがとうございます。
今朝は美しい音楽と共に、たくさんのところに連れていっていただきました^^^。
あ~~~音楽って、いいなあ。
映像もいいなあ・・・

暑いのは自分だけではないんだ。犬も雀も、大仏さまも、恋人たちも、働く人々も、みんな同じように暑いんだと、当たり前のことが今更ながら、映像を見せていただきながら深く共鳴いたしました。

井上 陽水さんの少年時代の写真も見せていただきました。「少年時代」懐かしい曲です。胸キュンでした^^。

ジャラン ジャランの音。
いいですねえ・・・・
自由な時間がとれるようになったら、行ってみたいと思います。現地のことに詳しい人に案内していただきたいところです。なぜなら、ちょっと道に迷うと、大きなトンネルの中に入ってしまい、もう元の世界には帰れないような・・・そんな怖さも感じる場所のように思えるのです。

夏の終わり・・・森山 直太郎さんの曲もよかったです。たくさん花火を見せていただき、楽しかったです。

最後にDragon Hunters
このアニメのキャラ、なんて素敵なんだろう。
人間ってすごいなあ・・・・・

こんなに朝から、たくさんのすばらしいものを紹介してくださるこのブログ。もう一度伝えたいです。「ろくろくさん、ありがとうございます!!」

やまんばの一日はもう終わったように思えます^^^^
2010/07/27(Tue) 06:41 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック